OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アトピーで困ってます

  • 困ってます
  • 質問No.144421
  • 閲覧数241
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 0% (0/11)

僕は肌のことで少し悩んでいます。

2年前、急にアトピーになってしまい、今でもかゆくて悩んでいます。
体はそれほどなのですが、顔がひどいです。
毎日、外用副腎皮質ホルモン剤の塗り薬が必要です。
あまりこの薬は使い続けないほうがいいと聞きますし、僕もできるだけ使いたくないです。

何か症状改善のいい方法はないでしょうか?
日頃のケア-や心使いでもいいですので教えて下さい。お願いします。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

痒みがこれほど日常に支障をきたすなんて思いもしませんよね。経験しないとわからないと思います。私も小さい頃からずっとアトピーで、いくつもの病院を転々とし、いろいろな本を読み、それでも一向に改善しない症状にますます焦り、苛立ち、情けなくてたまらなくなったりもします。でも、今症状が落ち着いてきて感じるのは、そうやってアトピーに対して神経過敏になっているときこそ、精神的に落ち着けず、それがストレスとなってますます症状を悪化させる大きな要因の一つになったのではないかと思っています。神経と連動して身体も過敏になるようです。
特に顔がひどいとのことですが、私も一番ひどい状態の時は顔と首と臀部でした。顔は髪の毛のちょっとした刺激だけでものすごい痒みが出ました。首も同様で、布団や毛布を肩までかけて寝ることができなかった。服の刺激も、化学繊維だろうと綿であろうと関係なく、赤く熱を持ち皮はぼろぼろでもちろん出血も。人前に出るのも、自分で自分の顔や皮膚を見るのも嫌でしたね。臀部ひついてはもう座ってられないのでこれも精神的にもかなりのダメージでした。
顔の皮膚はとても弱いので現在使用されている外用薬の程度が強いものでないか確認されてみてください。ステロイドは確かに効きますが、やはり長期の使用や強いもの、服用タイプのものには抵抗があります、個人的に。
みなさん書かれていますが、食事に気をつけることはとても効果のあることだと思います。
さまざまな情報を集めて、これだと思うものをすがるような思いで試してみますが、他の人に効いても自分にはだめだったりします。それでも食事というのはやはりかなり重要なポイントではないでしょうか?男性なので味のしっかりとしたものや、あるいは一人暮らしをなさっているならばインスタント系の簡単なものを選ぶ機会も多いかもしれませんね。塩分の濃いものや動物性(タンパク質や脂肪)の多いものは良くないと思います。かといってまったく排除することは不可能だし、かえって偏ってしまうので多少はかまわないと思いますが。最初はつらいと思いますが、舌や胃はしばらくすると慣れてくれます。がんばってみてください。
あそれから、紫外線の刺激というのも大変大きいといわれます。特に薬を塗った状態ではその局部が(油分があるため)集中して紫外線を吸収するので悪化の原因となります。
あと、私の個人的経験から言うと、やはり、外的要因もそうですが、内的要因もかなり大きなウェートをしめていると思います。長年アトピーとともに生きてきてようやく気づけたことなのですが、心に余裕を持つこと。簡単じゃないですが、アトピーという病気に飲み込まれてしまっては自分を支えていけない。私の中でアトピーは排除しなければならない最大の対象だったのですが、今では私の一部として受け入れることができます。そして、そのことに気づき始めてから自然と落ち着いてきました。今も顔と首はたまににひどくなり、ステロイドも使用しています。atopさんもアトピーと戦うのではなく、アトピーとうまくつきあっていけるようにがんばってください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 27% (58/211)

私も子供の頃からアトピーです。 現在は症状が落ち着いていますが、 肘や膝の内側にケロイド状の痕は残っています。 今も、季節の変わり目には出てきます。 このアトピーと、どうやって付き合っているのか、お話しますね。 刺激物を摂らない。 カルシウムを摂取する。 甘いものも肌を過敏にするらしいので控える。 汗ばんだら、すぐに体を洗い流す。 無添加の石鹸しか使わない。 体を洗う時は、タオルで ...続きを読む
私も子供の頃からアトピーです。
現在は症状が落ち着いていますが、
肘や膝の内側にケロイド状の痕は残っています。
今も、季節の変わり目には出てきます。
このアトピーと、どうやって付き合っているのか、お話しますね。

刺激物を摂らない。
カルシウムを摂取する。
甘いものも肌を過敏にするらしいので控える。
汗ばんだら、すぐに体を洗い流す。
無添加の石鹸しか使わない。
体を洗う時は、タオルではなく手で優しくこする。
化繊を使った服を着ない。

ただし、顔の場合、あまり頻繁に洗顔しても、
かえって症状を悪化させるかと思います。
ひどい時はアトピーが固まって、ひび割れてきちゃったりするんですよねえ。
そうなったら、もうどうしようもないので強い薬に頼ります。

クロレラ、プルーンなども試しましたが、
どれも症状が悪化しただけでした。
その悪化を越えれば楽になる・・・・と、よく聞きますが、
外に出るのが嫌なほどの顔になってしまうのですから、
耐えることはできませんでした(やめたら、症状が良化しました)

漢方も試しましたが、お金が続きませんでした ( 笑 )
少なくとも数年は服用しないと効果がないそうです。
だから、「ひどい時は薬で押さえ込んで、日常生活で気を付ける」以外に、
これといった方法を知りません。
でも、普段の食生活が、かなり影響していることは体で感じ取れます。
清涼飲料水より、お家のお茶。
そんなところから気を配ってはいかがでしょうか。


  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 13% (14/105)

私は生後からアトピーでした。最初はステロイドも弱い濃度?!だったのですが、 どんどん症状が悪化し、学校を1年も休学することになってしまったほどです。 ステロイドは使い方によってはいいのかもしれませんが、私は親の転勤もあって、次々と医者を変えなければならなかったせいで、ちゃんとした使い方もままならないまま、19年間ステロイドに依存していました。 ステロイドを塗らないと決めて治療できますでしょう ...続きを読む
私は生後からアトピーでした。最初はステロイドも弱い濃度?!だったのですが、
どんどん症状が悪化し、学校を1年も休学することになってしまったほどです。

ステロイドは使い方によってはいいのかもしれませんが、私は親の転勤もあって、次々と医者を変えなければならなかったせいで、ちゃんとした使い方もままならないまま、19年間ステロイドに依存していました。

ステロイドを塗らないと決めて治療できますでしょうか??
3ヶ月でステロイドのリバウンドは終わりましたが、油による色素沈着は今でも残っているほどです・・・

症状改善としては、やはり、肌の勉強をすることからだと思います。
あまり有名ではありませんが、私はリガメントという化粧品を使って治しました。
使い方の指導をしてもらって治しましたので、本当に今があるというかんじです。
おおげさでスイマセン(^-^;)

お大事に。。
  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

私の甥は小学生ですが、小さい頃からアトピーと格闘していました、 可愛そうで見てられませんでした。今、私が取り組んでいるビジネスで アトピーに良いとされる商品が有るのでプレゼントしました。すると、 『これ、とても良いよ』と言って一人でお風呂上りに塗っています。 よほど気に入ってくれたようです。良かったら是非試してみて下さい。 商品名(エンハンサー)です。
私の甥は小学生ですが、小さい頃からアトピーと格闘していました、
可愛そうで見てられませんでした。今、私が取り組んでいるビジネスで
アトピーに良いとされる商品が有るのでプレゼントしました。すると、
『これ、とても良いよ』と言って一人でお風呂上りに塗っています。
よほど気に入ってくれたようです。良かったら是非試してみて下さい。
商品名(エンハンサー)です。
  • 回答No.4

 こんにちは。  私も、かなり症状がヒドかったのですが、食事制限でだいぶ改善しました。 よく言われますように、卵や牛乳は極力摂らない様にしています。 あと、スナック菓子やチョコレートなども、あまり良くない様なので 摂らない様にしています。  逆に、積極的に摂る様にしているのは、椎茸やマイタケ等の「キノコ類」です。 キノコ類には、アレルギーを抑える働きがあるそうです。 それと「緑茶」です。 ...続きを読む
 こんにちは。

 私も、かなり症状がヒドかったのですが、食事制限でだいぶ改善しました。
よく言われますように、卵や牛乳は極力摂らない様にしています。
あと、スナック菓子やチョコレートなども、あまり良くない様なので
摂らない様にしています。
 逆に、積極的に摂る様にしているのは、椎茸やマイタケ等の「キノコ類」です。
キノコ類には、アレルギーを抑える働きがあるそうです。
それと「緑茶」です。緑茶を1日に10杯飲むと良いそうです。
(なかなか10杯も飲めませんが、多ければ多い程良いらしいです。)

 あと、お風呂ではあまりゴシゴシ洗わない様にした方がイイですね。
  • 回答No.6
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/6)

URLに アレルギーやアトピーに関する情報や商品がありましたので参考までに・・・。 これは、医学博士がアレルギーやアトピーの方のために研究し輸入されているものらしいので 一度お試しになってはと思います。 おだいじにね! ...続きを読む
URLに アレルギーやアトピーに関する情報や商品がありましたので参考までに・・・。
これは、医学博士がアレルギーやアトピーの方のために研究し輸入されているものらしいので 一度お試しになってはと思います。

おだいじにね!
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 22% (19/85)

こんにちは。私自身アトピーではないのであまり詳しくはわかりませんが、産後、顔の吹き出物がとてもひどく 本当に悩んでいて、色んな物をためしてきました。 そこで出会えたのが超自然水というものです。 私もただの水だと思いかなり疑ってかかっていましたが、使いはじめてかなり回復してきています。 これはアトピーにも良いということですので詳しくは HPをみてください。 http://www.aquather ...続きを読む
こんにちは。私自身アトピーではないのであまり詳しくはわかりませんが、産後、顔の吹き出物がとてもひどく
本当に悩んでいて、色んな物をためしてきました。
そこで出会えたのが超自然水というものです。
私もただの水だと思いかなり疑ってかかっていましたが、使いはじめてかなり回復してきています。
これはアトピーにも良いということですので詳しくは
HPをみてください。
http://www.aquatheraphy.com/

もう一つはテレビで忌野清志郎さんが飲んでいると言っていた鹿児島の関平鉱泉水です。
これもアトピーに良いそうなので。
どちらも本当に自然のものというか化学的なものでは
ないので安心かと思います。
http://www.town.makizono.kagoshima.jp/

私はメーク落としとかのヒロデルムシリーズを使って
いるので確かな事は言えないのですがこんな物も
ありますということで。
http://www.web-sanin.co.jp/co/hiro.co/

それとこちらはまったく見つけただけですので
情報の一つとして考えて下さいね。
http://www.shodensha.co.jp/shoyu.html

私の友達の子供もアトピーと戦っています。
友達の家にはパソコンがないのでおせっかいですが
私がインターネットで色んな情報を友達につたえて
います。友達にも言っている事ですが、
本当に沢山の情報がありますがよくお考えになって
ご自分がこれはと思ったものを試してみてくださいね。

早くよくなるといいですね。
  • 回答No.8

改善しないのは、精神的ストレスが大きいです。 まず、職場や学校に事情を言って、時々休むことが必要です。 アトピーは倒れるような病気じゃないのに休むなんてサボりじゃないか、と思ってはだめです。堂々と、「昨晩からひどくなってきたので今日と明日休みたい」くらい言って、かゆみを我慢してベッドで寝て過ごします。 旅行、引越しなど、環境を変えるようなストレス解消法が、効果があります。太陽の下でのスポーツも、その ...続きを読む
改善しないのは、精神的ストレスが大きいです。
まず、職場や学校に事情を言って、時々休むことが必要です。
アトピーは倒れるような病気じゃないのに休むなんてサボりじゃないか、と思ってはだめです。堂々と、「昨晩からひどくなってきたので今日と明日休みたい」くらい言って、かゆみを我慢してベッドで寝て過ごします。
旅行、引越しなど、環境を変えるようなストレス解消法が、効果があります。太陽の下でのスポーツも、その時は汗がちくちくかゆいけど、その後の肌が少し丈夫になります。
私も、医者から顔に塗るなと言われても我慢できずに(こっそり)顔にステロイドを塗ったりしました。顔は人目があるのでつらいですよね。
アトピーは、掻くからなるわけで、皮膚の奥で常に作られる新しい細胞が、一度の掻かれることなく表面に出てくれば(周期は40日くらいらしい)、それはもう、アトピーでないすべすべの肌です。一度でも掻いてしまうと、相変わらずのアトピー肌になりです。
私が考えた対処法は、「掻いてもいいところを手首だけに決める」です。
顔がかゆいとき、手首をかく、すると手首のかゆみにまぎれて顔のかゆみがごまかされる。時には手首だけ膿が流れるほどの重症になりますが、経験上、手首の皮膚の回復力は体の中で一番で、跡が残らないので、ほかの部位を全部治してから最後にゆっくり治せばいいです。
それから、いつ掻いてしまうのか、いつかゆいのか、自分を観察して日記をつけると、ストレスやアレルギーの原因がわかります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ