OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

新聞紙の下に開いてる穴って一体なんのために開いてるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.152247
  • 閲覧数442
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

 ふと、疑問に思ったのでお聞きします。
 新聞紙の下欄に9つ程の穴が開いてるのですが、この穴って一体何のために開いてるのでしょうか?
 製造過程で開くもの?それとも、何らかの必要性があって開けるもの?
 どなたか教えてください!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 69% (966/1391)

ketisuke さん、こんばんは~☆

穴は九つあり、針で刺したような跡があります。
新聞はトイレットペーパーのような巻き取り紙の用紙が、輪転機と呼ぶ
印刷機のローラーの間を高速で通り抜けて印刷されます。
印刷された時点では長さ1万3650メートルの細長い1枚の
紙のままですので、これを1部ずつにセットして切る必要があります。

穴は、この切る工程であくもので、紙を引っ張るために一列に並んだ
9本の針(長さ約2センチ)が刺さって、紙を押さえ、回転している
「のこ刃」とよばれる刃物で切断、続いて上下半分に折ります。

これがみなさんの手元に届く時の姿です。
新聞製作の最後を受け持つこの機械は
通常1分間に1200部の新聞を仕上げる能力があります。

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆
お礼コメント
ketisuke

お礼率 66% (2/3)

早速のレスありがとうございました!
これでスッキリして眠れます。
投稿日時 - 2001-10-16 20:13:03
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ