OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

6掛けって・・・。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.106241
  • 閲覧数29145
  • ありがとう数26
  • 気になる数1
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 95% (82/86)

バカすぎな質問で恥ずかしいのですが・・・。

商品の販売価格を設定するのに、6掛けとか7掛けとかいうようですが、どう計算するのでしょうか?

計算式がわからないので教えてください。
よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

#4のnezuです。
補足に記述されている考え方でいいですよ。
600円の仕入値、1000円の販売価格ということです。
考え方は他の回答も参考になると思います。

お母様の言いぶりからすると、販売価格の内、仕入値の占める割合が6割から7割になってしまったということですね。
仕入値が高くなってしまったか、販売価格を押さえるように言われたかですね。多分前者だと思いますが。。。
後者は公には公正取引法に触れますし。。。

逆に、この場合を利益の割合のつもりで言ってみると、その場合は、利益が4掛けから3掛けに減ったといいますね。割合が何を示すのかによって意味が違ってきますので注意してくださいね。
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

お礼が遅くなりすみません。
よく納得できました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:48:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.5

6掛けとは、元の価格の6割、7掛けは7割ということです。 販売価格の設定の場合、6掛けは、定価の6割、つまり4割引になります。 元の価格 10000の場合。 10000×0.6=6000です。 この6とか7を「掛け率」と云います。 ...続きを読む
6掛けとは、元の価格の6割、7掛けは7割ということです。
販売価格の設定の場合、6掛けは、定価の6割、つまり4割引になります。

元の価格 10000の場合。 10000×0.6=6000です。

この6とか7を「掛け率」と云います。
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

ご丁寧なご回答、ありがとうございました。
お礼がおそくなりすみません。
投稿日時 - 2001-07-20 21:46:18


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 34% (88/257)

私は0.6倍、0.7倍、つまり元値の60%、70%という 意味だと思ってましたけど。 ...続きを読む
私は0.6倍、0.7倍、つまり元値の60%、70%という
意味だと思ってましたけど。
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

お礼遅くなりすみません。すばやいご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:39:40
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

普通6掛けと言えば60%つまり40%引きで計算すると思います。 ...続きを読む
普通6掛けと言えば60%つまり40%引きで計算すると思います。
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

お礼が遅くなりすみません。すばやいご回答をありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:41:46
  • 回答No.4

#3よりちょっと言葉の訂正をします。 細かいことなのですが、6割をかけるじゃないですね。 あるものの6割ということです。 かけるのは0.6です。 表現の仕方で、この何割とか言う計算は大きくちがってきますので、すいませんが訂正しておきます。 申し訳ないです。 ...続きを読む
#3よりちょっと言葉の訂正をします。
細かいことなのですが、6割をかけるじゃないですね。
あるものの6割ということです。
かけるのは0.6です。
表現の仕方で、この何割とか言う計算は大きくちがってきますので、すいませんが訂正しておきます。
申し訳ないです。
補足コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

商売をしているうちの母が、「普通は6掛けだけど、ここの会社からのは7掛けになってしまい利益が薄い」というようなことを言っていたので、仕入値から販売価格を設定するときの言葉だと思っていました。

600円で仕入れて1000円くらいで売るのが6掛け、とか・・・。違うかもしれません。

母に聞けばよいのですが、電話だと全くよく話がわからなくて。。。すみません。
投稿日時 - 2001-07-18 23:12:47
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

ご丁寧なご説明、ありがとうございました。
お手数をおかけしました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:44:57
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

#4の補足でおっしゃっているとおりだと思いますが。 >「普通は6掛けだけど、ここの会社からのは7掛けになってしまい利益が薄い」 >600円で仕入れて1000円くらいで売るのが6掛け、とか・・・。 昔は、商品に定価と言うのがありました。だからその何割で仕入れができるかが店の死活問題でした。大きい店は、大量仕入れで安く仕入れて値引きができる。小さい店は値引きなどできないと言う構図でした。今でも競 ...続きを読む
#4の補足でおっしゃっているとおりだと思いますが。

>「普通は6掛けだけど、ここの会社からのは7掛けになってしまい利益が薄い」
>600円で仕入れて1000円くらいで売るのが6掛け、とか・・・。

昔は、商品に定価と言うのがありました。だからその何割で仕入れができるかが店の死活問題でした。大きい店は、大量仕入れで安く仕入れて値引きができる。小さい店は値引きなどできないと言う構図でした。今でも競争自体は同じですが、定価が幅をきかしていたときは、まだ商売がしやすかったようです。6掛けとか7掛けは定価があったときの仕入れ原価率の名残りでしょうね。

私の親元も昔、商売してたときに、定価1000円のものを600円で仕入れるとき6掛けで仕入れるといってました。売値はもうけや諸条件を考慮してつけるのですが、メーカーや問屋の締め付けなども有って、それほど自由度はなかったようです。
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

定価が設定されていたからこその、慣習だったのですね。
母が「ここのは7掛け」と言っていた商品は、商品に定価が記載されているものでした。
大変納得です。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:51:20
  • 回答No.3

商業の慣例ですね。普通は6割をかけるということです。 ですので 価格X0.6 ということですね。 販売価格を設定するのに定価の6掛けとかいっている場合ですよね? ...続きを読む
商業の慣例ですね。普通は6割をかけるということです。
ですので
価格X0.6
ということですね。
販売価格を設定するのに定価の6掛けとかいっている場合ですよね?
お礼コメント
majenta

お礼率 95% (82/86)

お礼が遅くなりすみません。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 21:42:52
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ