OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

グリーン・グリーン

  • すぐに回答を!
  • 質問No.155251
  • 閲覧数191
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 45% (11/24)

小学生の頃に音楽の授業で【グリーン・グリーン】と言う曲をやって、
最近になってもう一度聴きたくなったのですがCD化などされてるのでしょうか?
また試曲出来るサイトってありますか?
結構有名な曲とは聞いてるのですが…。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 40% (25/62)

こんにちは。

『グリーン・グリーン』について。
片岡 輝 作詞/B.Mcguite Rspark 作曲/小森 昭宏 編曲
(探す時の参考にしていただければ…)

CDについては、いくつかの童謡集のCDに収録されています。
一枚例を挙げますと、『ガンバレ~翼をください~キッズ・バ-ジョン/
タンポポ児童合唱団(キングレコード)』というのがあります。
SMAPの曲とかも入っていてなかなか楽しそうかもしれません。

試聴についてですが、曲だけなら
http://members.jcom.home.ne.jp/akiogi1/
の「エッセイ」→「78 きれいな女子学生」の下の方に
聞けるところがありますよ。

ついでに作詞者の方のインタビューが
http://www.kyogei.co.jp/index.html
の「資料室」→「片岡 輝氏に聞く」にあります。
グリーン・グリーンの歌詞について語っておられます。

歌詞はまずいと思いますので書けません。
『グリーン・グリーン 歌詞』で検索すれば見つかりますので…。

お役に立たなかったらごめんなさい。
お礼コメント
ke-ka

お礼率 45% (11/24)

こんにちは、早いお答え有難うございます(^^)
試聴しました!やっとメロディが分かって嬉しいです。
歌詞は以前別の場所で知ったのですがどうしてもメロディが思い出せなくて(汗)
役に立ちました、有難うございます。
投稿日時 - 2001-10-22 15:46:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

    『グリーン・グリーン』とは懐かしいです。これは、確か、いまから35年ほど前、1966年頃のアメリカのカントリー・ミュージックだったはずで、1968年頃に、日本語の歌詞を付けて、日本語の歌にしたのだと聞いています。わたしはシングルのレコードで、アメリカの Green Green を持っていて、LPで日本語の「グリーン・グリーン」を持っていますが、無論、両方とも廃盤間違いなしです。1965年頃という ...続きを読む
 
  『グリーン・グリーン』とは懐かしいです。これは、確か、いまから35年ほど前、1966年頃のアメリカのカントリー・ミュージックだったはずで、1968年頃に、日本語の歌詞を付けて、日本語の歌にしたのだと聞いています。わたしはシングルのレコードで、アメリカの Green Green を持っていて、LPで日本語の「グリーン・グリーン」を持っていますが、無論、両方とも廃盤間違いなしです。1965年頃というのは、まだビートルズが登場していなかった頃で、アメリカでは、エルビス・プレスリーなどが活躍していた時代でしょうか。
 
  日本の「グリーン・グリーン」は、父親と少年のあいだの語らいと人生のできごとの歌ですが、アメリカの Green Green は、少年ではなく、青年の歌ですね。
それにしても、このGOOの聞いてみよう、は本当に色々なものが出てくる場所です。
 
お礼コメント
ke-ka

お礼率 45% (11/24)

こんにちは、教えてくださって有難うございます(^^)
35年前の曲なんですか!?知りませんでした、35年前って言うと私が生まれる20年ぐらい前ですか(^^;)
やっぱり廃盤になってるんですね~(涙)
投稿日時 - 2001-10-22 15:51:07
  • 回答No.3

「Green Green」は、アメリカではニュー・クリスティ・ミンストレルズ(New Christy Minstrels)のレコードが、'63年に全米14位まで上がるヒットとなりました。これを作ったのは、グループを率いていたランディ・スパークスと、もう1人バリー・マクガイア。バリー・マクガイアは、その後'65年に「明日なき世界」(Eve of Destruction)で全米1位の大ヒッ ...続きを読む
「Green Green」は、アメリカではニュー・クリスティ・ミンストレルズ(New Christy Minstrels)のレコードが、'63年に全米14位まで上がるヒットとなりました。これを作ったのは、グループを率いていたランディ・スパークスと、もう1人バリー・マクガイア。バリー・マクガイアは、その後'65年に「明日なき世界」(Eve of Destruction)で全米1位の大ヒットを出した人です。

オリジナル・ヴァージョンは下記URLで少しですが試聴できます。
http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801264656&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/New_Christy_Minstrels

内容は日本語詞とはちょっと違って、父親ではなく母親が出てきて、青年が旅立ちを宣言するというか、そんなものですよね。
お礼コメント
ke-ka

お礼率 45% (11/24)

こんにちは、教えてくださって有難うございます(^^)
グリーングリーンは童謡の為(?)に作られた歌じゃないんですね(汗)
↑の様な事だとは知りませんでした。何せ学校で7番まで歌ったっていう記憶だけだったので(笑)
内容が違うのも当然知りませんでした(^^)
投稿日時 - 2001-10-22 15:58:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ