• 締切済み
  • 困ってます

契約

借地の契約を解除するには?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数85
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

まず 相手に伝達します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地契約

    借地契約を解除するにはどのようにしたらいいですか?

  • 賃借契約について

    社屋移転に伴い、現在の借地の契約を解除しようとしていますが、 当時(30年以上以前)の契約では土地は借地、建物は弊社が買取とあり 契約解除の際は現行の建物を取り壊すよう契約書に記載されていますが、 資金面の問題も有り穏便に建物を取り壊さずに契約解除する方法など ありますでしょうか? 私個人は経営の立場ではなく詳しい契約書内容など現時点で書き込みすることが出来ないのですが、 何かよい方法をご存知のかたはお知恵を貸してくださいますようお願いいたします。

  • 借地権の契約の更新について教えてください…

     借地に建てた建物に独居していた父が他界した直後に地主から借地契約を「更新しない」と通告を受け明渡しを要求されました。もとから借地契約はなく、借地開始年も曖昧なのですが、家を建ててから30年になります。借地法を調べたところ「借地の契約期間を定めなかった場合は契約期間が30年」となっています。これは「地主の一方的な要求に応じて借地を無条件で明け渡さなければならない」ということでしょうか? できれば継続して使用したいのですが…。 (質問1)継続使用するための方法はありませんか? (地主による更新拒絶を回避する方法を知りたいのですが…) (質問2)たとえば1982年8月に借地に建物を建ててから2012年8月で丁度30年になる場合、地主は借地人に対していつからいつまでに契約解除を通告しなければいけないのでしょうか? (契約解除の通告の期間が過ぎてしまったら地主の要求を無視できるのでしょうか?) (質問3)地主の明渡し要求に対して補償などを求めることはできるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • DEN1010
  • ベストアンサー率24% (158/650)

借りている場合は、地主に解約の旨を伝えます。 地主の場合も相手に解約の旨を伝えます。 契約内容によっては、借地権の精算が必要になります。 双方が直に話しにくい場合は、不動産屋や司法書士に相談だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地権 契約期間の短縮について

    借地権について教えてください。 10年以上前に某別荘地の借地権を法人名義で取得しましたが、現在では買い手がなく、転売も極めて困難である為、せめて契約期間中の賃借料等の支払いを止める方法がないものか思案しております。 賃貸借契約書には、地主側には契約の解除ができる規定がありますが、 借地権者側の意向で解除できるような文言がありませんでした。 やはり契約期間が終了するまでは、ひたすら払い続けなければならないのでしょうか?

  • 借地契約と借家契約を整理したい。(続き)

    No.422745 の続きです。 1)価値のない借家でも、家主に返却する場合何らかのお金がいただけるものなのでしょうか。それとも、借地人が借家を壊して更地にする必要があるのでしょうか。 2)借地契約を解除する際には、借家人を立ち退かす必要があるのでしょうか。 3)借家人は土地の持ち主になんらかの権利を持っているのでしょうか。それならば、借家人が借地契約を結んでもらいやすい要素があるのでしょうか。 4)建物が居住できる状態でなくなった場合、借地契約は消滅するのでしょうか 5)建物が居住できる状態でなくなった場合、借家契約はどうなるのでしょうか。  相続人が母と叔母の2人で、その間で、トラブルになるのも極力避けたいとは思いますので、借家人に迷惑がかからないのなら、穏便に手放したほうが有利だよ、と説得したいと思っています。  難しいお話になると、私も説明しにくいのでよろしくお願いします。 関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=422745

  • 借地権の契約解消の際に・・・。

    こんにちは。 これは私の祖母の問題です。 先日祖母に土地を借りていた方が亡くなりました。その方は借りた土地に自分で家を建てて住んでいました。 借地権を相続したその方の孫から契約の途中だが解除したいとの申し出があり、「借地権を買い取って欲しい」「または住む権利を買って欲しい」と言ってきました。 向こうは建物の坪×その土地の相場を計算し、それを7(地主):3(借主)にし600万円を請求してきたそうなのです。 なんだか納得がいきません。「借地権を買い取って欲しい」「または住む権利を買って欲しい」ということも何のどんなお金をさして請求しているのかがよくわかりません。 私たちは払わなくてはならないのでしょうか?祖母などは「もう面倒だから払ってしまえ!」と言っています。 契約条件やその他問題の背景をまとめると ・土地の契約の途中であり、あと十年残っていました。 ・契約の解除は向こうからの申し出であり、こちらも合意しています。 ・長年、毎月地代を受け取ってきました。 ・建物は向こうの所有物で、亡くなったのを機会に取り壊すそうです。 ・契約の際に、権利金などはもらっていません。 わかりにくい説明ですみません、よろしくお願いします。

  • 借地契約と借家契約を整理したい。

    こんにちは。よろしくお願いします。  祖父母のころ、借地に父母の住まいを建て、父母が引越しをしたあとは、40年近く借家として知り合いへ貸しております。地代を土地の所有者に年1回払い、賃貸料を借家人からいただいております。  祖父母が死亡してから、一人暮らしの伯母が生計の一助として管理しておりましたが、その伯母も亡くなりました。  土地の所有者とは昭和60年代に契約を結んだようですが、その後契約を交わしていないようです。(詳しいことはわかりません)借家もかなりの年数が経っており、価値はないと思います。(2,3年前、屋根の葺き替え等の補修はしているようです) 私たちとしてはこの借地を利用する予定はありません。  土地の所有者と借家人が直接借地契約していただけるのならありがたいのですが、昔のことですから借地が結構広いので、そのままでは望み薄ではないかと思います。  借りていただいている方も高齢と聞いておりますので、いまさら「立ち退き」などしたくない、と思われていると思いますし、私たちも立ち退いていただく必要はありません。  しかし、借地契約が終了した時、建物が住めなくなった時にトラブルになったり、莫大な立退き料や更地にする費用を払う必要があるなら、この際、整理したいと思っています。 (親戚が借地の2階に住んでいて1階を店舗に貸していたのですが、借地契約を解除する際、店主に家賃の5年分ほどを立ち退き料として払ったことがあるので、心配しています) 質問は以下の点です。

  • 古くからの代からの借地人です。地主との間には契約の

    更新もなく、現在にまで至ります。現在、家は空家です。 借地解除する場合、建物の解体費用はこちらが負担をしないといけないのでしょうか? なお借地の契約書もなく、ならば旧借地借家法になるのでしょうか? 空家は築古年です。建物買取請求というのがあるのそうですが、どういうものでしょうか? この場合、借地人が建物を買取をお願いできるのでしょうか?

  • 建物賃貸契約で、貸主から契約解除する場合についてお尋ねします。

    建物賃貸契約で、貸主から契約解除する場合についてお尋ねします。 今度、所有している建物を賃貸する予定なのですが、 万が一の時を考えて、こちら(貸主)側から契約解除できるような契約にしたいと考えています。 借地借家法では、借家人が保護されているようなのですが、 契約期間を敢えて定めず、期間の定めのない契約にしておいた方がよいでしょうか? それとも、1年ぐらいの契約期間にして、更新していく形の方がよいでしょうか?

  • 土地賃貸借契約が終了する場合の借地権は・・。

    はじめまして。 貸地を所有しています。約1年後に、20年目の契約更新を迎えるため、私は更新したいので、自宅建物を所有する借地人さんと1回目の話し合いをしました。その結果、借地人さん本人が高齢であること、更新料も高額であることから、息子さんと話し合って方針を決めたいとのことでした。 選択肢として、   ・契約更新をする、・立ち退き移転する、・借地半分を返還する、等を挙げていました。 立ち退くにしろ、一部を返還されるにしても、借地契約が解除される場合、借地人都合でも地主に借地権の買取義務はあるのでしょうか。私はあくまで契約更新を望んでいますし、現金を持っていないので心配になっています。書類上で契約を終了させられるでしょうか。 建物買取請求は、地主は拒否できないと聞いたことがありますが、契約書には、「借地人は契約終了時には、更地にして返還する」と明記されています。更地返還を要求できるのでしょうか。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 借地権の更新契約で高額な契約金を要求されています

    借地に木造家屋を建てて丁度40年間住み続けた父が亡くなり借地権(契約書は交わしていません)を相続します。 地主から明渡し要求がありましたが拒否したところ、新たな契約を求められ、高額な契約金(借地価格の約3割)と借地料の大幅値上げを要求されました。新規の借地契約でないので提示された契約金に納得がいきません。借地権を転売することも考えています。 また、新規に契約すると旧法でなく新法での契約になり、借地人にとって多少不利になると思うのですが…。 (1)妥当な契約金の算定方法を教えて下さい。 (2)借地料値上げを拒否する場合の注意点を教えて下さい。 (3)新規契約が新法での契約に切り替わらないようにするための注意点を教えて下さい。 (4)借地権の買取り業者があるようですが、買取り (5)こうした問題を相談するには、弁護士、司法書士、土地鑑定士など…どの専門家に依頼すればよいのでしょうか? (6)ほかにも注意すべきことがあれば教えて下さい。 よろしくご教示下さい。

  • そろそろ借地契約を解除するにあったって有利な方法は?

    50年以上前から借地に家を建てて住んできましたが、今では父も母も亡くなり誰も住んでおりません。現在の地代は1万円/月。家は父の名義で登記してあります。地主との契約では、期間3年で、そのご自動更新のような内容となっています。 そろそろ契約を解除したいと思っているのですが、自分から言い出すと不利になると聞いているし、借地権は売れるととも聞いてます。交渉を有利に運ぶ方法について教えてください。古家ですが、まだ住めます。 借地に立っている家は転売可能でしょうか? 土地をこちらで買取る場合、一般的に通常よりも安くかえるものでしょうか?

  • 借地の契約について

    借地の使用契約について教えてください。 私の実家はもう50年あまり借地を借りて、その上に家を建てています。6年ほど前から地主の世代交代により借地の使用についての規定が大幅に変わりました。 <今まで> ・年間に数万円で借りていた <6年程前から> ・20年契約で百数十万円で借地の賃貸契約を締結 ・それとは別に年間十数万円の賃貸料支払い という2本立ての契約形態となりました。法律上、このような20年契約の賃貸契約というようなものを締結する義務はあるのでしょうか? しかし・・・既に一度は支払ってしまっているので既に認めている事になりますが・・ 何かよいアドバイスをください。