OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.155083
  • 閲覧数33
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 25% (4/16)

袋に白玉7個、黒玉3個が入っています。
同時に3個取り出す時、
1)3個とも白となる確立、
2)2個が白で1個が黒となる確立
を、それぞれ教えていただけませんか?
「C」か「P」を使った公式みたいなものがあったと思うのですが
思い出せません…。
お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

nPr:n個の中からr個を取り出してならべる場合の数
nPr=n×(n-1)×(n-2)×・・・×r
(nPn=n!)

nCr:n個のものからr個を取り出す場合の数
nCr=nPr/r!

1)三個とも白となる確立は、合計十個の玉から白玉3個を取り出す場合ですから
7C3/10C3

2)2個が白で1個が黒となる確立は、同じく10個から白2個、黒1個を取り出す場合ですから
7C2×3C1/10C3

間違っていたらごめんなさい
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 21% (14/65)

起こりうる場合の総数は 10C3=120 3個とも白である場合の数は 7C3=35 ∴35/120=7/24 2個が白で一個が黒の場合の数は 7C2×3C1=63 ∴63/120=21/40 区別する時はP、区別しない時はCと覚えておくといいかもしれません。
起こりうる場合の総数は 10C3=120

3個とも白である場合の数は 7C3=35

∴35/120=7/24

2個が白で一個が黒の場合の数は 7C2×3C1=63

∴63/120=21/40

区別する時はP、区別しない時はCと覚えておくといいかもしれません。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 36% (175/474)

この手の問題は、白玉7つに1~7の番号を、黒玉3つに8~10の番号をふって考えるとわかりやすいかもしれません。 ここで123の3つを取り出すのも、312の3つを取り出すのも同じ現象なので、PではなくCを使うのがいいです。 確率の問題って、PとCのどっちを使った考え方をするべきかをきっちり押さえられるか否かでだいぶん問題の解け方が変わってくると思いますよ。 ちなみに、2)で(7/10)*(6/9) ...続きを読む
この手の問題は、白玉7つに1~7の番号を、黒玉3つに8~10の番号をふって考えるとわかりやすいかもしれません。
ここで123の3つを取り出すのも、312の3つを取り出すのも同じ現象なので、PではなくCを使うのがいいです。
確率の問題って、PとCのどっちを使った考え方をするべきかをきっちり押さえられるか否かでだいぶん問題の解け方が変わってくると思いますよ。

ちなみに、2)で(7/10)*(6/9)*(3/8)と計算することの間違いってわかりますでしょうか?
これは、1つずつ取り出した(取り出したのは元に戻さない)とき、1つめが白、2つめが白、3つめが黒となる確率です。
3つ取り出したときに、1つが黒の場合や、2つめが黒の場合もありますからね。
さらに、取り出したものを元に戻さないで1つずつ取ることと、3つ同時に取り出すことは本質的には同じであることなんかも、感覚として持っておいて損はしないと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ