OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

土地の所有者

  • 暇なときにでも
  • 質問No.105949
  • 閲覧数196
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 33% (5/15)

教えてください。

ある土地の所有者について、過去(20年ぐらい)にさかのぼって調べることって可能ですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

その土地を管轄している「法務局」で、その土地の「登記簿謄本」を取ると、所有者の状況が確認できます。所有者が何人も変わっている場合、現在の登記簿謄本には、20年くらい前の所有者が表示されていない場合もありますので、その時は「閉鎖登記簿謄本」を請求して下さい。1通千円だったと思いますので、窓口で20年前の所有者を確認したい旨申し出て、交付申請書を提出すると2通取らなくても良いと思います。登記簿謄本は、誰でも請 ...続きを読む
その土地を管轄している「法務局」で、その土地の「登記簿謄本」を取ると、所有者の状況が確認できます。所有者が何人も変わっている場合、現在の登記簿謄本には、20年くらい前の所有者が表示されていない場合もありますので、その時は「閉鎖登記簿謄本」を請求して下さい。1通千円だったと思いますので、窓口で20年前の所有者を確認したい旨申し出て、交付申請書を提出すると2通取らなくても良いと思います。登記簿謄本は、誰でも請求できます。ただし、その土地の正確な所在が必要です。「・・町・・条・・丁目・・番地・・」まで必要です。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 31% (302/946)

 可能です  「登記簿謄本」を閲覧することが出来る場合は、その土地が分筆された時期からのものから閲覧できます。  たとえば地番20番15という土地の20年前の所有者を探したい場合、その20番15が分筆されたのが20年以上前でしたら確認が取れます。  逆にその20番15が分筆されたのが15年くらい前だった場合、分筆されたもともとの土地の地番が記載されている(ex.20番1より分筆)ので、そのもとも ...続きを読む
 可能です

 「登記簿謄本」を閲覧することが出来る場合は、その土地が分筆された時期からのものから閲覧できます。
 たとえば地番20番15という土地の20年前の所有者を探したい場合、その20番15が分筆されたのが20年以上前でしたら確認が取れます。
 逆にその20番15が分筆されたのが15年くらい前だった場合、分筆されたもともとの土地の地番が記載されている(ex.20番1より分筆)ので、そのもともとの土地の謄本を上げれば大丈夫です。

 ですが、現在法務局でコンピューター化が進んでおり、既に謄本の閲覧が出来なくなっている場合があります。そのときの登記事項は「登記事項証明書」というもので確認が取れますが、移記された当時に有効な登記事項しか記載されていないため、閉鎖謄本をあげる必要があります。

 ただ、これも下のhanboさんの書かれている通り土地の正確な地番が必要ですので法務局においてありますブルーマップと構図を閲覧させてもらって正確な地番を割り出してください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ