OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

アメリカの発明王エジソンについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.162171
  • 閲覧数136
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

アメリカの発明王エジソンは、ジョークが大好きで、新聞記者達にジョークを言っていたそうです。でも、新聞記者たちは真に受けてしまい新聞で報道してしまいました。世紀の大ニュースは世界中を駆け巡りました。さて、次の2つの内当時の新聞に掲載されなかったのはどれでしょうか?
(1)皆が宵の明星だと思っているのは、実は彼が毎晩風船をつけて飛ばしている電灯だった。
(2)スイッチをポンッと一回押すだけで金でも銀でもどんどん製造できる機械を発明した。

以上のことがお解かりの方は、教えてください。できたら、参考URLも一緒に教えてください。
以上、よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 18% (29/156)

クイズですか。 新聞記者の名誉のためにいえぱ、(1)を真実と思うことはありえません。地域新聞ならともかく、世界中に配信するわけないでしょう。電灯は世界中から見えるわけでないことくらい子供にだってわかります。
クイズですか。
新聞記者の名誉のためにいえぱ、(1)を真実と思うことはありえません。地域新聞ならともかく、世界中に配信するわけないでしょう。電灯は世界中から見えるわけでないことくらい子供にだってわかります。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (2/6)

No.1の方も書かれているように、もう少し、表現方法を変えられた方がよいと思います。 参考URLはわかりませんが、(1)は本当にあった話らしい(新聞記者が本当に書いてしまった)ですよ。「快人エジソン - 奇才は21世紀に甦る 日経ビジネス人文庫」に詳しく載っております。 ...続きを読む
No.1の方も書かれているように、もう少し、表現方法を変えられた方がよいと思います。

参考URLはわかりませんが、(1)は本当にあった話らしい(新聞記者が本当に書いてしまった)ですよ。「快人エジソン - 奇才は21世紀に甦る 日経ビジネス人文庫」に詳しく載っております。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ