OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

TeXでの図の貼り付け方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.121170
  • 閲覧数653
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (115/287)

TeX初心者です。includegraphicsで図の貼り付けができるのは知っているのですが、このままだと

----地の文----
-----図-------
----地の文----

のようになってしまって、図の横に非効率な空白ができてしまったりしますよね。これを改善して普通の本のように図が横に並んでいたり図の横に地の文があったりするようにしたいのです。友達が「簡単なマクロを組めばすぐだ。」といっていたのを覚えているのですが、どんなマクロを組めばいいのでしょうか?マクロを組まなくてもすでにある命令で何とかなるのならそちらを教えてもらいたいです。
 よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 54% (12/22)

基本的には図表と文章をminipage環境に入れれば可能です。
また、既存のマクロを使う方法として図表と文章の場合
「wrapfloat.sty」や「picins.sty」を使う方法があります。
図表が並んだ場合はminipage環境や「figmn.sty」を使ってみてはいかがでしょうか。
マクロ等使い方はHPで検索してみてください。
お礼コメント
marradona

お礼率 40% (115/287)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-09-27 07:45:42
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

wrapfig.styを読み込んでwrapfigure環境を使うと図の横に地の文を入れることはできますが、あまりおすすめはできません。 wrapfigure環境はフロートしないので、ページの変わり目などにくると図が切れた上に次のページに余白ができたりします。 (figure環境であれば、はみ出るときには自動的に場所を変えてくれます。) TeXは「論理的に重要ではない」点については非常に弱いの ...続きを読む
wrapfig.styを読み込んでwrapfigure環境を使うと図の横に地の文を入れることはできますが、あまりおすすめはできません。

wrapfigure環境はフロートしないので、ページの変わり目などにくると図が切れた上に次のページに余白ができたりします。
(figure環境であれば、はみ出るときには自動的に場所を変えてくれます。)

TeXは「論理的に重要ではない」点については非常に弱いので、こういうレイアウトには向いていないようです。

wrapfig.sty自体は、latexの標準となっているようですので、標準のインストールで導入されているのではないかと思います。
(graphicsもしくはgraphicxパッケージはあるようですから)


使用例はおおざっぱに言うと次のようになります。

\begin{wrapfigure}[占有する行数]{配置 lr}{占有する幅}
\centerline{\includegraphics{ファイル名}}
\caption{キャプション}
\end{wrapfigure}

図はこの文をおいた「まさにその箇所」に挿入されます。
行の途中なら、その直前で改行されます。
お礼コメント
marradona

お礼率 40% (115/287)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-09-27 07:56:04

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ