OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

プロテインについて、どうも良く解らないんですけど

  • 暇なときにでも
  • 質問No.185396
  • 閲覧数44
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

 周りの人に聞いたり、ネットで色々と調べたりしたんでスけど、結局プロテインってどう飲んだら正解なのでしょうか?
 運動「前」に飲めとか、運動「後」に飲めとか色々なことを言う人がいるし、飲んで充分に運動しないと肥るという人が居るかと思うと、プロテイン(たんぱく質)は脂肪にならないから絶対に肥らないと言う人も居るし・・・
 それに、恐らく目的によって違うのでしょうけど、例えば筋肉をつけるのが目的だったら、飲めば飲むほど良い(極端な話、一袋丸ごととか)といったような物なのでしょうか?
 誰か、結局どうしたら良いのか、結論を教えていただけませんか?
 できれば、あんまり専門用語などを使わずに説明していただくとあり難いです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 30% (7/23)

プロテインというのは知っての通りタンパク質ですが、筋肉を作るのもタンパク質です。ですが、いろんな意見がある理由は、筋肉が発達するメカニズムがはっきりとは解明されていないからだと思います。有力説は筋肉を使うと、筋繊維が壊れて、それを修復するときに前よりも大きな筋肉になる、というものです。

その説が正しいと仮定して考えると、筋繊維の修復のための材料はタンパク質なので、運動の後に材料を補給する、ということで、プロテインを飲むのに適したタイミングというのは運動後ということになります。

これは、5年くらい前にスポーツの専門家から私が学んだものです。しかし、こういったものは、日ごとに進歩しています。ですので、現在の説はまた違っているかもしれません。
結論をいえば、答えは無い、ということです。
あなたが正しいと思った方法でトレーニングするのが最も効果があると思いますよ。
人間は精神的な影響のほうが大きいですから。
補足コメント
noname#2452

 すいません。お礼の欄を見たら、回答者の方に、「さん」と付けるのを忘れて呼び捨てになってました。
 お詫びして訂正します。
投稿日時 - 2001-12-15 09:54:48
お礼コメント
noname#2452

 回答ありがとう御座います。
 筋繊維が壊れて、それを修復するのに体が凄く頑張るから、前よりも強い筋肉が出来るという話は聞いたことがあります。
 でも、調べてみたら、どうも運動「後」という言う人の方が多いようなので、x-1の説を信じて、次にジムに行くときにはやる前に飲むことにしてみます。
 今まで、どっちが正しいのか分らなくて、「これで良いのかなぁ」と、不安になりながらプロテインを飲んでいたので、これで精神的にも安心できそうです。
投稿日時 - 2001-12-15 09:29:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 18% (3/16)

元空手部マネージャーとして。 私がマネージャーをしていた部では、筋トレや稽古をしたら、 十分以内に飲むように、ほぼ義務づけられていました。 量としても、パッケージに書いてある適量で問題無いと思います。 ちなみに、使っていたのはウィダーのプロテインです。 円柱状の缶に入った粉末タイプ。 プロテインには、目的別に種類がありますから、薬局の方に聞いて買うといいです。 あと、通販のものはやめた方 ...続きを読む
元空手部マネージャーとして。

私がマネージャーをしていた部では、筋トレや稽古をしたら、
十分以内に飲むように、ほぼ義務づけられていました。
量としても、パッケージに書いてある適量で問題無いと思います。
ちなみに、使っていたのはウィダーのプロテインです。
円柱状の缶に入った粉末タイプ。
プロテインには、目的別に種類がありますから、薬局の方に聞いて買うといいです。
あと、通販のものはやめた方が吉。

それと、プロテインと言っても結局はただの栄養です。
飲めば飲むほど…なんてことはあり得ません。
内蔵に負担がかかるか、肥るだけだと思いますよ。
お礼コメント
noname#2452

 やっぱりプロテインを飲みすぎると肥るんですね。
 「凄く肥る」と言う人も、「絶対肥らない」と言う人も、それなりに説得力のある事を言うものだから、これも疑問だったんです。
 もしも肥らないんなら、たくさん飲んで筋肉を作る材料が体の中にいっぱいあった方が良いのかとも思ったんですが、無茶な飲み方をする前に気付けて良かったです。
 ありがとう御座いました。
投稿日時 - 2001-12-15 09:38:01
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 21% (215/996)

「体育」体を育てる基本は 運動、栄養摂取、休息 です。 プロテインは正に栄養摂取であり 休息時に効率よく体を育てるものです。 一部ドリンクに「運動前にとると、、、」と 書いてありますが これによって運動が継続されるのは 含まれている糖質(脳の働きを助ける)と 心理的作用です。 もちろん過度の取りすぎは他の失病の原因になりますし 取った分は脂肪の燃焼をしなくてすむようになって ...続きを読む
「体育」体を育てる基本は
運動、栄養摂取、休息 です。

プロテインは正に栄養摂取であり
休息時に効率よく体を育てるものです。

一部ドリンクに「運動前にとると、、、」と
書いてありますが
これによって運動が継続されるのは
含まれている糖質(脳の働きを助ける)と
心理的作用です。

もちろん過度の取りすぎは他の失病の原因になりますし
取った分は脂肪の燃焼をしなくてすむようになってしまいますので
脂質を抑えた食事をしなければ意味がありません。

なお、私どもの教育団体では
「現代人の通常の生活において摂取するべき
たんぱく質は満たされている」と指導しています。
お礼コメント
noname#2452

 過度の取り過ぎが「他の失病の原因にな」るといのは、怖いですねぇ。
 そんなこと全然考えてなかったです。
 それに、脂質を抑えるなんてことも、ちっとも考えてなかったです。
 生活に必要なたんぱく質は満たされているのなら、やっぱりラベルにある量を守って飲むことにしてみます。
 ありがとう御座いました。
投稿日時 - 2001-12-15 09:50:22
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 36% (111/305)

>飲めば飲むほど良い(極端な話、一袋丸ごととか)といったような物なのでしょうか?    これは絶対に違うでしょう。過度の栄養摂取はなんであれ体内に蓄積されるか,余分な物は排泄されるかのどちらかです。  プロテインだったら脂肪として蓄積されると思います。  筋肉をつけるのが目的の場合は,もっとも効率のよい分量だけを摂取できるのが最もベストです。飲んだからと言ってすべてが筋肉に変わってくれるわけでは ...続きを読む
>飲めば飲むほど良い(極端な話、一袋丸ごととか)といったような物なのでしょうか?
 
 これは絶対に違うでしょう。過度の栄養摂取はなんであれ体内に蓄積されるか,余分な物は排泄されるかのどちらかです。
 プロテインだったら脂肪として蓄積されると思います。
 筋肉をつけるのが目的の場合は,もっとも効率のよい分量だけを摂取できるのが最もベストです。飲んだからと言ってすべてが筋肉に変わってくれるわけではないです。
 たとえば脂肪燃焼を目的とした有酸素運動の場合,一ヶ月あたり4k(2k?)を超える体重減は,脂肪だけでなく筋肉や内臓の組織が失われている兆候であると言う見解を読んだことがあります。つまりそれより速いペースで減量してはいけないんです。
 
 筋肉をつけるのもこれと同じで,いかに激しいトレーニングをしたとしても,一日あたりにつけることの出来る筋肉には限度があります。
 栄養素はそれに必要な分だけ摂れば良いと言うことです。
 もし中くらいの運動量で,その分の栄養がすべて食事から摂れているのだったら,プロテインはいらない!・・・という結論になります。
 普通の人の運動量だったらまずいらないと,トレーナーの方はおっしゃっていました。
 目安となるのは体重の増加,体脂肪量(率)の変化,体の見た目の変化,持ち上げられるようになったウエイトの重さ・・・などを良く見て,自分の体の変化をよく観察しながらプロテインをうまく使ってみてください。
 結果を急がずに,長い目でトレーニングを続けるのが良いと思います。
お礼コメント
noname#2452

 解りました。
 他の方も、無理な飲み方は勧めないようなので、ラベルに書いてある量を飲むことにします。
 体を鍛えようと思って他の所が悪くなったのでは、全然良いこと無しなので、様子を見ながら飲むことにします。
 ありがとう御座いました。
投稿日時 - 2001-12-15 10:04:51
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ