OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

中和滴定について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.177066
  • 閲覧数105
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (64/72)

中和滴定について質問です。
弱酸-弱塩基間の中和滴定は普通行わないと聞いたのですが、それはなぜですか?
理由をなるべく詳しく教えてください。
お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

強酸と強塩基との中和反応では中和点がはっきりしており、中和点を境にがらっとpHが変化しますが、弱酸と弱塩基の反応では、pHが少しづつ、だらだらと変化していき、「ここが中和点」というところがはっきりわからないためです。
お礼コメント
cho-ro

お礼率 88% (64/72)

kumanoyuさん、分かりやすい回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-11-29 22:37:50
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ