OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

仕事と恋愛について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.144943
  • 閲覧数38
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 25% (43/171)

私の職場に男性とつき合いだして、仕事のやる気を失った女性がいます。仕事も流すような感じで毎日過ごしています。しかし、世の中には、恋愛をエネルギーにして仕事をばりばりやる女性もいるようです。やはり、本人の性格や思想によるものなのでしょうか。それは。具体的にどんな性格や思想によって、やる気を失ったり、やる気が起こったりするのでしょうか。また、それを変えることが出来るのか教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 13% (13/94)

 それは個人個人の資質だと思いますよ、何故ってその人が本気であればその愛している人の言う事しか聞かないし、そうでなければそれ以外眼中にないです。
 その人自身がやる気を出させるって言うのは、誰が何を言っても無駄ですよ? それこそ危機に立つまで本人に自覚はないかも知れません。
 ただし…彼なり御職友の恨みを買わないようにしてくださいね。
ここでも「友達の恋愛でどう別れさせたら…」とか言って、かなりとんでもない物が出ているんです、貴方の御友人の気持ちを聞いて、そこから動かないと逆に御友人の意に添わない事になるかもしれませんよ?
 言えるのは彼女に彼と話し合う事を薦めて上げて下さい…彼女がそれで何とかなれば、それで済む事でしょうから。もし単なる同じ職場の人間だったら…彼女がそれで堕落しても仕方ないかもしれませんね…ただし貴方がここに書き込んでいる以上は、何とかしたいのでしょう? もし第三者であれば、逆に突き放してはいかがでしょう?
 仕事を継続するのか、このまま辞めるのかは、誰でもない、彼女が選択する道なのですからね? 彼女が心配なら、貴方の責任で動いてみてもいいと思いますよ? だって、恋愛って訳が解らない物って、相場が決まっているんです。
貴方の取り越し苦労かもしれないけど、その人がどうしても気になるならお節介の一つも妬いて上げては如何ですか?
お礼コメント
virulence

お礼率 25% (43/171)

ご回答ありがとうございます。実は望み半分、絶望半分の気持ちでいます。仕事をおろそかにするのなら、仕事をやめて欲しい。彼氏がどんな奴かわからないけど、まあ、それまでの人間だったと諦めた方がいいようですね。恨みを買ったら損だしね。恋愛と仕事の両立って難しいのかなあ?私や妻には仕事をおろそかにするなんて考えられません。
投稿日時 - 2001-10-05 23:19:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

 難しいですね、、  わたし自身、彼との出会いからほとんど結婚するまで、頭の半分が常に彼のことで占拠されていましたから(笑)  本人でもどうにもならないんですよ。歯痛みたいなかんじに、勝手に彼との会話が頭の中でプレイバックしてたりして。  慣れた仕事よりも慣れない相手との恋愛のほうがどうしても神経使いますし。  わたしが知ってる範囲では、本気なほど恋愛が心の原動力となりますね。  職場で日頃 ...続きを読む
 難しいですね、、
 わたし自身、彼との出会いからほとんど結婚するまで、頭の半分が常に彼のことで占拠されていましたから(笑)
 本人でもどうにもならないんですよ。歯痛みたいなかんじに、勝手に彼との会話が頭の中でプレイバックしてたりして。
 慣れた仕事よりも慣れない相手との恋愛のほうがどうしても神経使いますし。

 わたしが知ってる範囲では、本気なほど恋愛が心の原動力となりますね。
 職場で日頃彼と接していて、仕事を頑張ることが恋愛に自然にプラスになる(相手を喜ばせる)場合は仕事に気合が入るし。
 やる気がなくなる場合は「この仕事は彼とは関係ない」で気合が入らないとか、「仕事にバリバリの女を彼は好きじゃない」と思い込んでブレーカーが無意識に働くとか、そういうところからだと思います。

 とにかく恋愛感情が日常を浸食してしまっているので、仕事へのやる気の矯正も恋愛感情抜きでは考えにくいですね。
「それとこれとは完全に別物で、それぞれに頑張ればいい」ったって、器用にそれが実行できる人なら他人から言われる前にしているでしょう。
 結婚して恋愛感情が満たされて落ち着いたら、それはそれと考える余裕もできるかもしれません。
 
お礼コメント
virulence

お礼率 25% (43/171)

回答ありがとうございます。それでは、恋愛中心で仕事をしなくなった人はやる気を失っていて、仕事する気は全くないってことですか。治らないのならどうしようもないですね。うーん。難しい。
投稿日時 - 2001-10-05 23:23:37

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 23% (112/474)

恋をしたとき自分主体になるのか相手主体になるのかの違いじゃないかな? 自分主体になる人はもっと輝いてるじぶんを見せたいとかおもって 恋愛以外の部分の自分もスキルアップしようとするの 相手主体の人は電話がかかってこないとか今日は就業後デートだと 会社に行くことがオプションになってしまうのね ひとつのことで一杯一杯になっちゃう人かな? こういう人は相手の行動に一喜一憂して 彼氏ベッタリになっ ...続きを読む
恋をしたとき自分主体になるのか相手主体になるのかの違いじゃないかな?

自分主体になる人はもっと輝いてるじぶんを見せたいとかおもって
恋愛以外の部分の自分もスキルアップしようとするの
相手主体の人は電話がかかってこないとか今日は就業後デートだと
会社に行くことがオプションになってしまうのね
ひとつのことで一杯一杯になっちゃう人かな?
こういう人は相手の行動に一喜一憂して
彼氏ベッタリになっちゃって相手の負担になってしまう
仕事も頑張る人のほうは
逢えなくても心はつながってると思える人かな
余りにも省みないと失敗するけど
自分主体でじぶんを通して人を思うくらいのほうが
上手くいくんじゃないのかな?

どうするか?
相手が好きだからこそ,相手よりも自分に興味を持つことかな?
彼氏に対して以外の部分も輝いてないと捨てられると危機感もつことさぁ
お礼コメント
virulence

お礼率 25% (43/171)

相手主体の人って、超やっかいな人ですね。実は彼女の場合、自分本位なわがままという性格を隠してつきあっているので、化けの皮がはげたとき、別れるのではないかと思います。必死なのはわかりますが、いっぱいいっぱいでは長続きしませんよね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-05 23:29:33
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 11% (36/322)

彼女を変えることは非常に難しいと思います。 私は、まだ学生なのですが、3年ほど前に友人達(女)にみんな彼氏ができたことがありました。 学生らしく(?)、それまでの友達関係が希薄になっていきました。 ありがたいことに、彼氏陣がみな勉強はしっかりとするタイプだったために学業に支障をきたすということはありませんでした。 情けないことに、友人間にはひびが入りましたが。(現在は修復されています) ↑の ...続きを読む
彼女を変えることは非常に難しいと思います。
私は、まだ学生なのですが、3年ほど前に友人達(女)にみんな彼氏ができたことがありました。
学生らしく(?)、それまでの友達関係が希薄になっていきました。
ありがたいことに、彼氏陣がみな勉強はしっかりとするタイプだったために学業に支障をきたすということはありませんでした。
情けないことに、友人間にはひびが入りましたが。(現在は修復されています)

↑の場合、仕事などには影響がでず、周辺環境に影響が出る場合もありますが、その逆もあるわけです。
正直に言って、これは性格の問題だと思います。
友人との亀裂を修復するのに、相手が別れるまでダメだった友人と、交際中でも大丈夫だった友人もいましたから。
友人の大切さを感じることができると割とすぐに、バランスを取れるようになるようでした。
彼女も仕事の大切さを感じれれば、良いのではないかと思います。
ただ、相手と別れるまで修復できなかった友人は、同じことを何度か繰り返しました。
そういう人もいます。
相手がいるうちは、なにをやっても無駄な人もいます。
やっぱり、変えることは難しいですね。
お礼コメント
virulence

お礼率 25% (43/171)

回答ありがとうございます。
恋愛って難しいですね。全てを破壊する恋愛もあるし、周りから祝福される恋愛もあります。人の考え方や性格によるのでしょうか。失敗しても2度くり返さない人が成長する人なんでしょうね。
投稿日時 - 2001-10-05 23:33:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ