OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

リバーサルフィルム

  • 暇なときにでも
  • 質問No.175933
  • 閲覧数747
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

皆さん、こんばんは。
簡単な質問なので大変恐縮ですが、宜しくお願いします。

カメラのHowTo本を読んでいると、「カラーリバーサルフィルムを使ったほうが、露出を覚える」と書いてあるのを良く目にします。はやいところ「素人」から脱却し、「初心者」に成長したいと思っている為、早速実行してみようと思っているのですが、そこで二つほど質問があります。

まず第一の質問です。カラーリバーサルフィルムは普通のインストアラボ(写真やさん○○とか)で現像してくれるのでしょうか?特別な場所に現像を頼まないといけないのでしょうか?お店の人に聞くのも何だか恥ずかしいので・・・。

第二の質問です。カラーリバーサルフィルムの現像を頼んだ場合、同時にプリントもしてくれるのでしょうか?「現像した段階で完成品である」と本に書いてあったので・・・。もし同時プリントをしてくれる場合、値段はネガフィルムの同時プリントとどれくらい違うのでしょうか?大体の相場で構いませんのでご教授下さい。

宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 31% (41/129)

リバーサルフィルムは、いわゆるスライドのことです。
つまり、プリントするのではなく投影して鑑賞するためのフィルムです。

普通使われるネガフィルムはその後プリントをするため
その段階で多少の露出ミスは補正できますが、リバーサルはそれが無いため、
撮影時の露出ミスはそのまま作品に現れてしまいます。
補正をかけない実力が分かるので露出の善し悪しがよくわかり腕が上がるという理屈です。
おまけに、リバーサルはネガよりもラチチュードが狭い(黒はより黒く白はより白く写る。
だから露出をちょっと間違えると影のところが真っ黒になったり
明るいところが真っ白になったりしやすい)ので、余計露出にシビアになります。

と言うことを踏まえた上で、

第一の質問の答え
基本的に写真の現像を受け付けてくれるところならどこでも受け付けてくれます。
ただし、リバーサルのミニラボのような機械は普通どこの店にも置いてないので
その店から大きな現像所に出すことになります。
出来上がりは、今日出したら明後日です。

第二の質問の答え
リバーサルって最初に書いたような用途のフィルムなので普通同時プリントはしません。
もちろん、プリントはできますが(ダイレクトプリントとかRPプリントとか呼ばれてます)
高いですよ。
24枚どりのマウント付で、現像料600円ぐらい、プリント料1枚130円ぐらいです。
マウントってスライドの枠のことです。
マウント付と頼めば(あるいは何も言わなければ)一コマずつ切ってマウントにいれて返って来ます。
人によってはお金がもったいないからマウントにいれない指定をします。スリーブって言います。
スリーブを指定するとネガ見たいに6コマ毎に切って返って来ます。

ちなみに、フィルムはフジクロームとかコダクロームとか専用のフィルムを買います。

プリントは無しにして、フィルム代と現像料で、ネガを同時プリントした時より
ちょっと高くなりますが、写真のきれいさは格段です。
是非一度試してみてください。
お礼コメント
noname#14563

早速のご回答有難うございます。
質問の回答だけでなく、私のような者にも分かり易いようにリバーサルフィルムの特徴を教えていただき、大変助かります!

「リバーサルフィルムが綺麗」というのが本当だということなので、これから露出をみっちり勉強して頑張ろうと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-29 02:52:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (122/425)

大概のカメラ屋さんで、現像もプリントも可能です。 但し、ラボで扱う事になりますので、数日掛かります。 値段は店によって違いますので、お近くで聞かれる方がいいですが、 目安として普通のネガよりも高いですが、そんなビックリする様な値段では無いです。 >お店の人に聞くのも何だか恥ずかしいので・・・。 どしどし、聞きましょう! 特に、街のカメラ屋さんなら、色々な事を教えて頂けますよ。 ...続きを読む
大概のカメラ屋さんで、現像もプリントも可能です。

但し、ラボで扱う事になりますので、数日掛かります。

値段は店によって違いますので、お近くで聞かれる方がいいですが、
目安として普通のネガよりも高いですが、そんなビックリする様な値段では無いです。

>お店の人に聞くのも何だか恥ずかしいので・・・。
どしどし、聞きましょう!
特に、街のカメラ屋さんなら、色々な事を教えて頂けますよ。
お礼コメント
noname#14563

実に素早いご回答、誠に有難うございます。
とりあえずは現像ができると言うことでほっとしています。
何も考えずに「フジクローム ベルビア」を買ってしまっい、オロオロしていたところだったのでとても助かりました。
これから、素人でも丁寧に相手をしてくれるプロラボでも探してみます!
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-29 02:48:26
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 58% (25/43)

写真の上達を目指すなら、リバーサルフィルムは皆さんがおっしゃる通り、一度試してみる価値は充分にあります。 私なりに考えている注意点をいくつか・・・。 1.きちんとしたカメラ店を剪定してください。  →リバーサルフィルムは露出の他にも光線による色変化が発生します。   ネガプリントでは紙焼きの際に補正されますが、リバーサルでは   そのままの状態で仕上がってきます。露出や色が何故そうなったのか ...続きを読む
写真の上達を目指すなら、リバーサルフィルムは皆さんがおっしゃる通り、一度試してみる価値は充分にあります。

私なりに考えている注意点をいくつか・・・。
1.きちんとしたカメラ店を剪定してください。
 →リバーサルフィルムは露出の他にも光線による色変化が発生します。
  ネガプリントでは紙焼きの際に補正されますが、リバーサルでは
  そのままの状態で仕上がってきます。露出や色が何故そうなったのかを
  アドバイスしてくれる親切なお店を選んでください。
  クリーニング屋さんがやっているような取次店は避けてください。

2.同時プリントは意味がありません。
 →スライドの状態で仕上がってきますので、プリントするコマを選んで
  発注するのが賢明です。特に、露出の難しいリーバーサルは、プロでも
  3~4コマの段階露出をしています。捨てコマのプリントは経済的では
  ありません。
  一度試して、継続してリバーサルを使うようでしたら、きちんとした
  ライトボックス(照明入りの箱)とルーペ(拡大鏡)を揃え、フィルムの
  状況をしっかりチェックできる環境を整えましょう。
  窓からの光線や室内灯では大体程度にしか分かりません。

3.最初は自動露出とマニュアルでの比較で。
 →最近のカメラは優れた露出機構を備えていますが、機種や個体によって
  リバーサルでは無視できない微妙な差があります。お手持ちのカメラの
  クセをつかむと、撮影に自信が持てるようになります。
  はじめは面倒ですが、絞りやシャッタースピードをメモしながら撮影
  すると、その辺が良く分かるようになります。

4.撮影意図をもって撮影すること。
 →夕焼けの空を強調したいときには、山や野のディテールを犠牲にして
  アンダー目に振るとかテクニック本で色々ありますが、撮影の意図を
  しっかり持つことが上達のコツです。
  その意味では、プリント補正されるネガの同時プリントとは違って
  リバーサルが撮影意図と結果の違いを確かめる良い手段になります。

5.リバーサルのプリント(ダイレクトプリント)について。
 →リバーサルにもネガと同じように機械プリントと手焼きがあります。
  気に入った写真を伸ばして、部屋に飾りたいなどと言うときには
  手焼きのほうがいいかも知れません。経験豊かなプリンターによる
  紙焼きは、やはり違います。

6.フィルム管理をしっかりと。
 →カメラと同じように、フィルムにも種類と生産ロットで微妙な差が
  あります。プロは50~100本単位で、同じロットを用意していますが、
  アマチュアでは難しいことです。せめて、販売までが温度変化の
  少ない冷蔵保存であることを確認し、購入後も冷蔵保存を心がける
  クセをつけましょう。

などなど、質問とは関係のないことばかりを書いてしまいましたが、プロと違って、仕事の写真ではないところがアマチュアの強みです。
肩の凝らない気軽な写真上達を目指すのがいいですね。がんばりましょう!
お礼コメント
noname#14563

ご回答有難うございます!

こんなに詳しくリバーサルフィルムの特徴を説明していただけるとは思ってもいませんでした。「質問とは関係のないことばかり」とおっしゃっていますが、私の知りたかったことを先回りして答えてくださったため、とても感謝しています。

「アマチュアである」という強み(?)をいかして、楽しみながらたくさん撮影をしていきたいと思います。(ちょっと現像代が心配ですが・・・)
投稿日時 - 2001-11-29 03:02:35
  • 回答No.4

 皆さんと似たような回答になりますが、リバーサルフィルム=ポジフィルム=スライドフィルムのことで、その場の使用状態で表現が変わるだけで、実は中身はどれも全く同じものです。ネガフィルムよりも露出に極めて敏感です。最近はフィルムの精度もよくなって半絞りまでは許容範囲の広がった物もありますが、ブローニーサイズ(2Bとも言う)以上は3分の1絞りで露出が変わります。この僅かな露光のタイミングで写真が変化するため、写 ...続きを読む
 皆さんと似たような回答になりますが、リバーサルフィルム=ポジフィルム=スライドフィルムのことで、その場の使用状態で表現が変わるだけで、実は中身はどれも全く同じものです。ネガフィルムよりも露出に極めて敏感です。最近はフィルムの精度もよくなって半絞りまでは許容範囲の広がった物もありますが、ブローニーサイズ(2Bとも言う)以上は3分の1絞りで露出が変わります。この僅かな露光のタイミングで写真が変化するため、写真を覚えるにはリバーサルが最適なのです。但し高いフィルムですから、目的(主題)をしっかり持たないとお金の無駄遣いになります。

1. 現像はプロラボが一番安心です。2時間ほどで仕上がります。フィルムメーカーの現像よりはるかに綺麗です。なければ通な(こだわり)カメラ店に預けるしかありません。それ以外のDPE取扱店には絶対出さないこと。品質が信用できません。

2. 同時プリントをする必要性は無いはずです。無意味です。なぜならリバーサルは現像したフィルムで観賞するのですから…。その中から気に入った写真をチョイスして四つ切りぐらいに引き伸ばすのが一般的です。ちなみにL判でも1枚130円ぐらいしますよ。

余談ですが、リバーサルを使う目的以外の撮影はネがを使うことが多いと思いますが、そんなネガフィルムをDPE店でラッシュを依頼するとネガが反転されてポジになります。でもこれはリバーサルポジではありません。単なるネガ反転でネガフィルムで撮った写真がどんなふうに写っているか確認する為です。そして綺麗に写っている物だけプリント(焼き増し)にします。しかしスライドとして映写機で観賞することは可能です。
お礼コメント
noname#14563

ご回答有難うございます!

「現像したフィルムから気に入った物をプリントする」というのは盲点でした・・・。同時プリントにこだわっていた自分が少し恥ずかしいです。
リバーサルフィルムの現像、引き伸ばしの方法がつかめてきたので、まずは信頼のできるプロラボを探してみようと思います。そして露出の勉強もかねてたくさんの写真を撮ってみたいと思います。

今回は本当に有難うございました。
投稿日時 - 2001-11-29 03:09:49
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ