OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

不動産収入の必要経費をもっと詳しく教えて下さい。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.158814
  • 閲覧数75
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

これから不動産収入を得る予定の主婦です。
不動産収入から控除できる必要経費のことですが、
一軒家を貸す場合、借り入れ金の利子は、土地と建物で借りたローンでも
算入できますか。教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

借り入れ金の利子は、土地と建物で借りたローンでも必要経費に出来ます。

その他に、経費となるものには、
不動産会社に委託している場合、その費用。
修理費・火災保険料・固定資産税・減価償却費などです。

参考URLをご覧ください。
お礼コメント
kentanyon

お礼率 100% (3/3)

こんなに早くご回答いただけるとは、思っていませんでした。
何もかもわからないことばかりで、本当にたすかりました。
ありがとうございました。
しつこいようですが、土地の分を分けなくても、いっしょの利息分を
経費として算入してもいいということですよね。
投稿日時 - 2001-10-28 17:51:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

はい、土地・建物の利息共に、支払利息として経費処理できます。   ...続きを読む
はい、土地・建物の利息共に、支払利息として経費処理できます。  
お礼コメント
kentanyon

お礼率 100% (3/3)

ご回答ありがとうございました。
参考になるURLも探しても探してもなくて、困っていました。
とても詳しく、いろいろなことをご存知でいらっしゃるんですね。
投稿日時 - 2001-10-28 22:13:44
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 54% (19/35)

失敗しがちな点を一つ。 所得の計算において「損益通算」があります。 仮にkentanyonさんに他の所得があって(または生じて)、不動産所得は赤字とします。 通算した結果、差引後の所得に対しての課税となる訳です。 しかし、土地部分の支払利息は通算できる対象から除かれますのでご注意を! そして厳密には新規に不動産所得を得る人の場合、建築期間中の利息に関しては取得費に算入され、土地の取得費、 ...続きを読む
失敗しがちな点を一つ。

所得の計算において「損益通算」があります。
仮にkentanyonさんに他の所得があって(または生じて)、不動産所得は赤字とします。
通算した結果、差引後の所得に対しての課税となる訳です。
しかし、土地部分の支払利息は通算できる対象から除かれますのでご注意を!

そして厳密には新規に不動産所得を得る人の場合、建築期間中の利息に関しては取得費に算入され、土地の取得費、そして建物の取得費として償却すべきものとされています。
よって期間の直接費用とはできません。

まぁ、税務署に指摘されなければそれまでですが・・・。

ご参考にして下さい!
お礼コメント
kentanyon

お礼率 100% (3/3)

ご回答ありがとうございました。とても勉強になりました。
いろいろと知っておかなければいけないことが、たくさんあるんですね。
投稿日時 - 2001-10-30 08:49:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ