OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

戦争のきっかけ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.138042
  • 閲覧数740
  • ありがとう数92
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 56% (14/25)

戦争のきっかけとは何なのでしょうか?
教えてください!(第二次世界大戦あたり)
あと
どうゆう風に(戦争が)終わったのでしょうか?
教えてください!
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 28% (2/7)

戦争のきっかけ、それは戦争の当事者双方の言い分があるので 一概には言えないと思います。  nisukoさんが二次大戦というのは欧州方面なのか太平洋方面の事なのかは 分かりませんが、太平洋戦争に関して、現在の教科書どうりで言うなら 「大日本帝国のアジア侵略」が原因だと書かれています。 満州事変より日本の世界的孤立化が始まって、 ドイツがフランスを占領し、その後日本が南部仏印に進駐したあたりで ...続きを読む
戦争のきっかけ、それは戦争の当事者双方の言い分があるので
一概には言えないと思います。
 nisukoさんが二次大戦というのは欧州方面なのか太平洋方面の事なのかは
分かりませんが、太平洋戦争に関して、現在の教科書どうりで言うなら
「大日本帝国のアジア侵略」が原因だと書かれています。
満州事変より日本の世界的孤立化が始まって、
ドイツがフランスを占領し、その後日本が南部仏印に進駐したあたりで
米国より屑鉄、石油の禁輸を受け連合国諸国も追随し、
日本は石油の枯渇という将来の結果に直面して、事態の打開のための日米交渉も決裂、開戦に至るということでした。
 もっとも、ときの日本政府に言わせれば、欧州列強からのアジア植民地の解放、
東亜新秩序の建設を目的にした開戦ということになってます。きっかけは列強のアジア搾取、植民地支配ということになるでしょうか。
 決して戦争のきっかけなどはこれだという決定的な一つはないものと思います。
 また、戦争の終結は、ポツダム宣言を米英支(後に蘇)が発表したものを、
受諾か否かで相当の議論があったものの最終的に昭和天皇の聖断という形で
受諾に決定しここに日本は敗戦を迎えるというのが簡単な説明です。
(↑まさに教科書並)
この間の日本の動きは教科書の数十倍の出来事があり今は書きませんが
書けというなら書くので(笑)要求してください。
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 33% (7/21)

第二次世界大戦の欧州戦線における直接の原因は 英国の独国への「ポーランドに侵攻すると宣戦布告するぞ」という勧告に対して独国が無視をしてポーランドへ 侵攻(1939年)した事により、発端が開かれました。 当時独国は既にヨーロッパの国々を占領していましたが、 ヨーロッパにおける自由主義国の盟主である英国は宥和政策をとっており、なんとか話し合いにて決着をつけようと粘り強い外交を行っていましたが、実ら ...続きを読む
第二次世界大戦の欧州戦線における直接の原因は
英国の独国への「ポーランドに侵攻すると宣戦布告するぞ」という勧告に対して独国が無視をしてポーランドへ
侵攻(1939年)した事により、発端が開かれました。

当時独国は既にヨーロッパの国々を占領していましたが、
ヨーロッパにおける自由主義国の盟主である英国は宥和政策をとっており、なんとか話し合いにて決着をつけようと粘り強い外交を行っていましたが、実らず最後通諜として
上記の勧告を行いました。

当初独国は有利に戦争を運んでいましたが、チャーチル内閣の英国を降伏させる事ができず、不可侵条約を結んでいたソ連に侵攻し大敗、また日米開戦により米国も参戦します。

特に米国の参戦は影響が大きく、米国自身の兵力は勿論、
連合国への「武器」「資金」の援助により連合国は息を吹き返す事になります。

ヨーロッパ戦線はソ連が東から、米英仏が西、南と多方面からの攻撃に加えて、占領地のゲリラも加わり独国は後退していきます。

1945年5月に独国は降伏、日本も8月に降伏する事により
第二次世界大戦は終わりました。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/8)

 戦争、特に第二次世界大戦の勃発、終戦の経緯については、前者の方々の説明である程度お判りかと思いますので、別の観点からお話したいと思います。  基本的に戦争は、過去の例から見て食糧問題・エネルギー問題・宗教思想問題・我欲等、幾つかかの切り口が原因で始まることが多いように思います。  人間は、ある程度の集団を形成すると、それを守り、発展拡大させようという欲が働きます。それが外部とうまく連携が取れ ...続きを読む
 戦争、特に第二次世界大戦の勃発、終戦の経緯については、前者の方々の説明である程度お判りかと思いますので、別の観点からお話したいと思います。

 基本的に戦争は、過去の例から見て食糧問題・エネルギー問題・宗教思想問題・我欲等、幾つかかの切り口が原因で始まることが多いように思います。

 人間は、ある程度の集団を形成すると、それを守り、発展拡大させようという欲が働きます。それが外部とうまく連携が取れるときと、取れないときがあり、摩擦や争いの原因になり、ひいては戦争のきっかけなる事があります。

 人間に様々な欲がある限り、これらを止めることは出来ないのかも知れません。残念なことですが、太古の昔から世界では戦争や紛争が尽きることはありませんでした。

 しかし、新しい世紀を迎え、我が国も真に世界のリーダーとしてまた地球市民の一員として、世界にどう貢献するかが今、大きく問われていると言わなければなりません。

 原爆を投下された経験のある世界唯一の国として、また戦争を放棄した平和国家として、日本の世界平和に果たすべき役割は大きいと思います。

 有事の際はもちろん、平時に於いても主権国家として何を成すべきか日本国民として、考えてささやかでも出来る具体的な行動を起こすことが、現代に生きる者に与えられた使命だと考えています。

 質問の答えとしては、少々観点が違いますが、戦争を考えるきっかけになればと思い、投稿しました。


 
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

戦争のきっかけ(第二次世界大戦)を知りたいのですか。 これを知るということとは、20世紀史の前半すべてを語らなくては ならないですね。 全部書くわけにもいかないので、参考URLのNo.2の発言にある 「20世紀 どんな時代だったのか(読売新聞社編)」 を読んでください。これを読めばほぼ全てわかります。 大きい書店か、図書館に行って探してください。 第二次世界大戦の戦争の終わ ...続きを読む
戦争のきっかけ(第二次世界大戦)を知りたいのですか。
これを知るということとは、20世紀史の前半すべてを語らなくては
ならないですね。

全部書くわけにもいかないので、参考URLのNo.2の発言にある
「20世紀 どんな時代だったのか(読売新聞社編)」
を読んでください。これを読めばほぼ全てわかります。

大きい書店か、図書館に行って探してください。


第二次世界大戦の戦争の終わり方は、比較的簡単です。
ドイツは、首都ベルリンをソ連軍に占領され、ヒトラーが自殺して終わりました。
日本は原爆2つ落とされ、ポツダム宣言を受諾することで無条件降伏しました。
イタリアは、ドイツ降伏前にアメリカ軍を主力とする連合軍に占領されました。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 24% (15/61)

一般に戦争は、生活ができなくなって相手のものを奪うことでした。日本国内の戦争は多くは権力闘争でした。 第一次大戦や第二次大戦は、皮肉にも豊かであったための戦争です。 商品が溢れ、失業者が急増している現代とよく似ていました。すなわち、世界恐慌からの脱出として、戦争が行われたのです。 商品が消費されないので、消費する。→軍需物資 失業者を隔離する(仕事を与える)→軍隊 すなわち、商品 ...続きを読む
一般に戦争は、生活ができなくなって相手のものを奪うことでした。日本国内の戦争は多くは権力闘争でした。

第一次大戦や第二次大戦は、皮肉にも豊かであったための戦争です。

商品が溢れ、失業者が急増している現代とよく似ていました。すなわち、世界恐慌からの脱出として、戦争が行われたのです。

商品が消費されないので、消費する。→軍需物資
失業者を隔離する(仕事を与える)→軍隊

すなわち、商品を消費し経済を好転するために以上の2つのことを推し進めました。資本主義経済のどの国も行ったのです。戦争の準備をすることが景気回復策として行われました。そうして、軍需物資や、軍隊が増えつづけ、本当に戦争をしないと消費できなくなったのです。きっかけは何でもよかったのです。破裂しそうな風船が破裂し戦争となり、戦後それなりの景気を取り戻すことができました。
不景気と言うのは、人間が必要でなくなること。景気がよいと言うことは、人間が必要で、社会的に価値を与えられることと考えてください。

これはまさに、商品を作りすぎた人間が、余り余った豊かさを、オリンピックにお金を使い、みんなで喜び悲しんだ世界史の悲喜劇です。

日本やドイツが戦後復興が早かったのも、古いシステムを破壊してくれたために、より効率的な都市の再生ができたからと言う面もあります。古いパソコンが一杯になってどうすることもできなかったのを壊し、新しいパソコンを入れたために、効率を上げたようなものです。戦争が終わったのは、いらない商品を使いはたし、いらない人間が死んだからです。

戦後、戦争の反省で、軍需や軍隊にお金をかける代わりに、国民に商品をまわすことが行われてきました。そのため、国民も資本主義経済の恩恵が得られるようになり、物質的に豊かになり、余暇も与えられるようになりました。しかし、この対応にも限界が来て、国民はこれ以上の消費をする必要もなくなり、不景気がはびこるようになってきました。

今、私達が、本当に価値ある人間として生きられる社会をつくらない限り、人間の狂気が戦争の原因となる可能性が出てきています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ