OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

石鹸シャンプーとリンスについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.133267
  • 閲覧数676
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 71% (202/283)

汗をかくとすぐに痒くなってしまうので、石鹸シャンプーがいいと聞きました。
早速1つ買って使ってみたのですが、髪を中和させるというリンスをつけた途端、飛びあがるほどの痛さ。(クエン酸が入っているから??)
泡が流れたのか、頭皮はもちろん、ニキビや背中など、肌にトラブルを持った部分がヒリヒリして、よく流して上がったつもりだったのですが、服を着ると、痛みとかゆみがひどくなりました。

石鹸シャンプーとリンスは、どれでもこんななのですか?
これならば、指定成分無添加のシャンプーのほうが、いいのでしょうか?
だれでもこんな事にはならないと思いますが、体にいいというのなら使っていきたいけど、今の状況はつらいです。
低刺激の石鹸シャンプーとリンスってないでしょうか?
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 55% (10/18)

こんにちは。早速ですが、「指定成分」というものは正確には今年の4月から廃止されました。
今は、全成分表示を義務付ける方針に変わりました。お陰で却ってどれが合成化学物質で、毒性のあるものなのかわかりにくくなりました。でも、表示にある成分が安全か、毒性があるかを教えてくれる本が、本屋さんで安価で売られています。今は旧指定成分という言い方をしますが、いずれにせよ、毒性が強いものを多く使っています。読むと、こんなものを入れているのか、と背筋が寒くなるような物質もありますので、興味があったら本屋さんで見てみられるといいと思います。また中には、環境ホルモンではないかと疑われるものや、発ガン性を疑わせるものもあり、いいものではありません。こうした成分が無添加であったほうが安全、という認識は、決してまちがってはいません。
メーカーは確かに、ただいたずらにこうしたものを配合しているわけではないのですが、一方で、こうした成分を極力含まない商品を、大手メーカーでも作るようになってきているのは、こうした合成化学物質によって生じるトラブルは、年月の積み重ねで生じるため、最近になって、こうしたものに過敏なひとが増えてきたためで、すぐに痒くなるのもその一例です。tktさんはおそらくメーカーに関係したかたなのでしょうが、痒くなるのは自然の摂理とは、さすがの私もあきれました。(私はこうした商品が多く出回っているのは、メーカーのせいばかりではなく、使う側の認識の甘さにも問題があるとおもっており、いたずらにメーカーを責める気はない人間なのですが……、この答えにはさすがに……)痒ければ何度も洗っていいというのも、失礼ながら間違っています。専門家とあるのにこんなこと書くと怒られそうですが、逆に、専門家なのになぜ知らないのかわかりません。ことに、合成界面活性剤の入ったシャンプーは、使いすぎると頭皮や髪の細胞を破壊します。最近のシャンプーやリンスには、破壊した細胞を修復する、これまた化学物質が入っています。こうして、配合される合成化学物質がどんどん多くなってしまうのです。防腐剤だけがちょっと入っているわけではないのです。あなたの皮膚をナイフで削って、そこにかわりにシリコン塗っておくから大丈夫、といわれて、ああそうと納得しますか?
通常、健康な人であれば、安全性の高いシャンプーを使っていれば、少し汗をかいたくらいですぐ痒くなることはありません。合成化学物質の多く含まれたシャンプー等(つまり普通に出回っているもの)を使っていますと、少しの汗や紫外線で、頭皮に残った成分(通常、この種のシャンプーやリンスは、よくすすいでも、たとえ一見泡切れが良くても、頭皮に執拗に残っています)が化学変化を起こし、かゆみやフケの原因になります。それが気になってまた洗ってしまいます。化学成分は蓄積しますので、悪循環であるとともに、頭皮の健康をそこないます。痒みをおさえるシャンプーは、さらに別の化学物質が入っています。
こうしたことは、元来髪質や頭皮質が強いひとは、なかなか実感できませんので、そんなこと気にしすぎだよ、で終わってしまいがちです。そして、フケや痒みがひどくでると、体質だとかたづけられてしまうのです。女性とは言え、将来的に、髪がやせたり、薄毛や抜け毛の原因となります。
ちなみに私自身も一時痛い目を見た人間で、もう、無添加のシャンプーでなければこわくて使えません。

さて、石鹸シャンプーというのがどこのメーカーのをお使いかはわかりませんが、今は色々いいものも出ています。前みたいに、ぎしぎしごわごわするものばかりではないですし。あ、それと、リンスでヒリヒリする、っていうのは、そのリンスもリンスですが、あなた自身が、今まで、痒かったとのことですから、洗いすぎて、頭皮が傷んでいて、余計に刺激を感じるんではないでしょうか?
この手のリンスというのは、石鹸シャンプーで洗ったあと、アルカリ性に傾いた頭皮のph調整をするために酸性になっています。
しかし、皮膚美容の専門家の先生の話によりますと、本来人間の皮膚というのは、石鹸程度のアルカリは、もとの弱酸性にもどす力を持っており、持っていないなんていったらそれこそ病気です。だから、どうしてもph調整をしなければならないものでもないのですが、どうしてもしたいのであれば、薄めてお使いになったらいかがかとも思いますが……。いずれにせよ、今は探せば安全なシャンプーは沢山出ていますから、どうしてもそこのでなければならない理由はないでしょう。
切り替えの時期は、すぐに無添加系のシャンプーに慣れないこともあると思います。でもそこで挫折すると、あとが怖い。

さて、私がお勧めなのは、インターネットサイトでも売られている、オーブリーというメーカーのものです。アメリカのメーカーですが、ただの無添加ではなく、100%天然の物質という徹底ぶり。天然ならいいってものじゃないというヒトもいますが、現在、人工の化学合成物質の、人体への整合性は、不明なものが多いのに比べ、天然成分は、そもそも人体に蓄積するものがほとんどなく、安全性が極めて高いと考えるのは、決してシロウト考えではありません
ちょっと小難しい言い方しちゃいました。すみません。
とにかく、「天然」という時は、「ちょっと配合されてます」じゃ意味がありません。それと、ここの商品がいいのは、防腐剤がちゃんと入っているのに、その防腐剤自体が、フルーツからとった天然の防腐剤であるってことで、こんなことはファンケルだってやってない。お勧めです。ソニープラザでも扱っており、店頭にない商品でも取り寄せてくれると思います。
ここの、ブルーカモマイルシャンプーはいいです。石鹸系だけど、石鹸くさくないし。天然のブルーカモマイルの香りなので、好き嫌いあると思いますが、私は好きです。それに、洗いあがりもしっとり。リンスはなくて、好みでコンディショナーを使います。これがまた、べとつかなくて、髪の弱い私にもいい使い心地です。

あとは、ハウス・オブ・ロゼもお勧めです。よくデパートなんかに入ってるメーカーです。無添加の石鹸シャンプーもありますが、少量のパラベンを含んだシャンプーもあります。私は無添加がお勧めですが。ここの商品はそのヒトの状態によって、無添加と、ちょっと含んだものとあって、選べるのでいいです。
因みに、頭皮が治ったら、ここの、カモマイルド・ディープ・クレンジングがお勧めです。少量のパラベンを含んでいますが、スペシャルケアで。
これは頭皮の油などの汚れをほんとうにきれいサッパリしてくれるので、まるで美容院で丁寧に2度洗いしてもらったかのようにすっきりします。今はおそらく頭皮がいたんでらっしゃると思いますが、治ったら試してみるといいと思うー品です。
あとは、お決まりのところでファンケル。ファンケルハウスは今は全国にあると思いますので、聞いてみたらどうでしょう。

いずれにせよ、「髪を中和する」とは、ph調整のことで、無理にする必要はないことだけは覚えておいてソンはないと思います。

それから、石鹸シャンプーイコール無添加シャンプーというわけでもないのですが、汚れをとる、とは元来、界面活性効果によるもので、石鹸というのは天然でそれを持っているものなので、最も安全と言えるのです。安全安全って、とお思いかも知れませんけど、それが結局、髪や頭皮の健康に直結してるんです。
それから、頭皮だけでなく、他の肌にもトラブルがおありのようですが、全般的にお肌が弱いようですから、ボディシャンプーも石鹸系になさったほうがいいかもしれませんよ。
私も敏感肌ですが、最近、なぜか、敏感肌のヒトのほうが、普通肌のひとより肌がキレイだったりすることがあるんです。つまり、トラブルがあるので、しかたなく無添加ものに切り替えたひとが、結局、肌や髪がいつまでも若くあったりするんです。だから今トラブルが出たのはラッキーかもしれませんよ。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/4)

私が愛用しているのはエバメールのソフトシャンプー。顔も洗えるくらいの無害と言う事で、試したら本当かゆくなったりすることがなくなりましたよ。 背中にニキビも出来なくなった・・・。 シャンプーだけでも平気なくらいサラサラだし、石鹸シャンプーのようなきしみはないですよ。 安心と言う事が1番でしたら無添加シャンプーが良いと思います。 ...続きを読む
私が愛用しているのはエバメールのソフトシャンプー。顔も洗えるくらいの無害と言う事で、試したら本当かゆくなったりすることがなくなりましたよ。
背中にニキビも出来なくなった・・・。
シャンプーだけでも平気なくらいサラサラだし、石鹸シャンプーのようなきしみはないですよ。
安心と言う事が1番でしたら無添加シャンプーが良いと思います。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

kinobunobuさん、こんにちは。
背中にニキビも出来なくなったというのはいいですね。
今でも痛い状態です...

サイト見ました。
刺激がなくて良さそうです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-11 14:01:47
  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 15% (3/19)

私も石鹸シャンプーほかいろんな石鹸を使っています。まだどれがお勧めっていえるのはないですがシャボン玉も使ったことあります。主人は結婚当初髪が薄めで白髪混じりだったのですが会社の仲間にも白髪が減ったとか髪が増えたとか言われているようなので長く使っていると髪にはいいと思います。 父もリンスをを直接髪につけたらヒリヒリすると言っていたのでお湯に溶かして使うようにしています。石鹸のことがいろいろ詳しく載って ...続きを読む
私も石鹸シャンプーほかいろんな石鹸を使っています。まだどれがお勧めっていえるのはないですがシャボン玉も使ったことあります。主人は結婚当初髪が薄めで白髪混じりだったのですが会社の仲間にも白髪が減ったとか髪が増えたとか言われているようなので長く使っていると髪にはいいと思います。

父もリンスをを直接髪につけたらヒリヒリすると言っていたのでお湯に溶かして使うようにしています。石鹸のことがいろいろ詳しく載っているので下記のHPいって見てください。シャボン玉石けんのHPはhttp://www.shabon.com/です。他にも無添加 石けんなどで検索するといろいろでてきますよ。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

yohzehuさんmこんにちは。
シャボン玉石けんのHP、見て来ました。
白髪が減るのなら魅力的です。
髪が増えるのも魅力的。

とにかく今現在も、首からお尻までヒリヒリしているので(夜中に洗いなおしたのですが)、なんとかしたいし、
自分にあうもの探して行きたいです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-11 13:51:41
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (16/55)

こんにちは。 石鹸シャンプーというのはどのようなものなのでしょうか? よくわからないんだけど、私のお薦めは「シャボン玉せっけん」です。 これはシャンプー・粉シャンプー・リンス・体を洗う石鹸・服を洗う洗剤・ 洗顔パウダー・食器洗い洗剤などなど、いろいろな商品を純せっけん99%(だったかな?)で作っています。匂いはいい匂いじゃいんだけど、(^_^;)肌にはすっごくいいらしいです。私の従兄弟もまだ2歳な ...続きを読む
こんにちは。
石鹸シャンプーというのはどのようなものなのでしょうか?
よくわからないんだけど、私のお薦めは「シャボン玉せっけん」です。
これはシャンプー・粉シャンプー・リンス・体を洗う石鹸・服を洗う洗剤・
洗顔パウダー・食器洗い洗剤などなど、いろいろな商品を純せっけん99%(だったかな?)で作っています。匂いはいい匂いじゃいんだけど、(^_^;)肌にはすっごくいいらしいです。私の従兄弟もまだ2歳なんですが、赤ちゃん時代は服を洗うときはこれで洗っていました。アトピー持ちの子供達(私もそうですが)にも最適だと思います。食器洗い洗剤なんて、一般の製品には界面活性剤など、体に悪い成分がいっぱい入っているけど、これは無添加だしこの洗剤で洗うとスポンジまで綺麗になるんですよ!!!
参考URLは示していませんが、「シャボン玉せっけん」で検索すると出てくると思います。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

apple1985さん、こんにちは。
石けんシャンプーの主原料は、純植物性石けんでした。
容器に書いてありました。

私もアトピー持ちで、そのせいか、注意していてもすぐに赤くなったり、痒くなったり、湿疹が出来てしまいます。
なので、ひどく痛かったです。
洗濯用洗剤も、一時大手ではない石けんのものを使っていたのですが、どのお店からもなぜか消えてしまって、今は大手のよく落ちる洗剤を使っています。
それも肌に悪かったのでしょうね。
最近ひどいです。
「シャボン玉せっけん」探してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-11 13:46:04
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 48% (18/37)

いつの間にやら 無添加=良 添加物=悪 この図式が出来上がっているのはないでしょうか? 添加物なんで入れなくてはいけないかはご存知でしょうか?別に好きで入れているわけではないんですよ。必要だから入れているんですよ。 何で必要か?それは使う側がどんな状況で使うかわからないからそうするんですよ。シャンプー剤ってどこにおいています?まあ間違いなく湿気の多いバスルームにおいてあると思いますが、シャンプー ...続きを読む
いつの間にやら
無添加=良
添加物=悪
この図式が出来上がっているのはないでしょうか?
添加物なんで入れなくてはいけないかはご存知でしょうか?別に好きで入れているわけではないんですよ。必要だから入れているんですよ。
何で必要か?それは使う側がどんな状況で使うかわからないからそうするんですよ。シャンプー剤ってどこにおいています?まあ間違いなく湿気の多いバスルームにおいてあると思いますが、シャンプー材の80%近くが水が主原料なのに何ヶ月もおいてあったら腐って当然。まさか冷蔵庫に入れてくださいって書いてあって入れる人はいないでしょ。
究極にこだわるんでしたらCACをお勧めしますよ。まさしく一回分ずつ冷蔵庫保管。でも話の内容から言うとそういうことじゃないのでしょう。
痒くなるのは自然の摂理。痒みがあるなら痒みを抑えてはいけません。
痒くなるたんびに髪を洗ったほうがいいですよ。痒くなるなら1日に5回洗ったって問題ありません。
でも大抵痒くなる原因はほかにあるですよ。
髪を洗ってそのままにしていませんか?頭皮をつめを立ててかいていませんか?
髪は洗ったらすぐに乾かしたほうがいいです。濡れてままにしておくと、湿度と温度がちょうどいい頭皮で菌が繁殖しやすい環境になります。しばらくするとそれが異常と体が判断して痒みとなります。
つめを立ててかくのも同様に頭皮の角質を壊しているのでこれも異常と判断します。頭皮はほかの部分とはちょっと違います。痛覚神経も少ないですし、また自然に汚れを除去する術を知りませんので外的に汚れを除去しなくてはいけません。その信号が痒みです。
指定成分無しと言うのは保存料をどうしようかと言う戦いになります。漢方でもありますがその場合80%が保存料になってしまいます。だからどうしても漢方くさくなってしまいます。
また石鹸シャンプーを使っていればわかるとは思いますが、匂いもつけれません。個人的な意見ですが、石鹸シャンプーの匂い決していい匂いとは思えません。
安価で良いのですが…
石鹸リンスは基本的はお酢でもいいのでお酢を薄めるだけでもOKですよ。
しみるのはおっしゃる通りクエン酸です。
はっきり言って使って痛いのでしたらやめたほうがいいです。
これまでの内容は否定ばかりなので、少しは建設的な意見も…
スルホコハク酸系シャンプーがpayaさんにはいいみたいです。これなら落ち着いて使えると思いますよ。
シャンプーの容器に「スルホコハク酸系シャンプー」って書いてありますからそれを目安に買ってみて下さい。中には指定成分なしのものもありますハーブを使っているみたいだけど…
石鹸シャンプーに比べると少し高いですよ。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

tktさん、こんにちは。
今でも頭と、首からお尻までヒリヒリしています。
今まで使っていたもので洗いなおしたのですが...

アトピーもあったりで、肌が丈夫というわけではないようなので、爪をたてて洗ったりはしていませんが、髪が肩下くらいまであるので、乾くのに少々時間がかかります。
これもいけないんでしょうね。

朝メーカーに問い合わせたら、リンスは薄めて使えば大丈夫、なんだったらリンスは使わなくてもよい、石けんシャンプーで髪がきしむのは、髪が不健康な証拠と言われました。
今までも無添加の物を使っていたのですが、本当は化学物質が入っていたのではと言われました。

確かに、無添加=良 添加物=悪 の思いはありました。
今の私には、石けんシャンプーより、刺激の少ない物の方がいいみたいです。
スルホコハク酸系シャンプー探してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-11 14:14:26
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 15% (4/26)

こんにちは。 私は石鹸シャンプーは使ったことがないのですが、指定成分のことについて、少しお話したいと思います。 指定成分って何か、解ります? 「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある製品が入っている場合は、容器にその製品名を書きなさいと」薬事法で定められています。 この「アレルギーなどの皮膚障害をおこす恐れのある製品」と言うのが指定成分なのです。 品名でよく聞くのが、パラベンとか、○○硫酸塩 ...続きを読む
こんにちは。
私は石鹸シャンプーは使ったことがないのですが、指定成分のことについて、少しお話したいと思います。
指定成分って何か、解ります?
「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある製品が入っている場合は、容器にその製品名を書きなさいと」薬事法で定められています。
この「アレルギーなどの皮膚障害をおこす恐れのある製品」と言うのが指定成分なのです。
品名でよく聞くのが、パラベンとか、○○硫酸塩などです。

で、無指定成分ていうのは、そう言うものが入っていないものなんですよ。

私はこういうことをしって、今は、「まるかん」のシャンプーをつかってます。リンスも使う必要ないです。
「まるかん」は大きな駅などに、専門のショップがあると思いますけど・・・
ちなみに、体を洗うものは、名前を忘れてしまったのですが、ほかの方が言っておられる、「シャボン玉」などが売ってる所にだいたいある、白地に青い字で、名字らしい名前が、ローマ字で書いてあるものです。(調べておきます)そのメーカーにも、ボディーソープ、シャンプーもあったと思いますよ。

こんなもので、回答になったか解りませんが、参考になればいいなと思います。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 43% (44/101)

私も石けんで洗髪し、クエン酸でリンスをしているのですが、ひりひり痛いです。 何人かの方がシャボン玉石けんをお勧めされていますが、シャボン玉のリンスの成分もクエン酸ですから、やはり刺激はあると思います。 髪が短くて染めたりしていないときはリンスの必要がなかったのですが、のばして染め始めたら石けんできしむようになりました。 髪が痛んでなければリンスは不要だと思います。
私も石けんで洗髪し、クエン酸でリンスをしているのですが、ひりひり痛いです。
何人かの方がシャボン玉石けんをお勧めされていますが、シャボン玉のリンスの成分もクエン酸ですから、やはり刺激はあると思います。
髪が短くて染めたりしていないときはリンスの必要がなかったのですが、のばして染め始めたら石けんできしむようになりました。
髪が痛んでなければリンスは不要だと思います。
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 33% (3/9)

自分の場合は、たまたま友人から話を聞いて使い始めました。市販のシャンプー・リンスから石けんシャンプーへ、またボディソープ・洗顔料から無添加石けんへ。私の場合はすこぶる好調で、顔の異常なまでの乾燥はなおり、背中の吹き出物や二の腕の肌のざらつきもつるんつるんに。もちろん髪もつるつるに(使ううちにきしきし感はなくなる)。でも、この時興味を持っていろいろ勉強したのですが、やはり全員が全員、無添加石けんが合うとは限 ...続きを読む
自分の場合は、たまたま友人から話を聞いて使い始めました。市販のシャンプー・リンスから石けんシャンプーへ、またボディソープ・洗顔料から無添加石けんへ。私の場合はすこぶる好調で、顔の異常なまでの乾燥はなおり、背中の吹き出物や二の腕の肌のざらつきもつるんつるんに。もちろん髪もつるつるに(使ううちにきしきし感はなくなる)。でも、この時興味を持っていろいろ勉強したのですが、やはり全員が全員、無添加石けんが合うとは限らないそうです。そもそも石けんをつくる成分にアレルギー反応を起こす人もいるわけで、そういう方はやはり合わないでしょう。皮膚科できっちり診察してもらい、自分に合うものを見つけるのがいいのではないでしょうか。今のひりひり感を乗り越えて治るならいいのですが、もし合わないのに使い続けていたら肌が痛んじゃいます。一応、あらゆる石けんを扱っているサイトをご紹介します。使い心地とかが比べられるので、気に入ってよく見るサイトです。
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 43% (44/101)

先日、無印良品の店で「弱酸性リンス」を見つけ、購入しました。 今まで、お酢やクエン酸を薄めた溶液のリンスで飛び上がるほどの痛みに耐えてきましたが、このリンスはまったく刺激がありませんでした。 髪もやわらかくなります。 ややまったりしすぎる感もありますが。 成分が表示されているので記載しておきます。 水、BG、セタノール、ステアリン酸グリセリン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ミリスチ ...続きを読む
先日、無印良品の店で「弱酸性リンス」を見つけ、購入しました。
今まで、お酢やクエン酸を薄めた溶液のリンスで飛び上がるほどの痛みに耐えてきましたが、このリンスはまったく刺激がありませんでした。
髪もやわらかくなります。
ややまったりしすぎる感もありますが。

成分が表示されているので記載しておきます。

水、BG、セタノール、ステアリン酸グリセリン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ミリスチン酸オクチルドデシル、ヒドロキシエチルセルロース、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、カチオン化ヒドロキシエチルセルロース-2、ポリソルベート60、オレンジフラワー水、ジステアリン酸ポリグリセリル、イソプロパノール、クエン酸、パラベン

このうち、パラベンは防腐剤、クエン酸と塩化アルキルトリメチルアンモニウムはpHの調整剤かな。よくわかりませんが。。。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ