OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

語源(又は接頭辞)で英単語を覚える方法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.174173
  • 閲覧数282
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 48% (220/452)

 最近、語彙力をつけようと思い、単語学習法を模索しています。その中で、語源(又は接頭辞)で覚える方法があることを知りました。まだ私はこの方法をやり始めたばかりでしっくりこないのですが、この方法で英単語を覚えることについて、皆さんから、ご意見をうかがえれば幸いです。
 (1) この方法に賛成の方は、その理由と、お薦めの本やサイトがありましたら、教えてください。
 (2) この方法に反対の方は、その理由と、ご自分の単語学習方法について教えてください。
 どうぞ、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 50% (23/46)

http://www.scn-net.ne.jp/~language/
の「語源辞書」-「1.なぜ語源か」を読むと、この方法をどのレベルで用いるかによって、有効であるかそうでないかが違ってくるのではと思われます。

他に参考になるサイトとして、
http://www.bnn-japan.com
の「語源で攻める英単語」があります。こちらは無料メルマガも発行しています。

語源による単語学習については、私も始めたばかりですので(最近上記メルマガを読み始めました)、語彙力をつける場合の効率について、実感としてはまだなんとも言えません。ただ接辞(接頭辞,接尾辞)については、私の場合はかなり役立っていると思います。

その他、英単語の学習法についてですが、私は受験生ではないので、できるだけ自然に覚えたいと思っています。そのためにはできるだけたくさんの英語に触れるよう心がけています。そして、あちらで新しい単語に出会ったと思ったら、またこちらで出てきた、というような経験が、いつのまにか語彙を増やしてくれているような気がします。でも触れる英語の中には英単語を覚えるための教材やメルマガなども含まれますので、気持ちの持ち様の問題で、やっていることはみなさんと同じかも知れません。それと、こんなのんびりとした方法は、語彙力をつけようとしているenngelさんには物足りないかも知れませんね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 49% (66/133)

語源で勉強するのはなかなか難しいです。 というのはなかなか有効な書籍がないからなのですが・・・ その中でも大修館書店から出ている「ジーニアス英和辞典」は 主要語句に語源が載っており、ためになった覚えがあります。 語源の習得はそもそもその語に対するフィーリングを養うのが目的で 明確な語彙力増強には意外と効率が悪いかもしれません。 とりあえず上記辞書を書店で立ち読みをしてみて感触を味わ ...続きを読む
語源で勉強するのはなかなか難しいです。
というのはなかなか有効な書籍がないからなのですが・・・

その中でも大修館書店から出ている「ジーニアス英和辞典」は
主要語句に語源が載っており、ためになった覚えがあります。

語源の習得はそもそもその語に対するフィーリングを養うのが目的で
明確な語彙力増強には意外と効率が悪いかもしれません。

とりあえず上記辞書を書店で立ち読みをしてみて感触を味わってください。
お礼コメント
enngel

お礼率 48% (220/452)

 19inch rack様、早々に回答をお寄せいただき誠にありがとうございました。語源による単語増強に依存しない方がいいというご指摘は大変参考になりました。今後の参考にさせていただきます。今後もよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-11-25 21:30:47


  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

いい方法だと思いますし、私もそれでたくさんの単語を覚えました。 ご存知かもしれませんが、単語を、意味を持つ最小単位に分解したものを形態素(英語で morpheme)といいます。接尾辞、接頭辞、語幹のどれも1つ以上の形態素から成っています。 ちょうど漢字がへんとつくりからできていて、それらの意味で漢字全体の意味を類推できるように、単語を作る形態素の意味が分かれば単語の意味を推測できます。また、一 ...続きを読む
いい方法だと思いますし、私もそれでたくさんの単語を覚えました。

ご存知かもしれませんが、単語を、意味を持つ最小単位に分解したものを形態素(英語で morpheme)といいます。接尾辞、接頭辞、語幹のどれも1つ以上の形態素から成っています。

ちょうど漢字がへんとつくりからできていて、それらの意味で漢字全体の意味を類推できるように、単語を作る形態素の意味が分かれば単語の意味を推測できます。また、一度覚えた単語の意味を思い出す手がかりになります。ですから単語をひとつひとつ覚えるより効率的に語彙を増やすことができます。さらに、辞書に載っていないような新語に出会っても意味を類推できることが多いでしょう。

ところで、英語の単語の形態素にはラテン語、フランス語、ギリシャ語起源のものがたくさんあります。各形態素について、特に何語起源かを覚える必要はありませんが、次第に見当がつくようになり、そうすると、それぞれの単語が外国語を使った文語的表現なのか、会話的表現なのかの区別もつくようになるという利点もあります。日本語でいえば漢語とやまとことばの区別のようなものです。

私の場合、語彙を増やすという目的だけでなく、単語を語源や形態素から見ることそのものが興味深いので長続きしたのだと思います。これに興味を感じられる人には向いているでしょうね。

ただし、必ずしも形態素の組み合わせから類推される意味でないこともあり、また会話中に形態素分析で意味の推測をしていたらスピードについていけないので、やはり単語そのものの意味を覚える方法と併用すべきです。

この学習法の本は以前持っていたのですが、いま手許にないので何という本かは分かりませんが、類似の本は何冊も出ていると思います。また、辞書を引いたときに語源欄をよく読むだけでも効果があると思います。
お礼コメント
enngel

お礼率 48% (220/452)

 chatfood様、詳しい回答をどうもありがとうございます。接尾辞はまだいいのですが、接頭辞や語幹から類推して単語の意味につなげることに現在悪戦苦闘中です。このご意見を参考にして今後も勉強に励んでいきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-11-25 21:43:43
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 29% (26/89)

確か何年か前に”別冊宝島”というテーマ別の特集を 組む雑誌と単行本の間みたいなシリーズの中で見た 覚えがあります。 古いのでバックナンバーあるかな?    自分はこの方法には反対です。 いえいえこの方法が悪いというわけではなく、これは 意味を知らない単語の意味が分かる方法なのです。 文章を読んでいて知らない単語が出てきても都度に 辞書をひかなくても先へ勧めるのですから便利です。 ただし意 ...続きを読む
確か何年か前に”別冊宝島”というテーマ別の特集を
組む雑誌と単行本の間みたいなシリーズの中で見た
覚えがあります。 古いのでバックナンバーあるかな?
  
自分はこの方法には反対です。
いえいえこの方法が悪いというわけではなく、これは
意味を知らない単語の意味が分かる方法なのです。
文章を読んでいて知らない単語が出てきても都度に
辞書をひかなくても先へ勧めるのですから便利です。
ただし意味がわかるだけで自分のボキャブラリー自体が
増えるわけではありません。
   
ボキャブラリーについてはじぶんも必要性を感じては
いますが、結局ひたすらたたきこむしかないようです。
単語カードや会話集をひたすら覚える!
もし受験勉強でないのならできるだけ文例丸ごとで覚えるのをお勧めします。 単語単独で覚えるよりも実際に
英語を使う時には応用が利いて便利です。
お礼コメント
enngel

お礼率 48% (220/452)

 shiopochi様、回答をくださりありがとうございました。語源から単語を学習するのは単語増強にはならないと言うご意見大変参考になりました。やはり学問に王道はなし。という感じですね。今後もよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-11-25 21:55:59
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ