OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

空の写真の撮り方を教えてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.153468
  • 閲覧数944
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 28% (2/7)

カメラのことは全くの初心者ですが、空の写真を撮りたいんです。
うまく、空の写真を撮る方法を教えて下さい。
あと、カメラを空に向けてはいけないと聞きましたが本当でしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 16% (37/221)

空の撮影は、絞り設定の影響が大きいです。 一般の撮影に比べて、一絞り程度絞り込んだ方がいいでしょう。 後は感光の度合いでしょうね。 カメラを空に向けてはいけないと ビデオカメラの場合ですが、昔は撮像管にはビジコン等を使っていましたが、これが直接光に向けた場合に焼け付く場合があり使用不可能になってしまう場合が多くありました。 フィルムカメラの場合には、向けてはいけないことはありません。 ただ ...続きを読む
空の撮影は、絞り設定の影響が大きいです。
一般の撮影に比べて、一絞り程度絞り込んだ方がいいでしょう。
後は感光の度合いでしょうね。

カメラを空に向けてはいけないと
ビデオカメラの場合ですが、昔は撮像管にはビジコン等を使っていましたが、これが直接光に向けた場合に焼け付く場合があり使用不可能になってしまう場合が多くありました。
フィルムカメラの場合には、向けてはいけないことはありません。
ただ、一眼レフの場合には覗き部のところに気配りする必要があるでしょうね。
いい写真を撮って下さい。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 21% (3/14)

こんにちはHappyVWさん。 カメラは一眼レフでしょうか? もし、そうであればPLフィルターなどが有効です。(フィルターは、レンズの上にかぶせて使うものです) これは、窓ガラスの反射や湖面の反射が取れることで知られていますが、風景写真でも空気中の水蒸気による光の乱反射を取ることが出来るフィルターです。ネガフィルムでも効果が良く表れます。 えーと、つまり、空をより青く、よりくっきりと撮すことが ...続きを読む
こんにちはHappyVWさん。

カメラは一眼レフでしょうか?
もし、そうであればPLフィルターなどが有効です。(フィルターは、レンズの上にかぶせて使うものです)
これは、窓ガラスの反射や湖面の反射が取れることで知られていますが、風景写真でも空気中の水蒸気による光の乱反射を取ることが出来るフィルターです。ネガフィルムでも効果が良く表れます。
えーと、つまり、空をより青く、よりくっきりと撮すことができます。

他にもいろいろなフィルターがありますが、その説明は他の専門の方にゆずります。

>あと、カメラを空に向けてはいけないと聞きましたが本当でしょうか?

うーん、曇り空の場合だと、あんまり意味のない空間になってしまうし、また露出も影響をうけてアンダー気味になってしまうから、そういわれているとおもいますが・・・。完全にだめということはないです、たぶん。
  • 回答No.3

 先に述べられた二人の補足になるかもしれませんが、いい写真になるか悪い写真になるかの決め手は、雲でしょう。雲を最大限に生かいた写真は綺麗です。写真のエージェンシーに行くと、空というテーマの写真がわんさかとあります。しかしどれを見ても、雲を上手に撮影されています。あとは写す時間帯で同じ雲でも表情が変わります。光線を上手く活用することです。『雲』『光線』『時間』この条件があなたにとって撮影のチャンスと思った時 ...続きを読む
 先に述べられた二人の補足になるかもしれませんが、いい写真になるか悪い写真になるかの決め手は、雲でしょう。雲を最大限に生かいた写真は綺麗です。写真のエージェンシーに行くと、空というテーマの写真がわんさかとあります。しかしどれを見ても、雲を上手に撮影されています。あとは写す時間帯で同じ雲でも表情が変わります。光線を上手く活用することです。『雲』『光線』『時間』この条件があなたにとって撮影のチャンスと思った時が、良い空の写真になります。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 61% (1543/2514)

>カメラを空に向けてはいけない… 正確には「太陽に向けてはいけない」=空に向けていて不注意で太陽を写し込んでしまわないように、「空を向けてはいけない」と仰ったんだと思います。 ビデオカメラについては、hirocyan さんが説明してますが、昔の撮像管の場合は太陽に限らず、ライト等の明るい光点があると「焼き付き」という現象が起こり、「再起不能、数百万!」となる事も…。 これは、何も撮像管 ...続きを読む
>カメラを空に向けてはいけない…

正確には「太陽に向けてはいけない」=空に向けていて不注意で太陽を写し込んでしまわないように、「空を向けてはいけない」と仰ったんだと思います。

ビデオカメラについては、hirocyan さんが説明してますが、昔の撮像管の場合は太陽に限らず、ライト等の明るい光点があると「焼き付き」という現象が起こり、「再起不能、数百万!」となる事も…。
これは、何も撮像管に限った事ではなく、現在のCCDカメラやフィルムカメラにも言える事なのです。紙に太陽の光をレンズで集光すると、その集光した所が燃えますよね。
それと同じで、光の強さや写っている時間(向けている時間/シャッターの開いている時間)にもよりますがCCDやフィルムが焼ける可能性があります。
普通に使用している範囲ではめったにそんな事にはならないと思いますが、記憶に留めて置いてください。

空を撮影するのであれば、若干アンダー(暗め)に撮影した方が青空の色が綺麗に写ります。 (普通に写すと白々した青空になりますよね。) 調節の仕方は[露出補正]という個所を-1~-2 位に調節します。適正露出は感覚的なものでもあるので、何枚か設定を変えて撮影し、自分でベストな設定を経験から身に付けてください。

フィルターですが、do_mo さんが勧めていた「PLフィルター」を使用すると、ハイコントラストとなり雲もくっきりと写ります。(白黒写真では、オレンジ色とか赤いフィルターを使用して撮影すると効果が高い)
あと、必要に応じて「NDフィルター」という、光量を減らすフィルターも利用する場合があります。明るすぎて、希望の絞りで撮影できないときに使用します。(レンズによりますが絞りすぎると解像度が落ちてしまう物もあります。F5.6~F8 位が最適だと思います。)
また、昼間でも夕日のように写せる等、各種エフェクト用のフィルターもあります。詳しくは、写真屋さんで Kenko 等フィルターのカタログを参照して下さい。

望遠レンズや広角レンズを使用する事で、空の遠近感を表現する事も出来ます。魚眼レンズも面白いですよ。これらも、レンズのカタログを参照して下さい。

フィルムで撮影する場合、慣れてきたら「リバーサルフィルム (スライド用)」の利用を勧めます。絞りは難しくなりますが、ネガフィルムに比べ、プリントした際でも色合いやコントラストがとても良いです。

以上、技術面をアドバイスさせてもらいました。

あとは、comdot さんのアドバイスを参考にして、綺麗な写真を撮影して下さい。期待しています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ