OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

就業時間を越えた場合、残業代が支給されないことについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.146010
  • 閲覧数167
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 11% (8/71)

今いる会社には3週間程前から勤務しています。
就業規則によると、就業時間は1週間につき40時間のフレックスタイム
制です。(休憩時間は6時間労働する場合に1時間)
コアタイムが10時~16時です。基本的な休みは日曜と祝日です。
私の職種は事務職になります。

入社する前に残業は多いというのは聞いていましたが、残業代がつかな
いとは聞いてませんでした。
毎日、夜の11時過ぎまで会社にいるので週の40時間は余裕で過ぎて働
いている状態です。
会社の考えとしては実際会社にいた40時間を就業時間と定めるのではな
く、会社に貢献して働いた時間を40時間と考える、ということで、その
判断は上司がする、という事です。(タイムカードはありません)
ボーナスは会社の利益になる事を直接した者にだけ支給ということで、
事務職の私にとっては何かのプロジェクトに携わる訳ではないので、ボ
ーナス支給されるチャンスという事からは遠い状態です。月給は特に高
いわけでもなく、事務職で年齢から言うと相場です。

私のいる会社はWeb業界で、残業が多いのは業界柄だから仕方なく、この
業界に望んで入ったので、それは仕方がないと思えるのですが、その日中
にしなければならない仕事があって残業というよりも、みんな遅くまでい
るので、帰れない状態です。急ぎで仕上げなければならない仕事で残るな
らまだしも、そうでない状態で夜の11時過ぎ、最悪は終電まで、という
状態です。

そこで質問です。こういった会社の考えによる上司の判断での40時間を
就業時間と定めるので残業代は支給しない、という考えは労働基準法に
反しないのでしょうか?
月~土曜までフルに働いて残業代も特別手当てもつかない状態で、ただ
残業代がもらえれば納得いく、という訳でもないのですが、自分の時間
を有効に使えて無い気になってストレスになっています。
私が甘いのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 29% (86/296)

 結論から言えば、完全に違法です。

 人の能力(生産性)に大きく依存する業種では、半ば公然となっているのではありますが。。
 ソフト開発の会社に居る者ですが、うちの会社にも「残業」という概念は存在しません。休日勤務も徹夜労働も、平日に代休がもらえるくらいです。金銭で清算という概念はありませんね。(厳密には違法ですが・・・)

 残業=その個人のスキルが不足している というのが建前です。つまり能力が足りないから時間がかかる⇒よって残業になる⇒個人の能力が足りないのだから残業代は払えない(原資がない) という論法です。

 私は自分で言うのも変なのですが、社内では「出来る」ほうだと思っているので、能力の足りない人が能力を高める努力もせずに、延々チンタラ作業して残業代をせしめるのは問題だと感じてはいるのですが。


 ちょっと脱線してしまいましたが、BANANAN5 さんは事務職ということですし、やはり残業代は貰うべき立場だと思います。労基に相談されれば公権力をもって解決のための仲裁に入ってくれることは間違いないですが、今のお勤め先とギスギスした関係になってしまうことは事実ですねぇ。(理想と現実のギャップが)

 よいアドバイスが出来ずに申し訳ありません。
 他の同僚の人と協調して要求されるほうが現実的にはよい結果になると思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 13% (14/105)

こんばんわ。お仕事お疲れさまです。 残業代は、就業規則にちゃんと記載されてないのでしょうか?? 私の会社は、いわゆるサービス残業は昔より少なくなったとはいえ、必要性のある残業には、ちゃんと2種類の残業の区分があります。 それは、深夜残業による、時間をこえたら残業代があがる・・・ということなのですが・・・  会社の組合があれば、相談されてみてはいかがでしょうか?? 法律には詳しくないので、 ...続きを読む
こんばんわ。お仕事お疲れさまです。
残業代は、就業規則にちゃんと記載されてないのでしょうか??

私の会社は、いわゆるサービス残業は昔より少なくなったとはいえ、必要性のある残業には、ちゃんと2種類の残業の区分があります。
それは、深夜残業による、時間をこえたら残業代があがる・・・ということなのですが・・・

 会社の組合があれば、相談されてみてはいかがでしょうか??
法律には詳しくないので、あまり回答になっていなくてすいません
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

職場が「裁量労働制」を採用していなければ、使用者の指揮監督下にあれば、当然に残業になり、残業代が請求できます。また「三六協定」が結ばれていないのに、残業をしていれば、会社は罰せられます。また自発的な残業でも使用者がだまっている“黙示の業務命令”なら労働時間とカウントされ、上司が勝手に判断されるものではありません。組合を作って交渉されるか、県や市の労働局(部)や労働基準監督署に匿名で相談されるといいでしょう ...続きを読む
職場が「裁量労働制」を採用していなければ、使用者の指揮監督下にあれば、当然に残業になり、残業代が請求できます。また「三六協定」が結ばれていないのに、残業をしていれば、会社は罰せられます。また自発的な残業でも使用者がだまっている“黙示の業務命令”なら労働時間とカウントされ、上司が勝手に判断されるものではありません。組合を作って交渉されるか、県や市の労働局(部)や労働基準監督署に匿名で相談されるといいでしょう。「裁量労働制」を採用していても、適用自体に無理があります。下のHP以外に
http://www.h3.dion.ne.jp/~n.rouren/topics/rodojikan.htm
を見てください。
 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ