OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

弛緩出血

  • 困ってます
  • 質問No.122309
  • 閲覧数2075
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (12/14)

2度の出産で、弛緩出血を経験しました。
そろそろ3人目をと考えていますが、
個人病院の先生には、過去の出産の経緯を考えると、
あきらめた方が良いといわれました。
弛緩出血自体、そんなに怖い事とは…。
大きい病院なら、分娩可能なんでしょうか?
経験のある方がいらしたら、ぜひ回答お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

弛緩出血は、短時間に大量に出血するために母体が死亡する危険の高いのだそうです。ですから、決して甘く見てはいけないと思います。
ただ細心の注意が払われて弛緩出血の兆候を見つけて適切な処理がされると、出血も軽度ですむことも可能なようです。

専門家ではないので、以前に弛緩出血をおこした人の次の出産の危険度はわかりませんが、どちらにしても個人病院ではちょっと無理ではないでしょうか。
緊急時に対応できる総合病院の産婦人科で相談されてみたらいかがでしょうか。

私の場合、一人目は回旋異常で39週近くで2600gと小さめだったにもかかわらず難産、多量出血による貧血、その為に倒れて口を7針縫うおまけまでつきました。二人目は重症の妊娠中毒症になり一ヶ月の入院後9ヶ月で出産・・・のハイリスク母です。
それでもnaenoと同じくもう一人欲しいと思っています。

安全に元気な子供が産めるように、お互いがんばりましょうね。
お礼コメント
naeno

お礼率 85% (12/14)

ありがとうございます。色々なトラブル経験されたんですね。そうですね。総合病院で相談してこようと思います。それでも、3人目って欲しいもんですよね。励まされました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-09-04 15:16:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 16% (10/60)

2児の母です 出産までの経緯はいかがでしょうか? 順調な妊娠経過でしたか? ご自分の出産の経過をよく理解してくれて それに対しての対応がきちんとできる病院での出産ならば 大丈夫ではないかと思います 出血が多い、止まらないという事は体に大きな負担になります 出血量が多いと輸血も考えなければなりません 輸血という事になれば感染の危険も有りますし 体への負担も大きくなります ...続きを読む
2児の母です

出産までの経緯はいかがでしょうか?
順調な妊娠経過でしたか?

ご自分の出産の経過をよく理解してくれて
それに対しての対応がきちんとできる病院での出産ならば
大丈夫ではないかと思います

出血が多い、止まらないという事は体に大きな負担になります
出血量が多いと輸血も考えなければなりません
輸血という事になれば感染の危険も有りますし
体への負担も大きくなります

私は2児を帝王切開で産みましたが
3人目を考えるなら計画出産だよというお話でした

3人目を考えていらっしゃるならどんな状況になっても
対応できる専門病院などでの出産を考えてみてはいかがでしょうか?
その場合には自然な分娩は難しいかもしれませんが・・・
母体の事を考えて陣痛が起きる前に帝王切開
などという事もあるかもしれませんね

いずれにしろ絶対無理とは考えず
どんな病院なら対応が出来るのかを見極めて
考えていったら良いと思います
(先生との相性もありますしね(笑))

3人目を考えてらっしゃるなんて素晴らしいですね!
どうぞ良い病院、先生を見つけてほしいと思います
お礼コメント
naeno

お礼率 85% (12/14)

ありがとうございます。
実は、先生に「2人いればいいでしょ」くらいに言われ、
落ち込んでいたんです。
そうですよね。絶対無理なんてないですね。
前向きに考えてみます。
励まされました。
投稿日時 - 2001-08-22 23:22:25

このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ