OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

麻酔中に意識だけが戻りました。これって、麻酔の失敗ですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.171330
  • 閲覧数2339
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

 帝王切開で、全身麻酔をしました。多分30分~40分の間だったでしょうか??手術の間は全く意識はなかったのですが、終わってすぐくらいに意識だけがもどり、周りの話し声や、ベットに移動される感触を覚えています。
 そして、ここからが大変!!手足はもちろん動かず、しゃべれず、それなのに呼吸は重く、ひどく苦しいのに、何も伝えられませんでした。更に頭の中に鳴り響く金属音。体中に重い石が乗り、つぶされそうな感じ。顔面はまがりくねったような感触。目は開いているのに、目に映るものがグラフイックのような立体映像で、しかも静止図のよう! ひどく怖くて死んでしまいそうな時間をその後数時間過ごしました。
 元に戻れた後も、一ヶ月ほど手のしびれが残っていました。
 周りの人は、小さな個人病院で手術をしたから失敗したんだと言っていましたがこれは失敗したのでしょうか?それとも体質なのでしょうか?
 近くにまた手術をしなければならないので、心配でたまりません。 
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 58% (151/256)

麻酔の専門家ではないのですが外科系の人間は一応全て麻酔科を研修することになっていますので一言だけ・・・。
帝王切開の麻酔はかなり麻酔の中でも特殊なケースです。普通の麻酔薬は胎盤を通過するので胎児への影響を少なくするために硬膜外麻酔や脊椎麻酔(背中に注射したり管を入れたりするやつ)を使うことの方が多いのではないでしょうか?そう言った場合は意識が無くなることはないです。
さて、全身麻酔であったとの事ですから胎児仮死とかなにか余裕のない状態での帝王切開だったのでしょうか?この場合胎児への影響を考えて数分以内に胎児を取り出さなければなりません。最初に眠り薬を入れたらすぐに胎児を取り出し後からゆっくりと麻酔を効かせて筋弛緩剤などをいれてお腹を閉じたりします。普通お腹を閉じるだけならそんなに時間がかからないので麻酔剤が残りやすい手術といえます。
筋弛緩剤は残っていればご質問にあるとおり呼吸が重く手足が動かず・・・となりますが自発呼吸も出来ませんから今頃教えてgooで質問もできないでしょう。麻酔剤の覚めが中途半端な時もご質問にあるような事を感じる方がおられますからおそらく半覚醒の時の記憶なのだと思います。
手術中に目覚めてしまったのなら麻酔が浅いですが手術が終わった後に覚醒させる経過で起こることは全ての方に起こりうることでミスと言うには・・・。
要するに夢の内容を覚えている人といない人がいるのと同じ事なので・・・。
それから全身麻酔のせいで腕がしびれることはありません。これは麻酔中に腕が手術台のどこかに当たったままになっていて神経が圧迫されていたのでしょう。これは手術を始めるときに注意して体位を取らないと時々起こります。1ヶ月で回復されたとのこと、何よりです。
次に全身麻酔で手術を成される予定がおありでしたら麻酔科医師が術前に回ってこられるでしょうからその際ここにかかれたようなことを仰有っておけばきちんと覚醒するのを確認してから手術室から出るよう特に注意して下さるでしょう。
何事もコミュニケーションが第一ですから遠慮せずに何でも仰有るようにして下さい。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
お礼コメント
hanahana10

お礼率 100% (6/6)

詳しい、ご説明ありがとうございました。
私の場合、子供の頭より骨盤が狭いと言う理由で帝王切開になりましたが、まだ予定日前でしたし、陣痛がきていたわけでもなく、緊急を要する手術ではなかったと思います。なぜ全身麻酔をかけられたのでしょうねぇ~??でも、この病院では、帝王切開の場合、ほぼ100パーセント全身麻酔だと思います。

 それにしても、こういう現象が誰にでも起きると聞くと、またなるのかな~とすごく怖いです。今度は大きな病院で手術しますし、きっとよくよく話をきいてくれるだろうと期待はしていますが、その覚醒の確認をきちんとお願いしてみます。
投稿日時 - 2001-11-21 13:11:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (66/278)

帝王切開ではないけど、婦人科の手術で麻酔をしたことが何度かあります。目がさめたのは完全に終わってからでしたが、やはり、意識はあるけど体中ほとんど動かないという時間がありました。意識もうろうとしていたのでしょうね。目に見えるものもゆがんで見えました。 何をもって麻酔の失敗というのか、医学的な定義はわからないのですが、最悪麻酔事故で死んでしまうとか脳死状態になってしまうことをいうのではないでしょうか。(考え ...続きを読む
帝王切開ではないけど、婦人科の手術で麻酔をしたことが何度かあります。目がさめたのは完全に終わってからでしたが、やはり、意識はあるけど体中ほとんど動かないという時間がありました。意識もうろうとしていたのでしょうね。目に見えるものもゆがんで見えました。
何をもって麻酔の失敗というのか、医学的な定義はわからないのですが、最悪麻酔事故で死んでしまうとか脳死状態になってしまうことをいうのではないでしょうか。(考えたくないことですね) 意識が戻ったのが終わったあとなら、それがふつうだと思うのですが・・・あと、手のしびれが麻酔と関係あるのかどうか、断言できないような気がします。また手術をしなければならないのなら、前回の麻酔の時にこのような症状だったことを伝えて相談してみてはいかがでしょうか。
お礼コメント
hanahana10

お礼率 100% (6/6)

 多かれ少なかれ、麻酔のリスクはあるんですね。次はよくよく相談しようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-20 15:01:56
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 68% (2350/3407)

麻酔は,眠っている状態と覚醒している状態との境目になるようにかけるそうです。ですから,手術中であっても意識が戻る方もいらっしゃると友人の麻酔医が言っていました。 また,この覚醒中に幻覚のようなものを見たり聞いたりする方もいらっしゃると言うことです。 これは,「麻酔」というものを考えれば当たり前の話ですね。 質問の内容から見て取ると,「麻酔がかかりやすい」体質か,手術前に不安が残ってしまっていたか ...続きを読む
麻酔は,眠っている状態と覚醒している状態との境目になるようにかけるそうです。ですから,手術中であっても意識が戻る方もいらっしゃると友人の麻酔医が言っていました。
また,この覚醒中に幻覚のようなものを見たり聞いたりする方もいらっしゃると言うことです。
これは,「麻酔」というものを考えれば当たり前の話ですね。

質問の内容から見て取ると,「麻酔がかかりやすい」体質か,手術前に不安が残ってしまっていたか,たぶんどちらかだと思います。
手術前の主治医か麻酔医の説明があると思いますので,今回のことをちゃんと説明してください。同じ手術でも何種類かの麻酔のかけ方があるそうです。今回のことを参考に麻酔のかけ方を再度検討してくれると思いますよ。
また,手術の対する質問など不安材料になるものはすべて遠慮なく吐き出すようにしてくださいね。術後何時頃から食事が摂れるようになるかなど,くだらないなぁと思ってしまうようなことでも質問してください。
少しでも不安があると手術中に暴れる患者さんがいると聞いたことがあります。あとからその患者さんに話を聞くと,幻覚のようなものがあったらしいですよ。
あと,手術前に怖い話を聞いたり,怖いTV番組をみたり,怖い本を読んだりしないことです。
個人差はありますが,たまにそのために幻覚を見てしまう方もいらっしゃると言うことです。
とにかく,手術前に不安を残すようなことが無いようにしましょう。

これは,冗談として受け取って欲しいですが,もし出来るのでしたら,英会話のテープなどをヘッドフォンなどで手術中聞かせてもらえると英会話を覚えてしまうそうですよ。(ただし,全身麻酔に限る)
いえ,ほんの冗談です,ハイ。(一応,根拠はありますが・・・)
お礼コメント
hanahana10

お礼率 100% (6/6)

 回答ありがとうございます。確かにその時の主治医に信頼はなく、手術台にあがると不安でガタガタ震えていました。そして看護婦さんも誰も声もかけてくれず、なだめてもくれませんでした。私にとっては今までに無いくらいの恐怖をはじめから感じていたのです。
 今度はじっくりお話しして、ちゃんと対応してくれなければ病院を替えようと思います。
投稿日時 - 2001-11-20 14:58:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ