OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ムージル「特性のない男」について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.121018
  • 閲覧数326
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

今ムージルの「特性のない男」を読んでいます。「特性のない」って一体どういうことなんだろう、と考えているのですが、何か思うところのある方がいたらぜひ意見を聞かせてください。また、ムージルの作品世界についてもっと知りたい、掘り下げたいと思うのですが、参考になる本や大学での講義など紹介していただけると助かります。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

ローベルト・ムージルの「特性のない男」の特性とは「どこまでも未来の可能性を追求してゆくことで、だから既成の「特性」をもたない、という事のようです。 (岩波文庫 ドイツ文学案内)より。 私も全巻を持っていますが、未だ読んではいません。読みはじめるのはまだまだ先になるでしょうね。 この小説を読みはじめたということは素晴しいと思います。 私も早く読みたいとは思うのですが。
ローベルト・ムージルの「特性のない男」の特性とは「どこまでも未来の可能性を追求してゆくことで、だから既成の「特性」をもたない、という事のようです。
(岩波文庫 ドイツ文学案内)より。
私も全巻を持っていますが、未だ読んではいません。読みはじめるのはまだまだ先になるでしょうね。
この小説を読みはじめたということは素晴しいと思います。
私も早く読みたいとは思うのですが。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ