OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

FAB typeとImmunophenotype

  • すぐに回答を!
  • 質問No.101546
  • 閲覧数189
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 55% (5/9)

ヒトの体には
L1、L2、L3といった種類があるらしいのですが、FAB typeとはいったいなんなんでしょうか?
血液型みたいなものなのでしょうか?

またImmunophenotype(免疫表現型)というものに、
「B lineage」と「T lineage」があるのですが、これもいったいなんなんでしょうか?

最後に、これもわかる人がいれば・・・
CSF involvement
これは何を言っているのかさっぱりわかりません。
おねがいします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

専門家と呼べるほどの者ではないので、一般的な知識で…。

この質問内容から見ると、これは急性リンパ性白血病(acute lymphoblastic  leukemia : ALL)についての何らかの論文(あるいは著書?)だと思うのですが。

(FAB type)
これは、急性白血病の一般的な国際分類 FAB(French-American-British)分類のことだと思います。これによるとALLは、その出現するリンパ芽球の形態からL1~L3の3型に分類されます。

(Immunophenotype)
ALLはリンパ芽球の形態による前述の分類の他に、リンパ芽球の表面に存在するmarkerからT細胞性(T lineage)、B細胞性(B lineage)、非B非T細胞性(markerを持たないもの)に分類されます。
 ※lineage = 系統
リンパ球を含む白血球細胞の細胞表面markerを識別するためのmonoclonal抗体はCD番号(cluster designation)によって分類されており、これらにより陽性を示したmarkerを検索し、どの細胞のどの分化過程あるいは悪性化しているものであるかというものを突き止めることができます。
この文献ではフローサイトメトリーでもしていたのでしょうか?それとも血液あるいは骨髄液の塗抹標本、病理組織標本についてCD抗体による免疫組織学的染色をしていたのでしょうか?

(CSF involvement)
CSFとは、cerebro-spinal-fluid(脳脊髄液)です(これは私の範疇にジャストミート)。つまり、脳脊髄液中の含有物(成分)といったところでしょうか。(骨髄とは異なります!)

簡単に質問にあるもののみ、かいつまんで説明しましたが、これで論文の詳細な解読にお役に立てるでしょうか?
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

すみません。#1の者です。 CSFについてですが、この略号は他にも、「コロニー増殖因子」についても用いられるようですね。 コロニー増殖因子 ヘルパーT細胞から産生されるインターロイキン3(IL3)をmulti-CSF、あるいはGM-CSFと言うようです。これは骨髄由来の種々の白血球系細胞の増殖を促進するリンフォカインです。 しかし、invlovementというのが引っかかりますが、この ...続きを読む
すみません。#1の者です。

CSFについてですが、この略号は他にも、「コロニー増殖因子」についても用いられるようですね。

コロニー増殖因子
ヘルパーT細胞から産生されるインターロイキン3(IL3)をmulti-CSF、あるいはGM-CSFと言うようです。これは骨髄由来の種々の白血球系細胞の増殖を促進するリンフォカインです。

しかし、invlovementというのが引っかかりますが、この語がある文面を見なければ、どちらの意味に取っていいか分かりかねます。ですが、その文献の中に神経系の話や、脳脊髄液を意図すると思われる文面があれば、脳脊髄液を意味すると思われますし、そうでなければ、コロニー増殖因子を意味するのでしょうね。
お礼コメント
ag-azeolite

お礼率 55% (5/9)

これだけで、ALLとわかってしまうとはすごいですね。
それともこの手の論文では日常的なものなのでしょうか?
あらためて自分の無知ぶりを知らされました。
ここまで細かく教えていただいたおかげで、
ほぼ完璧に論文の意味を理解することができました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-09 13:51:14

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 38% (7/18)

FAB type に関しては、sonorinさんのおっしゃる通り急性白血病の分類だと思います で、FAB typeは基本的には形態学的分類ですが、最近は免疫学的なデータと 組み合わせて型分類される必要がでてきています。この時にご質問の Immunophenotype(免疫表現型)が利用されます。具体的な説明はsonorinさんの ご回答をごらんください+調べてみて下さい。 なお、余談ですが  ...続きを読む
FAB type に関しては、sonorinさんのおっしゃる通り急性白血病の分類だと思います

で、FAB typeは基本的には形態学的分類ですが、最近は免疫学的なデータと
組み合わせて型分類される必要がでてきています。この時にご質問の
Immunophenotype(免疫表現型)が利用されます。具体的な説明はsonorinさんの
ご回答をごらんください+調べてみて下さい。
なお、余談ですが 一般的には急性白血病は「リンパ性:L」と「非リンパ性:M」
に分けられますが、まれに両方の性格をもつ場合があります
(mixed linkage leukemia といいます)この場合も免疫的診断法が不可欠です。

involvement は普通「関与」と訳される言葉ですので、
この場合はCSFのleukemiaにおける作用機序もしくは副作用などの説明に
関係するのでは?と思います。

あとの2つはともかく、FAB分類は血液学の基本事項です。
ご質問から察するに、血液関係の何かをお調べになったようですが、
一度血液学関係の教科書を読んでみることをおすすめします。
お礼コメント
ag-azeolite

お礼率 55% (5/9)

ことこまかなご指導ありがとうございました。
とくに白血病の種類に関しては、
他の論文ででてきたことがあり、
今回とても勉強になりました。
投稿日時 - 2001-07-09 13:53:41
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ