OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

スコッチウイスキーのホワイト&マッケイ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.146903
  • 閲覧数692
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

上記のウイスキーが我が家にあります。

12年ものと21年もののセットです。
13年前にニュージーランドにて購入しました。

いくらで買ったかも忘れたのですが、いったいこのウイスキーはどれくらいの価値があるのでしょうか??

どうかよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 49% (200/401)

先にも書きました通り、瓶詰めされたウィスキーはもうそれ以上熟成することはありません。

ウィスキーの熟成には「樽材」の影響を多分に受ける為だとされています。
樽に詰めている状態のウィスキーは、アルコール度数60°前後。
この度数が最も樽材の影響を受ける度数で、樽材に含まれるタンニンがアルコールによって溶け出し、そのタンニンがゆっくり酸化「熟成」するのです。
(かなり大雑把な回答ですが^^)

ワインは、葡萄の皮下に含まれるタンニンによって、樽材のタンニンを必要とせず(ワインのアルコール度数16°前後では樽材に含まれるタンニンを抽出することはほとんどない)自己に含まれるタンニンが影響して熟成されます。

ですから、瓶詰めされたワインは熟成を続け、ウィスキーはもうそれ以上熟成することはないわけです。

PS・瓶の封をしてあるのがコルクであるとわかっていらっしゃると云うことは、すでに開封してあるものと想像いたしますが、ウィスキーは抜栓して空気に触れると香気が徐々に抜けてしまうため、お早めにお召し上がりになることをお勧め致します。
お礼コメント
marukotti

お礼率 100% (4/4)

詳しい親切な説明をありがとうございました。

ワインとの違いもわかりましたし、勘違いも多々あったことも判明いたしました。

ほんとうにありがとうございました。

おいしくいただこうとおもいます。(^▽^喜)
投稿日時 - 2001-10-10 10:45:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 49% (200/401)

残念ながら13年前の資料を保管しておりませんので、現在の価格のみ申し上げます。 ・ホワイト&マッカイ12年  標準小売価格¥ 4.300(税別) ・ホワイト&マッカイ21年  標準小売価格¥19.000(税別) です。 ウィスキー税が何度か変更されていますので、当時の価格とは違うかもしれません。 ...続きを読む
残念ながら13年前の資料を保管しておりませんので、現在の価格のみ申し上げます。
・ホワイト&マッカイ12年  標準小売価格¥ 4.300(税別)
・ホワイト&マッカイ21年  標準小売価格¥19.000(税別)
です。
ウィスキー税が何度か変更されていますので、当時の価格とは違うかもしれません。
お礼コメント
marukotti

お礼率 100% (4/4)

moominx2さま

ありがとうございました。(^▽^喜)
価格がわかり、うれしいです。

申し訳ありませんがもうひとつ質問させてください。
この12年とか21年とかは樽で寝かせた期間なのでしょうか?
購入してから13年たっていますが、その後、価値があがるとはかんがえられるのでしょうか?
もちろん、購入後は瓶詰めです。

どうかよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-10-07 10:21:32
  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/4)

moomin×2さんの回答がない様なので・・・ >この12年とか21年とかは樽で寝かせた期間なのでしょうか? そうです、樽でねかせて、瓶詰めされるまでの 年数です >購入してから13年たっていますが、その後、価値があがるとはかんがえられるのでしょうか はっきり言ってないと思います 樽に寝かせているのと、瓶に入っているのでは 全然意味が違うと思うので・・・ (あ ...続きを読む
moomin×2さんの回答がない様なので・・・

>この12年とか21年とかは樽で寝かせた期間なのでしょうか?

そうです、樽でねかせて、瓶詰めされるまでの
年数です

>購入してから13年たっていますが、その後、価値があがるとはかんがえられるのでしょうか

はっきり言ってないと思います
樽に寝かせているのと、瓶に入っているのでは
全然意味が違うと思うので・・・
(あまり自信がないですが)
とてつもなく時間がたっていれば、価値が出る事もあると
聞いたことはあります(100年とか ほとんど気化しているらしいけど・・・)
お礼コメント
marukotti

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございました。

目からうろこの気分です。
すっごく参考になりました。

またなにかありましたらお願いいたします。(^▽^喜)
投稿日時 - 2001-10-08 20:37:58
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 49% (200/401)

回答が遅くなってしまいまして、大変申し訳ございません。 pucciさんに回答していただきましたので、私のほうからは補足などを・・・ >この12年とか21年とかは樽で寝かせた期間なのでしょうか? ホワイト&マッカイは代表的な「ブレンデッド・スコッチ・ウィスキー」です。 ブレンデッド・スコッチ・ウィスキーは数種類のモルトウィスキー(大麦麦芽だけを使って作られたウィスキー)とグレーンウィスキー ...続きを読む
回答が遅くなってしまいまして、大変申し訳ございません。
pucciさんに回答していただきましたので、私のほうからは補足などを・・・

>この12年とか21年とかは樽で寝かせた期間なのでしょうか?

ホワイト&マッカイは代表的な「ブレンデッド・スコッチ・ウィスキー」です。
ブレンデッド・スコッチ・ウィスキーは数種類のモルトウィスキー(大麦麦芽だけを使って作られたウィスキー)とグレーンウィスキー(その他の穀物で作られたウィスキー)をブレンドして作られます。
(厳密に言うともう少し細かい説明になるんですが、専門的になりすぎますので割愛します)

たとえば12年物のウィスキーの場合、このブレンドされているウィスキーすべての種類が12年以上熟成されたものをブレンドいたします。
ですから、「ホワイト&マッカイ」というウィスキーが樽に詰められて、熟成している訳ではないんですね。

>購入してから13年たっていますが、その後、価値があがるとはかんがえられるのでしょうか

全くありません。
ある「通」の方に言わせると「ウィスキーは瓶に詰めた時点から死に始める」のだそうで・・・
まぁそこまで厳密に言わないまでも、瓶詰めされたお酒はそれ以上熟成することはありません。
熟成とは、あくまでも「樽に詰めた」状態で進むものだと考えていただければいいと思います。
これは樽に使われている木材の、非常に細かい気孔から空気(酸素)に触れることによって熟成が進むからです。
また、木材の影響も受けます。
(ワインは別です。ワインはコルクによって少しづつ空気に触れ、瓶内でも熟成します。)

pucciさんの言われた「とてつもなく時間がたっていれば・・・」の件ですが、これは「熟成が進んで・・・」と云うわけではなく、あくまでも「それだけ昔のお酒」に価値があるわけで、味が熟成している訳ではないんです。
ちなみに、ボトルに詰めた状態で50年以上経つと、ガラスの瓶はアルコールによって溶解してしまい、味は悪くなってしまうそうです。
お礼コメント
marukotti

お礼率 100% (4/4)

詳しい説明、ありがとうございます。
瓶にて熟成が進まないのもよくわかりました。

ワインとの違いもとてもよくわかりました。

そこで、もうひとつだけ教えてください。

実はこのウイスキーですが、ワインのようにコルクでふたがされてるんです。
この場合はワインのように熟成が進んでいると考えてもさしつかえないのでしょうか??

よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-10-09 18:48:46
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ