OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

上手なパンの切り方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.168764
  • 閲覧数4776
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (65/65)

ホームベーカリーでパンを焼いて焼きたてのパンを楽しんでいます。
1斤の食パンをパン用のナイフで切っているのですが、きれいに切れません。上のほうは厚くて下のほうは薄くなったり・・ボロボロになったり・・
私の腕がヘタなのはわかっているのですが、上手く切れる方法があれば教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

この方法を試して下さい!

そもそも、パンが斜めに切れてしまう理由は、
包丁を持つ手の左右均等に力が入ってないからです。

解決法!
親指と人差し指の2本だけで包丁を持つ…、あとの残りの3本の指は使わない、
包丁のかかとの部分をパンの手前側の硬い部分に当てる、
この際、包丁の先端をやや上向き加減にする、
包丁をゆっくり手前に引きながら、先端部分を水平になるようにする、
この際、決して包丁に上からの力を加えず、ただ手前にゆっくり引くだけにする、
あとは、包丁の長さ全体を使って、
前後にゆっくり引いたり戻したりの繰り返しです…

絶対に、包丁を力で押さえつける事だけは避けて下さい、
多分、これで大丈夫なはずです。
お礼コメント
b-star

お礼率 100% (65/65)

頭だけで理解しようとしてもだめですね。
実際に包丁とパンを持って実行してみます。
パソコンの画面とにらめっこしながら(笑)

今まではk-chanさんのおっしゃるとおり、
包丁で押さえつけて切っていたように思います。
それで下のほうが押しつぶされてうまく切れませんでした。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-14 23:07:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (975/3649)

ボロボロにしないためには、切る前に包丁を一度火で軽く炙ってみてください。このとき刃は熱くなりますから、やけどしないように気をつけてくださいね。両面、2,3秒ずつでいいです。あぶりすぎると、今度はパンが焼きつきますから・・・。この方法で、ボロボロの切り口は防げるはず。 真っ直ぐに切るには、面倒ですが、パンの上面と手前に、端から同じ幅の所に竹串を差して目安としましょう。これでうまくいくといいのですが・・ ...続きを読む
ボロボロにしないためには、切る前に包丁を一度火で軽く炙ってみてください。このとき刃は熱くなりますから、やけどしないように気をつけてくださいね。両面、2,3秒ずつでいいです。あぶりすぎると、今度はパンが焼きつきますから・・・。この方法で、ボロボロの切り口は防げるはず。

真っ直ぐに切るには、面倒ですが、パンの上面と手前に、端から同じ幅の所に竹串を差して目安としましょう。これでうまくいくといいのですが・・・。
お礼コメント
b-star

お礼率 100% (65/65)

昔、子供の頃、家庭科でサンドイッチを切るのにナイフを温めると切りやすい、というのを習ったのを思い出しました。あれと同じ原理なのでしょうか。

包丁をあぶってさっそくやってみます!
竹串の方法は簡単に目印が出来て良さそうですね。
これもぜひ試してみたいです。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-11-14 23:02:18
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 33% (6/18)

私もホームベーカリーでパンをやいています。 包丁は昔景品でもらった安いパンきり包丁ですが、特に問題ないですよ。 気をつけていることは 1 焼き立ての熱いときは切りにくいので 少しさめてから 2 まず1斤のパンに横に包丁を入れ、縦2段にわかれるように切る   それから 薄くスライスする なお、普通の包丁でも、温めればよく切れるようになりますよ 一緒にコーヒーや紅茶を飲むのなら、 ...続きを読む
私もホームベーカリーでパンをやいています。

包丁は昔景品でもらった安いパンきり包丁ですが、特に問題ないですよ。
気をつけていることは

1 焼き立ての熱いときは切りにくいので 少しさめてから
2 まず1斤のパンに横に包丁を入れ、縦2段にわかれるように切る
  それから 薄くスライスする

なお、普通の包丁でも、温めればよく切れるようになりますよ

一緒にコーヒーや紅茶を飲むのなら、カップを温めた
お湯の残りで包丁を温めたり、
野蛮な私はガスコンロの火で直接数秒あぶって温めたりします。

カステラなどを切るときにも有効な方法です
お試しください
お礼コメント
b-star

お礼率 100% (65/65)

私の包丁もパン屋で買った安いものなのですが、
高価なものじゃないと切れないというものでもないのですね。(ほっ)

2番の「縦2段にわかれるように切る、それから薄くスライスする」というのは、5枚切りなら10枚にする、ということでのよね? これなら私でもうまく切れそうです。

教えていただいたことを全部合わせてやってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-14 23:13:30
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

焼きたてのパンは美味しいですが、どうしても安定していないので(バターの油分が固まっていない)、切り口がボロボロになってしまいますね。 変形して、真っ直ぐ切れませんし・・・。 パンを切る時はパンを横向きにすると、多少は切りやすくなります。 フランスパンなどはバターを使わないので、焼きたてがいちばん美味しいですが、イギリスパンは焼きたてだとパンが安定してないので、ベチャついたりしませんか? ...続きを読む
焼きたてのパンは美味しいですが、どうしても安定していないので(バターの油分が固まっていない)、切り口がボロボロになってしまいますね。
変形して、真っ直ぐ切れませんし・・・。

パンを切る時はパンを横向きにすると、多少は切りやすくなります。

フランスパンなどはバターを使わないので、焼きたてがいちばん美味しいですが、イギリスパンは焼きたてだとパンが安定してないので、ベチャついたりしませんか?

出来れば少し時間を置いた方が切りやすいですし、べたつきもなくなると思いますよ。


焼きたてのパンだと書いてあったので・・・。
もし的外れなアドバイスでしたら、読み飛ばしてくださいね。
お礼コメント
b-star

お礼率 100% (65/65)

バターの油が固まっていないからボロボロになるのですね。 初めて知りました。
「パンを横向きにする」というのは、パンを倒すということでしょうか?

確かに焼きたてのパンは切ると中の柔らかい部分が
団子状に丸まったりするとがありました。
「まだ焼けてないのかな?」って思うような感じです。
生っぽく見えました。

これからは常温ぐらいに冷めてからカットするようにします。
それぐらいの時間が経っても焼きたてのおいしさは
失われないと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-14 23:19:10
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 34% (273/789)

斜めになるのは別にして、綺麗な切り口で切るのなら、参考URLに出てくる「電動ナイフ」を使うという手があります。あまり店頭では見かけないですが、生クリームのケーキなども綺麗に切れると言う事です。参考URLの通販では4900円となっていますが、アメリカでは$10ぐらいだという情報もありました。「Hamilton Beach」と言うメーカー名で検索すれば、見つかると思います。また、使い勝手に関しては「電動ナイフ ...続きを読む
斜めになるのは別にして、綺麗な切り口で切るのなら、参考URLに出てくる「電動ナイフ」を使うという手があります。あまり店頭では見かけないですが、生クリームのケーキなども綺麗に切れると言う事です。参考URLの通販では4900円となっていますが、アメリカでは$10ぐらいだという情報もありました。「Hamilton Beach」と言うメーカー名で検索すれば、見つかると思います。また、使い勝手に関しては「電動ナイフ」で検索をしてみるといろいろ出てきます。パン・ケーキに限らず、いろいろ重宝しているようです。
お礼コメント
b-star

お礼率 100% (65/65)

電動ナイフはきれいに切れそうですね。
私のようなヘタッピには、これが一番手っ取り早いかも
知れません。

URLを参考に検討させていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-14 23:22:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ