OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

雇用保険ってさかのぼって・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.145400
  • 閲覧数146
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

質問です。
以前勤めていた会社(仮にBとします)は小さかったからなのか
だらしなかったからなのか入ったときに
きちんと雇用保険の手続きを取ってくれませんでした。
先月末やめたのですが、いまさら雇用保険に入れてあげると
言うのです。
それは私にとって良いからだと。
以前はAという派遣会社できちんと雇用保険も入って
働いていました。
また今月からAで働き始め雇用保険の手続きを
とらなくてはいけません。
B会社が手続きをしてくれるとは言うものの、きちんと
ブランク無く出来るのか心配です。
こんなのって普通なのでしょうか
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 72% (16/22)

そういうのは普通じゃないと思います。

雇用保険では、資格取得届の提出期限は、
雇入れ日の翌月10日までとなっています。
ですから、当然遅いのです。

しかしながら、雇用保険の遡及取得(さかのぼって取得する場合)は、
最大限2年間可能です。
ですから、2年分の保険料を納めれば加入は出来ます。
ただ、過年度(年度は4月~翌年3月です)についての保険料は、
延滞金として10%加算して徴収されます。
その点は、会社が負担すると思いますが。。

仮にA社から先に今月からの取得届がでていても、
B社からの取得届及び喪失届の手続きは可能です。
雇用保険のデータ上の問題だけなので、
同一被保険者番号であれば、ちゃんと記録されますので、ご安心を。。
お礼コメント
noname#5237

有難うございます。
(お礼が遅くなり申し訳ありません)
やっぱり普通じゃないですよね(笑)
同一被保険者番号であればちゃんと記録されるんですね。
安心しました。
投稿日時 - 2001-10-15 19:05:56
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 22% (18/79)

会社の規模にもよりますがどの程度の期間お勤めだったのでしょうか?B会社 中小企業又は小企業の規模では、人の入れ替わりが激しく手続き等(ハローワーク・社会保険事務所等)いろいろ面倒なので実際給料として支払いされていても、雇用後何ヶ月間は、臨時扱いとかアルバイト扱いにしてるところが私の廻りに多い。また、この不況の折り会社負担を軽減する為全員にかけてないところも・・・ あなたの場合A→B→Aですか? そう ...続きを読む
会社の規模にもよりますがどの程度の期間お勤めだったのでしょうか?B会社
中小企業又は小企業の規模では、人の入れ替わりが激しく手続き等(ハローワーク・社会保険事務所等)いろいろ面倒なので実際給料として支払いされていても、雇用後何ヶ月間は、臨時扱いとかアルバイト扱いにしてるところが私の廻りに多い。また、この不況の折り会社負担を軽減する為全員にかけてないところも・・・
あなたの場合A→B→Aですか?
そうであれば、基本的にAに就職した時点でBの雇用保険がと言う資格はありません。まして先月やめられて今月就職ですから。Aに再就職してなくて前回A退職後1年以内であれば確かOK!女性なら出産で退職したならもっと長くOK

社会保険(厚生年金保険)であれば手続きしてもらってもよいと思いますが、社会保険料等は会社と従業員半分半分の負担ですからあなたも就業期間分負担を求められると思います。金額は就業期間とあなたの基本給によります。
そんなことに気にせず、失業率5.0%を越えたこの時代に先月退職今月再就職という実力ある方とお見受けしますので、ばりばりお仕事された方がよいのでは・・・

あまり役に立たず申し訳ない。
お礼コメント
noname#5237

有難うございます。
(お礼が遅くなり申し訳ありません)
Bは本当にだらしの無い会社でいやでしたぁ。
以前銀行に勤めていた私としては信じられない!!(笑)
投稿日時 - 2001-10-15 19:02:19
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 35% (32/90)

 Bの会社での雇用期間は不明ですが、失業保険は6ヶ月以上労働すれば支給対象となります。  先程の方の回答にもありましたが、雇用保険は事業主と労働者の折半ですから、経費節減という理屈もわかります。  また、6ヶ月未満ですと、折角働いたのに失業保険が受給できないのももったいないですよね。B会社では、その辺を考えてくれていたのかもしれませんよ。  もちろん怠慢?というのもありますが、  決していいこ ...続きを読む
 Bの会社での雇用期間は不明ですが、失業保険は6ヶ月以上労働すれば支給対象となります。
 先程の方の回答にもありましたが、雇用保険は事業主と労働者の折半ですから、経費節減という理屈もわかります。
 また、6ヶ月未満ですと、折角働いたのに失業保険が受給できないのももったいないですよね。B会社では、その辺を考えてくれていたのかもしれませんよ。
 もちろん怠慢?というのもありますが、

 決していいことではありませんが、遡及(さかのぼって)加入は可能です。企業の担当者が怒られますけど。

 A→B→Aが間を開けずに働いているのであれば通算労働日数として計算されます。

 以前のAとBの労働を無駄にしないでください。

 自分が万が一働けなくなったときの保険なのですから、その辺はきっちりとしたほうがいいです。労働者の権利ですから。

 
お礼コメント
noname#5237

有難うございます。
(お礼が遅くなり申し訳ありません)
Bで働いていたのは9ヶ月(?)です。
労働者の権利・・・ですね。
私は本当に無知で恥ずかしいです。
投稿日時 - 2001-10-15 19:04:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ