OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

生クリームの保存方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.157816
  • 閲覧数24650
  • ありがとう数33
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

生クリームの保存方法を教えて下さい。
ホイップしたものを冷凍とういのは
知っているのですが
それだと場所をとるので
それ以外の方法であったら
教えて下さい。
お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 48% (276/572)

tutomu333さんこんにちは
酪農乳業専門紙の記者をしている者です。
papillonさんが書かれているように
生クリームはホイップせずに冷凍すると分離してしまいます。
その後解凍しても、とても食べられるしろものではなくなってしまうんです。
ホイップする場合も、バット等の平らなものになるべく小分けに絞り出すなどして冷凍しないとうまく凍ってくれません。
確かに場所を取りますよねー。
結論を言うと、開封済みの生クリームを液状のままで長期保存するのは無理です。
もし、使い残されたのでしたら、思い切って徹底的に泡立ててしまい
フレッシュバターにしてみてはいかがでしょうか?
これはかなり美味しいです!
パックをガムテープ等でしっかり止めて、シェイクしてもバターを作ることができます。
これでしたら、生クリームよりは長期の保存に耐えます。
といっても、防腐剤等が入っていませんので、市販のバターのようには長くおけませんが。
あまりお役に立てないようで申し訳ありません…m(_ _)m
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 69% (966/1391)

tutomu333 さん、こんにちは~☆♪ > 生クリームの保存方法を教えて下さい。 どのような種類の「生クリーム」でしょうか? 仰るように、「ホイップしたもの」は冷凍できますが、 生クリームは基本的には冷凍保存できません。 生クリームの保存は、0~3℃の冷蔵庫で行います。 5℃以上になりますと、生クリームは、離水を起こして水っぽい 味わいとなってしまいます。(純正 ...続きを読む
tutomu333 さん、こんにちは~☆♪

> 生クリームの保存方法を教えて下さい。

どのような種類の「生クリーム」でしょうか?

仰るように、「ホイップしたもの」は冷凍できますが、
生クリームは基本的には冷凍保存できません。

生クリームの保存は、0~3℃の冷蔵庫で行います。
5℃以上になりますと、生クリームは、離水を起こして水っぽい
味わいとなってしまいます。(純正の生クリームの場合)

一度変質させてしまうと、風味も悪くなってしまいますし、
いくら冷して泡立てても良い状態にならないので、気を付けて下さいね。

保存期間は、「純正」の生クリームで4~5日、
「コンパウンドクリーム」なら1週間、
「植物性クリーム」なら2週間程度を目安とされては如何でしょうか。

但し、いずれの物も開封したら、早めに使い切って下さいませ。

下記URLをご参照してください。

【生クリームについて考える】

http://www.ne.jp/asahi/musee/paris/newpage34.htm

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

  • 回答No.2

こんにちは! 生クリームですが、まず、どんなタイプのものであっても、開封後は一両日中に使い切ってくださいね! 生クリームは栄養豊富で腐敗しやすいです。 気を付けてっ! それから、下の方も書かれていますが、液状のクリームを冷凍するのはタブーです。 解凍してもボロボロになったり豆腐みたいに固まったりして、二度と元の滑らかな状態には戻らないです。(T_T) 保管温度ですが…「5℃以下 要 ...続きを読む
こんにちは!

生クリームですが、まず、どんなタイプのものであっても、開封後は一両日中に使い切ってくださいね!
生クリームは栄養豊富で腐敗しやすいです。
気を付けてっ!

それから、下の方も書かれていますが、液状のクリームを冷凍するのはタブーです。
解凍してもボロボロになったり豆腐みたいに固まったりして、二度と元の滑らかな状態には戻らないです。(T_T)

保管温度ですが…「5℃以下 要冷蔵」と表示はなっていると思います。
ですが、0℃近辺の氷温は止めて下さいね。
パーシャルや冷蔵庫の冷風吹き出し口近辺は温度が低く、クリームが凍結してしまう恐れがあります。
実際、それが原因でクリームをダメにしてしまう人も多いんです。
3~5℃が目安かな。(^.^)
(←あまり冷蔵庫の奥にしまいこんだりしなければOKです。)
まぁ、10℃以下であれば未開封でもそんなに心配することはありません。
ですが、メーカーの表示を守らない場合、何かあっても保証してもらえませんので、その辺りは守ってくださいね。

それからですね…絶対に温度を上げないで下さいっ!
今の季節は割と大丈夫なのですが、夏場などはあっという間に昇温してしまいますよね。
一度温度が上がってしまった生クリームは、もうダメです。
温度が上がってしまっても冷やせばいい…というわけではないんです。
腐るのではなく、生クリーム自体が変質してしまうんです。
生クリームの中の乳脂肪が熱によって完全に溶けてしまい、組成自体が別物になってしまうため、もう一度冷やすと「豆腐」みたいに固まってしまったり、粘度が上がってどろどろになってしまったりするんです。
生クリームを購入したら、なるべく早く持ち帰り、速やかに冷蔵庫に保管してくださいね! (^_-)

ところで、生クリームと一口に言いましても、#1の方が仰っているように、いくつか種類があります。
購入される際に、まず表示を確認してください。
「種類別」というところに「クリーム」と書いてあるのが一番グレードの高い生クリームで、牛乳を濃縮して作ったまさに天然のクリームです。
その他に、「乳等を主要原料とする食品」(乳主原)というものがありますが、これは、クリームをホイップしやすくするために乳化剤や安定剤を加えたり、植物性脂肪を加えたりしているものです。
乳主原にはオール乳脂肪のもの(この場合は乳化剤等が添加されています)と、植物脂肪と乳脂肪の両方が入ったもの、植物脂肪のみのものがあります。
これらのクリームの品質保持期限についてはそれぞれパッケージに記載されているので、それを参考にしてください。
各メーカーによって大きく違ってきます。
未開封の状態で1ヶ月以上ももつLL製品もありますし、そうでない数日間のものもあります。
ただ、ここで注意しなければいけないのは、「クリーム」表示の最もグレードの高い生クリームの場合です。
細菌的には品質保持期限内であれば全く問題ないのですが、物性が他の乳主原のクリームと比べると不安定ですので、塊が出来やすいのです。
乳化剤や安定剤等が入っていない分、不安定なんですね。
長期間保存すれば、それだけ塊が浮いてきやすくなりますので、早めに使われると良いと思いますよ!

最後に完全に余談なんですが…。
生クリームのホイップ時間は、各メーカーのクリームによって全く異なってきます。
一番早くホイップするのは「クリーム」表示の製品で、高梨や中沢から出ていますが、固くなり始めたらあっという間にホイップ完了で、気を抜くとぼそぼそになってしまいます。
逆に、乳主原のクリームは比較的安定で、ホイップが始まるまでに時間がかかりますが、慣れていない方でもぼそぼそにならず、きれいにホイップすることが出来ます。
各メーカーによってホイップ時間に差があるのは当然ですので、「同じじゃないからクリームが悪くなった」というわけではないですよっ! (^.^)
参考までに…。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ