OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

中傷メールについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.166896
  • 閲覧数84
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 61% (13/21)

私の友人が面接する会社に本人名指しの中傷メールが届いたそうなんですが、
それでそこの話しも無くなってしまうそうなんです。←そんなメールを真に受ける会社も会社だと思うのですが...
友人はそのメールを送った送信者を割り出したいそうなんです。とりあえず、やったことは警察に被害届とプロバイダにそんなメールが来たのでそう言う事はしないで欲しいことを頼んだそうです。
メールのヘッダでどこまで調べることができますか?プロバイダからのアドレスの場合とフリーメールとでは調べるにも違いがありますか?
警察やプロバイダはどこまでやってくれるのでしょうか?
その送られたメールもプロバイダにはどのくらいの期間、保存してくれているのでしょうか?毎日、何千、何万通ものやり取りをしている場合もあるので、送られてきた会社にそのメールのヘッダ情報をFDでもらって調べた方が早いのですか?
この変の事、詳しく判る方がいらっしゃいましたら回答の方よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 38% (76/195)

全ては送られた会社に頼んで、メールの全文とメールヘッダを入手してください。

普通メールヘッダからわかることは、どういう経路でそのメールが送信されてきたか、どんなメールソフトを使って書かれたかはわかりますがそれらを誤魔化すことは可能なので確実ではありません。メールの内容やメールヘッダにどれだけ手がかりが残っているかが勝負でしょう。

で入手したら警察に相談して、名誉毀損などの恐れがあれば動いてくれるでしょう
そしたらプロバイダにログの提出など求める手はずになると思います。

プロバイダ自体にメールが保存されている可能性は送られた会社のメールボックスがそのプロバイダに無い限り限りなくゼロに近いです。
お礼コメント
kurobeesann

お礼率 61% (13/21)

早速の回答ありがとうございます。
その会社に早速問い合わせてもらうよう友達に言って見ます。
投稿日時 - 2001-11-11 20:53:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (61/184)

その中傷メールというのは、まだ生きていますか? (削除したかどうかという意味です(^-^;) もし、あるのであれば 1:ヘッダを大至急保存する(テキストファイルが吉) 2:内容も保存する(テキストファイルが吉) で、警察に被害届けと、postmaster@相手先のドメイン,webmaster@相手先のドメインにも、その旨を伝える。 でしょうか?(^-^; 相手プロバイダのメールサーバ ...続きを読む
その中傷メールというのは、まだ生きていますか?
(削除したかどうかという意味です(^-^;)

もし、あるのであれば
1:ヘッダを大至急保存する(テキストファイルが吉)
2:内容も保存する(テキストファイルが吉)
で、警察に被害届けと、postmaster@相手先のドメイン,webmaster@相手先のドメインにも、その旨を伝える。
でしょうか?(^-^;

相手プロバイダのメールサーバには、送信記録は残っていると思いますので
あとは、アカウントを調べてもらうということだと思うんですけど・・・

自身ない・・・・

とりあえず、1、2は絶対になくさない事!!
お礼コメント
kurobeesann

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます。参考になりました。
友達に早速手続きをとるように伝えておきます。
でも、もし削除しているのであればどうなるのでしょうか?
調べるのは難しいのでしょうか?
投稿日時 - 2001-11-11 23:32:25


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ