OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

子供の骨折(かかと)について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.113955
  • 閲覧数1340
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (13/32)

5歳の子供がかかとを骨折しました
整形外科でレントゲンを撮っていただいたのですが写真にはとくに異常が見られないそうなのですが腫れ具合からして折れているだろうといわれました
ギプスをまいてもらったのですがとても不自由そうです
がいたそうではありません子供の骨折ってそんなものなのですか?
ほんとうに骨折しているのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらしたら教えていただけないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 56% (17/30)

 こんにちは。
 骨折は、レントゲンには明確に写らない場合もあります。また、痛みの感じ方や、訴えかた、我慢の仕方などは、ともて個人差があるので、痛くなさそうだから大丈夫だろうという判断はちょっと危険だと思います。
 中学校で養護教諭をしていて、一時期足の指などの骨折が多いことがあったのですが、家でタンスにぶつけて、そんなに痛くないからと一週間くらいしてから受診してみて、ようやく骨折がわかったという子もいました。動作などによって、骨折部分が動揺するような場合は痛みも強いでしょうが、部位によっては痛まないこともあります。(こんなときに困るのは、子ども達が、痛くないからといって医師の指示を守らずに運動をして悪化させることなんですが・・・(^^;)。
 5歳のお子さんですし、きちんと治しておいた方がいいと思いますが、どうしても疑問があるようなら、他の整形外科で診てもらうのも一つの方法だと思います。もし本当に、骨折やギプスの必要な怪我でなければ、お子さんが不自由を我慢する必要も、もちろんないわけですからね。他の病院でも同じことを言われれば、納得できるでしょうし。
 きちんと納得しないと、安静などの不自由な指示は守りにくいですものね(^^)。お大事になさって下さい。
お礼コメント
diamond65

お礼率 40% (13/32)

丁寧な回答ありがとうございました
普段とはやはり少し違うようだし
用心することにこしたことはありませんよね
なんか自分勝手な考え方だったなと反省しています
投稿日時 - 2001-08-05 22:42:53
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんばんは。 私の友人で、ほとんど同じような経験をした人がいます。 その人は、足ではなく手なのですが、指の骨が折れていた(完全に折れて分離してしまったのではない)のを気づかずに、痛いのを我慢してほっておいたら、指が曲がってしまいました。 後日別な事で、手のレントゲンを撮ったときに骨折の後を発見されて医者に怒られたそうです。 骨折は、場所、状態によってそれ程痛みが出ない場合があります。 ...続きを読む
こんばんは。
私の友人で、ほとんど同じような経験をした人がいます。

その人は、足ではなく手なのですが、指の骨が折れていた(完全に折れて分離してしまったのではない)のを気づかずに、痛いのを我慢してほっておいたら、指が曲がってしまいました。

後日別な事で、手のレントゲンを撮ったときに骨折の後を発見されて医者に怒られたそうです。

骨折は、場所、状態によってそれ程痛みが出ない場合があります。
だからといってほっておくと、今度は、私の友人みたく曲がってしまったり、後から痛みが出たり、運動障害を起こしたりします。

これは素直にお医者さんに従うべきだろうと思います。
お礼コメント
diamond65

お礼率 40% (13/32)

そうですよね
なんか疑ってかかったりして
わるかったです
ありがとうございました
投稿日時 - 2001-08-05 22:45:14
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ