OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

手紙での「不一」、「不二」はどう使い分けるの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.112384
  • 閲覧数3969
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 62% (563/895)

手紙の末尾に、不一(ふいつ)や不二(ふじ)と書いてあるのを見たりすることがあると思いますが(今の時代だと、あまりないかな?)、
この不一と不二とはどんな風に使い分けられるんでしょうか?

たとえば広辞苑なんかでは、どちらも同じ説明文になってますし、
それと、不一の説明の後には「不二。」、不二の説明の後には「不一。」のようにあるだけで、ニュアンスの違いが分からないものですから。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

漢語林参照。 不一=不乙 昔読書の際読みかけてやめるところに筆で乙としるした名残り。 不二=不尽 不具とも書く。 両方とも手紙の最後に書いて、まだ十分意をつくしていないことをあらわしている。まだまだ語りたいことはたくさんあるが、本日のところはこれにて失礼、といった意味でしょう。 ...続きを読む
漢語林参照。

不一=不乙
昔読書の際読みかけてやめるところに筆で乙としるした名残り。

不二=不尽
不具とも書く。

両方とも手紙の最後に書いて、まだ十分意をつくしていないことをあらわしている。まだまだ語りたいことはたくさんあるが、本日のところはこれにて失礼、といった意味でしょう。
補足コメント
mayapapa

お礼率 62% (563/895)

ありがとうございます。

手紙で使われる時の意味は分かっているんですが、
どうして、一と書いたり二と書いたりするのかと思いまして。

単に乙(おつ)と音が似ているから一(いつ)、尽(じん)と音が似ているから二(じ)
と書かれるようになったというようなことでしょうか?
投稿日時 - 2001-08-11 12:37:20


  • 回答No.2

補足に対して。 不乙(フイツ)不尽(フジン)が本来の用語のようです。不一、不二は日本人の発明ではないでしょうか(中国語の発音がわからないので断定は避けますが)。 実用語から死語になったような用語ですね。今時手紙に不一と書く人はおそらくいないでしょう(老人と専門家は別) ...続きを読む
補足に対して。

不乙(フイツ)不尽(フジン)が本来の用語のようです。不一、不二は日本人の発明ではないでしょうか(中国語の発音がわからないので断定は避けますが)。
実用語から死語になったような用語ですね。今時手紙に不一と書く人はおそらくいないでしょう(老人と専門家は別)
お礼コメント
mayapapa

お礼率 62% (563/895)

ありがとうございます。

「今時手紙に不一と書く人はおそらくいないでしょう。」
というのは私もそう思います。

ただ、そんなに古い世代でなくても、そんな風に書いたりしてるのを見たことはありますし(ある種、”気取って”ということかどうかは分かりませんが)、
それと、古い書物なんかには出てきたりすることがありますから、
ということでおたずねした次第でして。
投稿日時 - 2001-08-11 16:01:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ