OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

DCの電圧変換について(3Vから1.5Vへ)

  • 困ってます
  • 質問No.168450
  • 閲覧数762
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 42% (281/654)

再度、掲載させて頂きます。
DC3Vの電圧をDC1.5Vで使用したいのです。
皆さんからのアドバイスで3端子レギュレータ(LM-317)が入手出来ました。
組み立て回路はあります。
3端子レギュレータを使った場合、
入力DC3V、出力1.5Vの使用部品の規格、容量、耐圧等について教えて下さい。以下に書きました。
C1(入力側コンデンサー)
R1(固定抵抗)
R2(可変抵抗)
C2(出力側コンデンサー)
また、1.5V固定ですのでLM-317以外でも使用できるものがありましたら
合わせてお願いします。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=167993
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (146/301)

National Semiconductorのサイト(http://www.national.com/JPN/)からLM317を検索して(参考URL1)、データシート(日本語)(参考URL2)をご覧になってください。 コンデンサの値はデータシート1ページの図のとおりでよいでしょう。C2の電解コンデンサの耐圧は一番低い6.3Vで大丈夫です。C1はセラミックコンデンサです。セラミックコンデンサの耐圧は普 ...続きを読む
National Semiconductorのサイト(http://www.national.com/JPN/)からLM317を検索して(参考URL1)、データシート(日本語)(参考URL2)をご覧になってください。

コンデンサの値はデータシート1ページの図のとおりでよいでしょう。C2の電解コンデンサの耐圧は一番低い6.3Vで大丈夫です。C1はセラミックコンデンサです。セラミックコンデンサの耐圧は普通は50V以上あるので問題ありません。

抵抗値は

    Vout=1.25×(1+R2/R1)+(Iadj×R2)
(Iadj=約50μA)

の式から求めればいいのですが、手に入りやすいE24系列の抵抗からぴったりの組み合わせを見つけるのは面倒なので、R1を1kΩ、R2を500Ωの半固定抵抗とし、出力が1.5Vになるように調節してください。計算上はR2は約200Ωです。1/4Wまたは1/8Wの抵抗で大丈夫です。

出力電流によって放熱器の必要な大きさは変わるのですが、一応大きめのものをつけてください。


[なお、二重質問になりますのでNo. 167993の質問は閉じるなどしてくださいね。]
お礼コメント
hirocyan

お礼率 42% (281/654)

大変親切に教えて頂きまして有難う御座いました。
これで判断できます。
勉強にもなりました。これでFMトランスミッターの基板に同居させることができます。その基板からDC5Vの出力がでていますので加工したかったのです。
いいものが出来そうです。
本当に有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-11-14 14:54:37
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ