-PR-
締切り
済み

分画分子量とは?

  • 困ってます
  • 質問No.15740
  • 閲覧数7622
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

限外濾過装置に示してある分画分子量の意味について教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 30% (3/10)

使用する限外濾過膜が分子の通過を阻止できる分子量の目安です。限外濾過膜では表示してあるのは分子量の均一な球状の分子でキャリブレートした分画分子量で100%分子量が分けられる訳ではありませんし、分子形状が異なったり、分子が完全に分散していない状態だと表示分子量とは一致しない分子量で阻止されます。試料によりますが90%くらいの阻止率です。 ...続きを読む
使用する限外濾過膜が分子の通過を阻止できる分子量の目安です。限外濾過膜では表示してあるのは分子量の均一な球状の分子でキャリブレートした分画分子量で100%分子量が分けられる訳ではありませんし、分子形状が異なったり、分子が完全に分散していない状態だと表示分子量とは一致しない分子量で阻止されます。試料によりますが90%くらいの阻止率です。
補足コメント
QMME

お礼率 0% (0/3)

分画分子量とフィルターの孔径との関係は、量的に示すことはできますか?
投稿日時 - 2000-12-02 18:31:56


  • 回答No.2

以下のサイトが参考になります。 1.http://www.ce.saga-u.ac.jp/www/lectures/2_8_9/2_8_9_1.html (水溶性キレートポリマーと中空糸膜による金属イオンの分離回収法) 2.http://www.cmcbooks.co.jp/review/review00_05.htm (拡大する膜分離技術の水処理への応用) 概略がわかります。 3.http: ...続きを読む
以下のサイトが参考になります。
1.http://www.ce.saga-u.ac.jp/www/lectures/2_8_9/2_8_9_1.html
(水溶性キレートポリマーと中空糸膜による金属イオンの分離回収法)
2.http://www.cmcbooks.co.jp/review/review00_05.htm
(拡大する膜分離技術の水処理への応用)
概略がわかります。
3.http://www.mizudb.or.jp/Mizudb/products/Seihin/Makukyo/asahikasei/2.htm
(旭化成)
UFと他の分離法との比較ができます。
4.http://www.millipore.com/nihon/analytical/jppubdbase.nsf/docs/RF036JA.html
(日本ミリポア)
この会社のサイトをみると参考になります。
以下の参考URLサイトで「分画分子量」を入れて検索すると25件Hitします。
その他、この関連では米国のサイト等もあります。
補足コメント
QMME

お礼率 0% (0/3)

早速の回答ありがとうございます。参照先も示していただきとても参考になりました。ところで、分画分子量とフィルターの孔径との関係を、量的に示すことはできるのでしょうか?
投稿日時 - 2000-12-02 18:34:32
  • 回答No.3

以下のサイトもミリポアで検索したものです。 ========================================== 膜の分離特性指標として、MFでは細孔孔径があるが、UFメンブレンの細孔孔径は 100μm以下といわれており、ポアサイズによる分類でこれを管理することは、 現在の技術ではできない。 それゆえ、分離対象物を指標とした分類が一般的となっている。すなわち、対象膜で分離できるマ ...続きを読む
以下のサイトもミリポアで検索したものです。
==========================================
膜の分離特性指標として、MFでは細孔孔径があるが、UFメンブレンの細孔孔径は
100μm以下といわれており、ポアサイズによる分類でこれを管理することは、
現在の技術ではできない。
それゆえ、分離対象物を指標とした分類が一般的となっている。すなわち、対象膜で分離できるマーカーの分子量で分類を行っている。代表的なマーカーには、Viamin B12、チトクローム c、γグロブリン、ブルーデキストランなどがある。
=========================
このページの参照文献も参考になるでしょう。
理論的な事を調べていのなら、成書もあります。
何か分画したいのでしょうか?
例えば、どれ位の分子量のものでしょうか?
UFだけではなく、NFもありますが・・・?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ