-PR-
締切り
済み

株式の店頭公開と上場について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.16982
  • 閲覧数486
  • ありがとう数33
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (20/30)

株式の店頭公開と上場について教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 66% (39/59)

株式公開とは、一般投資家が幅広く株式を売買できる株式市場に、株式を放出することです。これを「市場に株式を公開する」といい、これによって、その会社の株式を投資家は自由に売買できます。 そこで、 店頭公開・・・日本証券業協会が運営する店頭市場(JASDAQ)に株式を公開すること。 上場・・・東京、大阪といった、各地の証券取引所に株式を公開することです。
株式公開とは、一般投資家が幅広く株式を売買できる株式市場に、株式を放出することです。これを「市場に株式を公開する」といい、これによって、その会社の株式を投資家は自由に売買できます。
そこで、

店頭公開・・・日本証券業協会が運営する店頭市場(JASDAQ)に株式を公開すること。
上場・・・東京、大阪といった、各地の証券取引所に株式を公開することです。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 66% (6/9)

店頭 証券業協会が認めた企業を対象に、証券取引所を通さず、証券会社間で、売買希望者を見つけ取引すること。 上場  東証大証名証1部2部の市場で取引すること。 企業の経営状況や将来性等の審査を得て上場が認められます。上場する場合、通常2部に上場し、1ヶ年経過後1部上場となりますが、直接1部上場するケースも出てきています。
店頭
証券業協会が認めた企業を対象に、証券取引所を通さず、証券会社間で、売買希望者を見つけ取引すること。

上場
 東証大証名証1部2部の市場で取引すること。
企業の経営状況や将来性等の審査を得て上場が認められます。上場する場合、通常2部に上場し、1ヶ年経過後1部上場となりますが、直接1部上場するケースも出てきています。
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

          店頭          上場 申請者   申請証券会社      発行会社 申請先   日本証券業協会    証券取引所 提出書類 審査書類、財務諸表 審査書類、財務諸表 審査主体 代表申請証券会社  証券取引所、大蔵大臣  最終承認 日本証券業協会    大蔵大臣  公開方法 公募または売り出し  公募または売り出し     また取引形態も店頭株は証券会社の店頭で売買 ...続きを読む
          店頭          上場
申請者   申請証券会社      発行会社
申請先   日本証券業協会    証券取引所
提出書類 審査書類、財務諸表 審査書類、財務諸表
審査主体 代表申請証券会社  証券取引所、大蔵大臣 
最終承認 日本証券業協会    大蔵大臣 
公開方法 公募または売り出し  公募または売り出し 
 
 また取引形態も店頭株は証券会社の店頭で売買されるのに対し、上場株は市場集中の原則により、売買注文は原則的にすべて証券取引所に集められます。

 上場株は歴史のある会社が多いのに対し、店頭株は成長性のある新興企業が多いそうです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ