OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

フォーマットできないの続き

  • 暇なときにでも
  • 質問No.99
  • 閲覧数69
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

色々やってみて、どうにかフォーマットまでいったんですけど
format c: とやり フォーマットしますか?Y/N とでて
yとやったらフォーマットが0%のまま進まず、
このメディアは存在しないか、不良セクタ0~~なんとかでて
フォーマットは失敗しました
これはもうHDD自体が壊れているのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/0)

HDD自体にジャンパの設定とかありますよね。確認してみてください。HDDが1つなら、SingleもしくはMasterにします。あと、パソコンが認識できる容量にHDDがあっているかというもの再度確認してみてください。それと、接続ケーブルで、挿す方向を間違っていたりしませんよね?コネクタ出っ張りが出てるものなら間違わないはずだし。
HDD自体にジャンパの設定とかありますよね。確認してみてください。HDDが1つなら、SingleもしくはMasterにします。あと、パソコンが認識できる容量にHDDがあっているかというもの再度確認してみてください。それと、接続ケーブルで、挿す方向を間違っていたりしませんよね?コネクタ出っ張りが出てるものなら間違わないはずだし。

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 33% (3/9)

「不良セクタ」ということですので、HDDの最初の方が壊れているのかもしれません。最初の数%を使わないようにすれば、回避はできるかも知れません。 起動ディスクにpfdiskというパーティションタイプ変更ユーティリティをコピーしておきます。 1.FDISKで最初の数%を使ってダミーの基本領域を作成し、再起動。 2.pfdiskでダミー領域をLinuxパーティション(IDは82)などのWindowsが認識 ...続きを読む
「不良セクタ」ということですので、HDDの最初の方が壊れているのかもしれません。最初の数%を使わないようにすれば、回避はできるかも知れません。
起動ディスクにpfdiskというパーティションタイプ変更ユーティリティをコピーしておきます。
1.FDISKで最初の数%を使ってダミーの基本領域を作成し、再起動。
2.pfdiskでダミー領域をLinuxパーティション(IDは82)などのWindowsが認識できない領域にする。再起動。
3.FDISKでWinをインストールするパーティションを作成。
ちょっと難しいですが、これで壊れかけのHDDを使うことができました。
<pfdiskの入手URL>
ftp://core.ring.gr.jp/pub/FreeBSD/tools/pfdisk.exe
<pfdiskの使い方>
http://www.kuamp.kyoto-u.ac.jp/labs/kousuu/yyama/thinkpad/freebsd-space-j.html
<pfdiskで不良クラスタを回避している例>
http://www.yecc.gr.jp/mietsu/freebsd/pfdisk.html
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ