OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

治し方について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.117176
  • 閲覧数231
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 46% (55/118)

前回質問したのですが、症状があまりよくならないのでもう一度質問します。
実はいま、自分の持病のことで悩んでいます。自分はハウスダストやぜんそくなどの病気をもっています。ここから相談なのですが、その病気のせいかどうかは分かりませんが、しょっちゅうのどにタンがからんだ状態になります。その状態でコンサートなどで歌を唄うと、すごく声が出ないし、汚い音がでてしまいまます。タンがからんでない時は、きちんと声も出るしきれいに歌えます。ぼくは一応プロを目指しているので、いつでも声がでる状態でないといけません。この症状の治し方、そのほかの情報など、なんでもいいですから教えて下さい。いまその事ですごく悩んでいます。
前回質問→http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=112434
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

喘息などのアレルギー疾患をお持ちである場合、咽頭部や喉頭部などにもアレルギーに伴う症状が出て、喉の痒みやいがいが、長い咳、声嗄れなどの症状が出ることがあります。喘息にも咳喘息というものがありますが、それと重なる病態です。
アレルゲンによって季節性のある場合と通年性の場合があります。
このような状態は、抗アレルギー剤で効果が出ることがあります。さらにうがいのほか、局所療法としての吸入器を使用することがよいと思います。喉に潤いを与え、病原菌や鼻の奥から喉に流れ込んだ鼻汁などの異物を洗い流すことで細菌の感染を予防することができます。
注意するのは、塩水でうがいする場合は、あまり濃いものを使うとかえって水分が失われて喉がからからになることがありますので、イソジンなどを少し薄めにして何度も繰り返すというのが効果的でしょう。
ネブライザーなどの吸入器は病院で購入できますし、使用する生理食塩水なども処方してもらえますから一度耳鼻科でご相談になるとよいと思います。
補足コメント
yuzuman55

お礼率 46% (55/118)

タンがなかなか切れなくて、切れた後にも、ずっとのどに違和感がある状態なんですけど、抗アレルギー剤でこの症状は改善されるのですか?
投稿日時 - 2001-08-13 11:12:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「『アレルギー疾患』総合リンク集」 この中で ◎http://www.kirbic.co.jp/know.htm (ハウスダストを少なくする 9の方法) 「気管支喘息」は治療されているのでしょうか? ◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_141_ ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『アレルギー疾患』総合リンク集」
この中で
http://www.kirbic.co.jp/know.htm
(ハウスダストを少なくする 9の方法)

「気管支喘息」は治療されているのでしょうか?
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_141_8_0_0_0
(気管支喘息)
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 34% (16/46)

喘息を治すのを第一にして下さい。 私のアドバイスは、自然な療法を使います。 1、鼻うがいの励行・・・・鼻から塩のお湯(体温ぐらい)を吸って、口から出す。   のどをきれいにする。 2、正しい発声法を身につける。・・・胸郭を広げながら胸・肺の内圧を高める、肺や気管の内側の膜をピンッと張らせるイメージの呼吸法、発声法です。   張っている膜には細菌がつきにくく、内圧の高い空気でも細菌が繁殖しにく ...続きを読む
喘息を治すのを第一にして下さい。

私のアドバイスは、自然な療法を使います。
1、鼻うがいの励行・・・・鼻から塩のお湯(体温ぐらい)を吸って、口から出す。
  のどをきれいにする。
2、正しい発声法を身につける。・・・胸郭を広げながら胸・肺の内圧を高める、肺や気管の内側の膜をピンッと張らせるイメージの呼吸法、発声法です。
  張っている膜には細菌がつきにくく、内圧の高い空気でも細菌が繁殖しにくいと考えられます。
  のどの力を抜き、広い気管で声をだす。炎症の起きない呼吸発声。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

遅くなりましたが補足に対する回答です。 現在の喉の症状がアレルギーに伴う炎症が原因である場合、抗アレルギー剤を使用することで改善することがあります。 感染が関与しているのか、アレルギーが主体なのか、その辺のところがはっきりしないので、効果が出るかどうかはなんともいえません。 耳鼻科でご相談になるのがよいと思うのですが。 ...続きを読む
遅くなりましたが補足に対する回答です。
現在の喉の症状がアレルギーに伴う炎症が原因である場合、抗アレルギー剤を使用することで改善することがあります。
感染が関与しているのか、アレルギーが主体なのか、その辺のところがはっきりしないので、効果が出るかどうかはなんともいえません。
耳鼻科でご相談になるのがよいと思うのですが。
お礼コメント
yuzuman55

お礼率 46% (55/118)

わかりました!!一度耳鼻科に行ってみます、いろいろ、くわしくありがとうございます!!!
投稿日時 - 2001-08-21 10:42:58
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ