OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

マーブルバーサスカプコンエディションについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.105742
  • 閲覧数39
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 30% (42/138)

今ごろ古いゲームですが・・・僕はウルヴァリンを使います。
使いのレヴェルでなくマスターしたいんですが・・・


良い連続ヒット技なんかないですか?ちなみにゲーセンのアーケードじゃないですよ。PSです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 12% (8/63)

僕はドリキャスのマーブルVSカプコン2なら持ってるんですが・・・。 参考程度に。 たぶん1でも大丈夫・・・だと思うんですが。(笑) ↓弱P>↓中P>強K>(エリアル)弱P>弱K>中P>中P>投げ(orドリルクロー)です。 中Pのあたりが、2は中Pないんで、これでいいのかどうか不安なんですが・・・。 あとはくふうして、じぶんで使いやすくしてください。
僕はドリキャスのマーブルVSカプコン2なら持ってるんですが・・・。
参考程度に。
たぶん1でも大丈夫・・・だと思うんですが。(笑)

↓弱P>↓中P>強K>(エリアル)弱P>弱K>中P>中P>投げ(orドリルクロー)です。

中Pのあたりが、2は中Pないんで、これでいいのかどうか不安なんですが・・・。
あとはくふうして、じぶんで使いやすくしてください。
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 66% (6/9)

自分もマブカプ2以前についてあまり覚えてませんしウルヴィーは人並み程度にしか使えませんが… まずスピードアップは捨てましょう。 永パ出来て且つ時間内に必ず押しこめるなら絶対無しではありませんが余計に火力下げる意味がわかりません。 超必もバレッジXだけで基本的に十分です。 というかウエポンX当たる形知りませんw フェイタルは忘れましょう、あまり格ゲー慣れしていないようですしマブカプ ...続きを読む
自分もマブカプ2以前についてあまり覚えてませんしウルヴィーは人並み程度にしか使えませんが…



まずスピードアップは捨てましょう。
永パ出来て且つ時間内に必ず押しこめるなら絶対無しではありませんが余計に火力下げる意味がわかりません。

超必もバレッジXだけで基本的に十分です。
というかウエポンX当たる形知りませんw
フェイタルは忘れましょう、あまり格ゲー慣れしていないようですしマブカプ1のやりにくいアシ絡め覚えるくらいなら一般メニュー安定させた方がいいです。


とりあえずノーゲージの基本形はNo1の方の最初を屈小Kに変えるだけで大丈夫です。
暗黙の了解として互いに下段を振り合ってこそ崩しが成立するジャンルなのでなんで小足?とか聞かれてもあまり答えられませんw

ゲージ使う基本型は小足立ち中P*n屈大P→小バレッジ(中でもいいかもです)→バレッジXです。
通常技で吹き飛び効果が無くのけぞりが長いのが屈大Pしかないのでとりあえずそれだけ覚えて下さい。
ちなみにエリアルの際地上部分の繋ぎで立ち中Pを挟むのは「小さく浮かせながら引き寄せる」効果により大Kが当てやすい状況をつくるためです。
やってればわかるでしょうがウルヴィーの立ち大K射程無いですし。

中Pはあまりに欲張りすぎると空振りますし個人的に連打操作は不安定になるから大嫌いなので何回刻むか決めておくのをお勧めします(というか補正かかってバレッジXが落ちるのでやって二回でいいでしょう)。
実は間に挟む通常バレッジも擬似連続を生む出す要因なので「まず当てる」事を考えるなら最初から撃たない方がいいでしょう。
バレッジXガードされたらまず間違い無く死にますし。
通常バレッジも連打で増えますがこれは確実にやらない方がいいです。
前述の「連打操作により不安定になる」「そもそも途中で落とす」両方の理由により意義が弱いです。



…基本連だけを何を長々と説明してるんでしょうかね。
というかこんなん既にもうやってますよねorz
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ