OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

株の税金について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.138043
  • 閲覧数46
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

はじめまして
よろしくお願いいたします。
株の税金についてなのですが、源泉と申告がありますよね。
申告の場合は通年の利益を計算して・・・とあるのですが、その「通年の利益」というのには源泉を選択して売ったものは入らないのでしょうか。
年の初めのころの売買でずーっとマイナスだったので、プラスの売買があっても申告にしていたのですが(トータルでマイナスだから)だんだんマイナス分を取り返してきたので税金が気になりました。

初歩的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 100% (3/3)

源泉選択分は入りません。
申告は通年の利益ですから、
年の始めに大幅マイナスなら取りかえすまで申告にしましょう。
プラスになったら源泉にしましょう。
それが一番よいと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 15% (6/38)

要りません。 源泉分離課税で 既に税金を支払っていますから。 たしか株式は 約定金額×1.05% だったと記憶していますが、、、 約定金額=株式価格×株式数
要りません。
源泉分離課税で 既に税金を支払っていますから。

たしか株式は

約定金額×1.05% だったと記憶していますが、、、
約定金額=株式価格×株式数


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 36% (21/58)

源泉分離課税を選択して売却した場合は、誰が納税したのかわからないので、利益がある場合でも、年間の利益に計上する必要はありません。損失がある場合は、申告分離課税を選択し、利益がある場合は源泉分離課税を選択するのは可能です。ただ、課税方式の変更が議論されていますので、そのうち変更になると思います。
源泉分離課税を選択して売却した場合は、誰が納税したのかわからないので、利益がある場合でも、年間の利益に計上する必要はありません。損失がある場合は、申告分離課税を選択し、利益がある場合は源泉分離課税を選択するのは可能です。ただ、課税方式の変更が議論されていますので、そのうち変更になると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ