-PR-
解決
済み

HDが動きっぱなしになり無茶苦茶遅くなる(ieが)

  • 困ってます
  • 質問No.9795
  • 閲覧数179
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 40% (171/418)

かなり前からなのですが、インターネットを
IEでブラウズしていて何枚かのウインドウを
開くとHDが動きっぱなしになり、異常に
ウインドウの開け閉め、描画とかがおそくなり
いらいらします。アクティブウィンドウをきりかえるだけで1分ぐらいかかったり。ひどいです。(正し意外に
強制終了にはならない)それにその切り替えの処理の
低下により、コンピューターがかなり回線のフロー
制御?をしているようで、DLがおそくなっている感じがします。
自分なりに理由をかんがえたのですが、
HDがもういっぱいにちかいのです。
これが原因なのでしょうか。
「アクセサリ」のシステムツールのシステムモニタの
「カーネル:プロセッサ使用率」というグラフをみると
HDが動きっぱなしになっているときにみるとずっと100%がつづいていたりします。これはなんなのでしょうか?
HDは容量が1.6Gのところ現在残り約200Mです。
またあるフォルダにインターネット上から保存した
画像が1000枚単位ではいっています。
これは複数のフォルダにぶんさんしたほうがいいのでしょうか?
なるべく安全に快適にする方法はないでしょうか?
メモリ・HDの増強もしくは不用のアプリの削除で
快適になるものなんでしょうか?

よろしくおねがいします。

私のシステム:WIN95、IE4.0、メモリ16M
CPU133M、回線ISDN64KOR128K
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

FreeBSDというのは、Intel系CPUを搭載
したPCにインストールができるPC-UNIXの
一つです。

LinuxとかFreeBSDとか、有名なもので、
Windowsのように大量のメモリとCPUスペックを
必要としないOSです。もちろん代償として
少々インストールが大変なことと、サポートが
ほとんどないというものです。しかし、旧世代の
ものでも快適(?)に動作するので、古いものに
入れるにはいいものだと思いますよ。

ではでは☆
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

アプリケーションを起動するたびにHDDへ アクセスするのは、メモリが足りないために 仮想メモリとして確保してあるHDDへ、 現在使っていないメモリ内の情報をHDDへ 移動するためにアクセスが始まるのです。 Windows 95の場合、起動時に16MBのメモリを 使用するので、その後に何を起動しても 物理メモリが足りずに、HDDへアクセスを してしまうでしょう。 ですから、今回のH ...続きを読む
アプリケーションを起動するたびにHDDへ
アクセスするのは、メモリが足りないために
仮想メモリとして確保してあるHDDへ、
現在使っていないメモリ内の情報をHDDへ
移動するためにアクセスが始まるのです。

Windows 95の場合、起動時に16MBのメモリを
使用するので、その後に何を起動しても
物理メモリが足りずに、HDDへアクセスを
してしまうでしょう。

ですから、今回のHDDへのアクセスを回避
する方法は、メモリを増設することだけです。
しかし、スペック的にもう厳しいと思うので、
金銭的に余裕があるのでしたら、新しいPCを
購入してはどうでしょうか。

ではでは☆
お礼コメント
KUNISAN

お礼率 40% (171/418)

早速ありがとうございます。

>Windows 95の場合、起動時に16MBのメモリを
使用するので、その後に何を起動しても

そうですか。そんなにWIN95ってめもりくっちゃうん
ですか。OSのくせに。(笑)

>今回のHDDへのアクセスを回避
>する方法は、メモリを増設することだけです。

これはうすうすかんじてました。
やっぱりこれが根本処置かなと。

>新しいのを購入したら、古いのにはFreeBSDとか

FREEBSDとはなんでしょうか?

とりあえずメモリ増設や買え替えも真剣に
けんとうしなくてはいけないかなとおもってきました
アドバイスありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 22% (2/9)

やはり、HDDの残り容量の少なさが気になりますね。 HDDが動きっぱなしになると言う事はメモリに入りきらないデータが仮想メモリとしてHDDにスワップしているのだと思います。 IEを使っているとそうなると言う事は、テンポラリーインターネットファイルの肥大化が考えられます。 あるフォルダに画像が入っていると言う事ですが、 Temporary Internet FilesやOffline Web ...続きを読む
やはり、HDDの残り容量の少なさが気になりますね。
HDDが動きっぱなしになると言う事はメモリに入りきらないデータが仮想メモリとしてHDDにスワップしているのだと思います。

IEを使っているとそうなると言う事は、テンポラリーインターネットファイルの肥大化が考えられます。

あるフォルダに画像が入っていると言う事ですが、
Temporary Internet FilesやOffline Web Pagesの中では無いですよね?
もしそうでしたら他に移動した方が無難です。

コントロールパネルからインターネットのプロパティを開いて、
インターネット一次ファイルの消去を行って見てください。
ついでに履歴の消去もしても良いでしょう。

また、消去ボタンの横の設定ボタンを押し、使用するディスクの領域を少なめにしても良いと思います。

それでも変わらないようでしたら、HDDの中の必要の無いファイルを消去したり、デフラグを行ったりして見てください。
デフラグはスタートメニューから、プログラム内のアクセサリ→システムツールにあるはずです。
不用ファイルの消去は窓の手(参考URL参照)付属の不要ファイル掃除機が便利ですのでお試しください。
お礼コメント
KUNISAN

お礼率 40% (171/418)

ありがとうございます。
>IEを使っているとそうなると言う事は、テンポラリー
>インターネットファイルの肥大化が考えられます。

これは削除してみましたが、スワップはおさまりません。

>Temporary Internet FilesやOffline Web Pagesの中では無いですよね?
もしそうでしたら他に移動した方が無難です。

他に移動っていうことは外部メディアへということでしょうか?

> デフラグを行ったりして見てください。
デフラグはちょっとこわいんですよね。(笑)

>不用ファイルの消去は窓の手(参考URL参照)付属の不要ファイル掃除機

早速HPみたのですがどういうソフトかよくわかりませんでしたがあとでつかってみようかとおもいます
ありがとうございます。


投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 25% (9/35)

ネットサーフィン、メールのやりとりをする だけなら、メモリ増設で、133MHzレベルの CPUでも快適になります。 PC-UNIX(Linux,Free BSD,Solaris 8)も、 思ったより行けますが、文字フォントを適切に 設定しないと、つらいです。 WWW、メール用途として考えるなら、 メモリ増設で、良いと考えます。 多少、将来のことや用途拡張を考えると、Kanataさんの 言 ...続きを読む
ネットサーフィン、メールのやりとりをする
だけなら、メモリ増設で、133MHzレベルの
CPUでも快適になります。
PC-UNIX(Linux,Free BSD,Solaris 8)も、
思ったより行けますが、文字フォントを適切に
設定しないと、つらいです。
WWW、メール用途として考えるなら、
メモリ増設で、良いと考えます。
多少、将来のことや用途拡張を考えると、Kanataさんの
言われるように新マシン購入が望ましいと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ