• ベストアンサー
  • 困ってます

ネットサーフィンに変わる言葉は どんなのあるのかな

ネットサーフィンという言葉は使われだして大分経ち、人によってはネットサーフィンという言葉は、もう死語だねと言っていた人がいたので、皆さんに聞きますが、皆さんは ネットサーフィンに代わる言葉はなんだと思いますか。何がいいと思いますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数303
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • swargal
  • ベストアンサー率41% (115/275)

私はブラウジングといいます。

参考URL:
http://dictionary.rbbtoday.com/Details/term716.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • ネットサーフィンはもう既に古い言葉(死語)なのだろ

    ネットサーフィンはもう既に古い言葉(死語)なのだろうか? ネットサーフィンはgoogleの検索シスエムや SMSやRSS(Rich Site Summary)の普及で 廃れたのだろうか? 今の若い方はネットサーフィンを どの様に呼ぶのだろうか? ネットサーフィンとは? 皆さんにとってネットサーフィンとは? ネットサーフィンの 利点、欠点、限界、盲点とは? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ネットサーフィン http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q125062597 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/RSS

  • 最近、ネットサーフィンがつまらない

    最近様々なサイトへネットサーフィン(オークション、アダルト)に 飽きてしまったのか最近つまらないです。 (もしかしたらネットサーフィンは死語?!) 単に何か調べる利用以外でネットに 飽きてしまったり、ネットにかける時間が以前より 減ったりとか…は皆さんありますか?

  • その言葉は・・・。

    いつも人と話していたり、書き込んだりしていて思う事なんですが、「コレってもう使ってない言葉?」って思う事があります。 いわゆる死語です。 考え出すと、止まらなくてもうその言葉が使えなかったりします・・・。 皆さんはそう言った経験はありますか? そして皆さんが使われて、「もうそんな言い方しないよ」と思う言葉って何でしょうか? いろいろ今後の参考に教えてください。 日曜日の夜あたり締め切る予定です。

  • ネットサーフィンって何ですか?

    よくネットサーフィンと言う言葉を耳にしますが、何の事なんでしょうか?

  • ネットサーフィン 何を見る?

    以前は一日中パソコンにかじりついてネットしてたんですが、 最近になって、ネットサーフィンが出来なくなってしまいました。 熱が冷めたと言うか…今まで何を見てたのか不思議でしょうがありません。 そこで皆さんは、ネットサーフィンで何を見ていますか? 色々な意見をお聞きしてみたいです。 よろしくおねがいします。

  • これはもう死語だろって言葉を教えてください

    これはもう死語だろって言葉を教えてください。 また死語とは知っててもついつい使ってしまう死語を教えてください^^

  • ネットサーフィンてっ?

    こんにちは パソコン歴7年になりますが、今まで気にしたことがなっかたので、今更ですがネットサーフィンて何ですか? 知ったかぶりはいけないので是非、言葉の意味を教えてください。 初歩的な質問ですいません。

  • 死語に代わる言葉ってありますか?

    死語に代わる言葉ってありますか? 死語自体が結構前から死語になってしまったので、その代替言葉はあるでしょうか。 普通に「古ッ」とか「久しぶりに聞いたわ」ぐらいでしょうか?

  • 死語になってしまった言葉・死語にしたくない言葉

     「えっ!? なに? 今の言葉知らないの? えっ!? もう使われてないの? この言葉・・・(@_@)」 同時代人、15歳から85歳(幼過ぎても会話そのものが成り立たなくなりますのでこの幅を設定しました)と考えても高々70年そこそこ。勿論15歳の少年と85歳の老人との会話が語彙上何の齟齬もなくスムーズに進むとは思いませんが、それでも10年や20年、或いは30年ぐらいの年齢差ならさほどの齟齬は生じないはずだ、とつい錯覚しがちです。  充分な語彙を獲得しているはずの大学生ぐらいまでを想定してみても、そこには思いがけないほどの語彙の上での懸隔があります。つまりこちら側から言えば「死語」と化してしまった言葉が数多くあるのです。「この程度の言葉は使うだろう、まだ生きて機能しているだろう」と思われる(私の独断と偏見?)数々の言葉が累々と討ち死に(?)してしまっている姿は、様々な感懐を私に抱かせます。「浦島太郎のような心境とはこのことか」と、呆れたり驚いたり、はたまた嘆いたり悲しんだり…。しかし言葉は時代と共に移り変わっていくものですから、ある意味当然のことだろうと諦観してもおります。  世の中には「死語辞典」なるものも出回っているようですが、皆さんは「えっ!? もうその言葉、使われてないの?」と思った浦島太郎体験(?)はありませんか? あるいは「その言葉、死語にしてほしくないなあ。死語にするには惜しい言葉だなあ」と思っている言葉はありませんか? 私は「おもむろに」だの「やおら」だの、こういう言葉が死語と化してしまうことを忍びなく思っております。ただし、ここで世代間による深刻な言語論争などをするつもりはありませんので(笑)、気楽なお気持ちでご回答戴ければ、と思っております。後学の為、幅広いご意見を様々なジャンルから戴けたら嬉しく思います。  宜しくお願い致します。なお、お礼は遅れがちになりそうです。(^_^;)

  • ネットサーフィンという単語について

    閲覧ありがとうございます。 タイトルの通り、ネットサーフィンについて疑問がありましたので質問させていただきます。 近いうちに自己紹介用の書類を書くのですが、その中の趣味の欄にネットサーフィンと記入したいと考えています。ただ、ネットサーフィンとは正式な書類に書けるようなきちんとした単語であるのかどうかを知りたく、質問させていただきました。もしやめておいたほうがよいのであれば言葉を変えるか、あるいはまったく違うことを記入しようと思っています。 少し文章が雑になってしまったのでわかりにくくなっているかも知れませんが、この件についての回答・アドバイスをよろしくお願いします。