OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

競売前に子供が自宅買い戻す事が可能でしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.171467
  • 閲覧数592
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 86% (58/67)

父の会社が倒産となり、父も自己破産申請中です。
現在居住している自宅も競売にかけられる予定です。
 競売前に銀行に相談し、息子が購入するということが可能でしょうか?その息子も以前父の会社に勤務しており、関連グループの会社の代表取締役となっております。
 また上記が可能で、競売予定額の2割を頭金として支払い、残りをローンにすることは可能でしょうか?
 その後、父が信用(破産期間)を得た後、息子から買い戻す事が可能でしょうか?
 どうぞアドバイスをお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

任意売却の場合は2番以降の抵当権者の承諾ももちろん必要です。一番抵当権者がしっかりしたところであれば2番以降の取りまとめや調整をやってくれる場合があります。ただ、前回申し上げたとおり債権者が多ければ多いほど調整は難しくなりそれをやってくれる1番抵当権者は少数です。1番権者がやらない場合はご自分でそれぞれの債権者に交渉していくしかないでしょう。
父上の会社と関連グループの会社が独立経営で連鎖倒産などの影響を受けないのであればローンの問題はないと思われます。私自身も業務上で破産した方がローンを組めずその方の子供さんでローンを組んだ経験があります。他の方に連帯保証や収入合算になっていただく場合はその方の既存のローンがあればその余力は銀行で見てくれるのではないでしょうか。
お礼コメント
hana0007

お礼率 86% (58/67)

再度の質問にも迅速丁寧に回答頂きありがとうございました。アドバイスいただきましたことを参考にこれからその方向で進めていけたらと思います。どうもありがとうございました!
投稿日時 - 2001-11-26 20:48:24
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 競売から守るためには、自己破産を手続きしてもらっている弁護士と相談して、無償あるいは低額(抵当権付なので詐害行為にはなりません)で自宅を譲渡してもらい、所有権者として、滌除などの手続きで競売を防止できます。問題は、ローンを融資してもらうための担保掛目の問題です。これは、担保権者・融資機関と相談するしかないと思われます。 ...続きを読む
 競売から守るためには、自己破産を手続きしてもらっている弁護士と相談して、無償あるいは低額(抵当権付なので詐害行為にはなりません)で自宅を譲渡してもらい、所有権者として、滌除などの手続きで競売を防止できます。問題は、ローンを融資してもらうための担保掛目の問題です。これは、担保権者・融資機関と相談するしかないと思われます。
お礼コメント
hana0007

お礼率 86% (58/67)

とても迅速な回答ありがとうございました。わからないことばかりのためURL大変ためになりました。コピーをしておいてこれからすすめていく上で参考にさせていただきます。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-20 23:14:48
  • 回答No.2

基本的には抵当権者などの債権者の承諾がとれないと競売取り下げは難しいと思われます。債権者との折衝を業務上で行ったこともかなりありますが大多数のケースが債権者間の調整などの問題が解決できず、競売に至るケースが多いので任意売却(競売にいたる前に売買すること)は可能性として少ないと思われます。 方法としては以下の二つを試みては如何でしょうか。 1.一番抵当権者(一番債権額の多い債権者)と任意売却や債権額カッ ...続きを読む
基本的には抵当権者などの債権者の承諾がとれないと競売取り下げは難しいと思われます。債権者との折衝を業務上で行ったこともかなりありますが大多数のケースが債権者間の調整などの問題が解決できず、競売に至るケースが多いので任意売却(競売にいたる前に売買すること)は可能性として少ないと思われます。
方法としては以下の二つを試みては如何でしょうか。
1.一番抵当権者(一番債権額の多い債権者)と任意売却や債権額カットなどの交渉をする。
2.自ら競売に参加し、落札する。この場合は専門家にご相談のうえ、入札価格をどのくらいに設定するかを詳しく調べなければなりません。最低価格で落とせればいいのですが通常は人気の度合いによって高額となっていきます。
この場合、自ら居住用として購入するのであれば住宅ローンがつかえるはずです。
問題は父上の会社倒産に関連して関連グループの代表である息子さんの扱いがどうなっているかです。資本や出資関係で連鎖倒産ということであればそこから収入を得ているかぎり、ローンは不可能でしょう。他の方名義でローンを組むしかないでしょう。
補足コメント
hana0007

お礼率 86% (58/67)

早速のアドバイスありがとうございます。
お伺いしたいのですが、自宅を守る為には、一番抵当権者との折衝のみとなるのでしょうか?任意売却や債権額カットなどは、手放すことになるのでしょうか?
 2番目の方法として、父親が自己破産していると息子でもローンが難しいという事も聞いたことがあるのですが?現在関連グループの経営は、問題ありません。場合によっては兄弟(一般の会社勤め)の保証人も立てるつもりです。但しその兄弟は、現在住宅ローンの残金があります。
 再度アドバイスを頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
投稿日時 - 2001-11-21 00:51:28
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ