締切済み

デジカメでの撮影

  • すぐに回答を!
  • 質問No.261927
  • 閲覧数301
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 22% (74/327)

よくネットショップで使われている商品の画像で、
背景が真っ白で、商品だけとってもきれいに
写っているものがありますよね?
あれはどうやって撮影するのでしょう。

一度真っ白な紙などを用意して試しましたが、
影が写ったり、商品に光が反射したりと
なかなか上手にいきません。
また、画像をパソコンに取り込むと、
白い色が違った色になってしまったりします。

どうやったらあのような画像が取れるのでしょう。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/0)

白いアクリル板を用意し、その上に商品を置き、下から卓上スタンドなどの蛍光灯をあてる。そうすると商品以外の背景は真っ白になります。アクリル板はA4サイズで400円~500円ぐらい。高価な専用機材を使わない手軽な方法だと思うので一度ためしてみては。なお蛍光灯はできるだけ大きいのを使うとよいでしょう。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.5

ベストアンサー率 30% (565/1854)

とりあえず、私が思い付く方法をいくつか紹介します。

1)撮影の段階で影を少なくしてしまう方法
これにはいくつかの方法がありますが、基本的には
ライティングで対処します。

1A)フラッシュを使う場合
フラッシュによる影の落ちを避ける為に、商品の後方に
レフ板を置いたり、あるいはフラッシュと反対方向からも
光を当てたり、乳白板の上に商品を置いて、下から
バックライトを当てたりして、影を薄くしてやる。

1B)フラッシュを使わない
商品に十分に光量を与えておき、フラッシュを使わずに
撮影する。その際に、光源はできれば商品の真上からに
して、影を短くしてやる。
あるいは、商品からあまり影が出ないくらいの光量で、
カメラをスローシャッターにしてやる。この場合、手ブレ
が心配なので、撮影には三脚を使用した方が良いのと、
デジカメが自動的に画質補正して、画質が粗くなったり
する可能性があるのが心配。


2)撮影後に影を消す方法
まず、普通に商品を撮影しておき、その後、撮った写真を
フォトショップなど、画像処理ソフトを使用して、商品
だけを切り抜き、背景を真っ白にする。場合によっては
新しく影を作って合成してしまう事もある。


あと、waffleさんの場合『画像をパソコンに取り込むと、
白い色が違った色になって~』とありますが、これは
普通のフィルムカメラで撮影した写真を、スキャナーで
取り込んでいるのでしょうか? この場合、確かに
白い部分にノイズなどで色が出てしまう事はありますね。
もし、ネットショップなどをメインにやるのであれば、
デジカメが1台あると便利ですよ。
もし、デジカメを持っているのに『白が違う色に~』と
いう場合、例えば、白い紙がオレンジっぽかったり、
あるいは青っぽくなってしまったり、とかでしょうか?
この場合、デジカメで撮影する時の、白色補正のせいだと
思います。カメラによっては、白の補正を変更できます
ので、光源に合わせて設定を変更してやる必要があります。
多少の色の転びであれば、画像処理ソフトで色調補正を
してやれば大丈夫だと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (453/1783)

切抜きです。
無地の背景で撮影しておいて、画像加工ツールで商品だけ切り抜けば簡単です。
その時背景に使う色は、商品に使われていない色を使うと簡単です。
普通は青を使います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (15/70)

多分、広告写真屋さんが撮ったものをパソコンで画像処理したものと思っています。
背景に影が出来ないのは、そこに光をあてているからだと思います。
使うカメラも、普通のカメラだと思います。
私もそうして人物の証明写真や製品の写真をとっていましたので。
ほかにもいろいろと方法があると思います。
私たちが特別な仕掛けを使用しないできれいな写真を撮るには、
影が出来にくい場所で、カメラの位置を考慮し、背景には単一な
ものを用いて、後は画像処理で背景を透明にしてしまうのが簡単で
いいのでは。それにデジカメでも三脚使用をおすすめします。
  • 回答No.2

フォトショップで必要な画像を切り抜き、別の白色の背景に切り抜いた
画像を貼り付け完成です。デジカメで撮影する以上、フォトショップを
ある程度使えないと良い写真は出来ないと思います。
色、光源も変える事が出来るので、勉強されてみては如何でしょうか?
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (194/717)

waffleさんは、写真館で写真とってもらったことありませんか?
背景は、反射をしにくいようなものが望ましく、真っ白よりは少し無光沢紙で背景と、床が繋がるように、敷くようにします、L方のようにします。といっても、角は、Rを描くようにしないと、背景と床に切れ目が出来ちゃいます。
ストロボは、使わないようにします、商品に反射したり、背景が白っぽいと
背景が反射して、商品が黒っぽく写ります。
写真用のライトを2個以上つかって、それも、反射光を使うか、製図等で使う
写真用のライトは、蒼っぽい光で、太陽光に近い色合いです。
トレーシング紙を通して、光を当てます。いずれも、影を作らないようにしたり、
軟らかい光を当て、商品に満遍ない光を当てるために使う手法です。
色合いは、ライトの色合いでかわります。白熱灯では、赤っぽいというか黄色い感じ、蛍光灯では緑かかった色合い、ストロボは、太陽光に近い色合いです。
写真用のライトは、太陽光に近い色合いです。
デジカメを使うのは、Photoshopなどを使って、取り込んだ画像を色調整すればいい話で、そのまま使おうと悩むほうが、おかしいです。
第一、フィルムの写真でも、基本は、色調整してるんですよ。明るさの調整もあとから調整すればいいわけです。
背景も、商品にあわせて、白とか、グレーとか、黒とか使います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ