-PR-
解決
済み

株価の上昇と国内への資金流入

  • すぐに回答を!
  • 質問No.94747
  • 閲覧数330
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (82/248)

下記のURLのサイトで分からないことがあったのでお聞きしたいです。
http://www2.nkansai.ne.jp/users/ken/inpaku/kabuka.html

ここには、「株価が上昇すると景気がよくなり、また株高の予想がされると、海外からの資金が流入し、円高・ドル安になる。」ということが書かれています。しかし、どうして「株価の予想がされると、海外からの資金が流入する」のかが分かりません。その理由を教えてください。

また、ここには、「株価の上昇が進みすぎると、インフレ懸念により、金融引き締めになり、株価下落の予想から資金が流出し、円安・ドル高になる。」ということと、「株価が下がりすぎるとデフレ懸念により、金融緩和になり、株価下落の予想から資金が流出し、円安・ドル高になる。」ということが書かれています。どうして、金融引締めと金融緩和による結果が、両方とも「株価下落の予想から資金が流出し、円安・ドル高になる。」のですか。これは間違えだと思うのですが、どう思いますか?金融緩和の場合は、株価上昇の予想から資金が流入し、円高・ドル安になると思うのですが。

質問が2つになってしまい、長くなってしまって申し訳ありません。しかし、教えていただけると助かります。お願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

1)「株価(高)の予想がされると、海外からの資金が流入する」のかはお分かりでしょう?ドルで運用するより、円を買って運用する方が、利回りがよくなる可能性が強いからです。

2)問題は、「株価が下がりすぎるとデフレ懸念により、金融緩和になり、株価下落の予想から資金が流出し、円安・ドル高になる。」のところですが、ご指摘の通り、金融緩和→金利下げ→株価上昇→資金流入→円高が通常のロジックですが、HPを見ますとそのロジックは、金融緩和→金利下げ→資金流出→円安と、株価下落予想→資金流出→円安の2つのことを言っているようにも読めます。HPの主催者の身元が分からないことも、信じてよいか不安です。

あまりHPは盲信しないほうが無難では?
お礼コメント
cosmopolitan

お礼率 33% (82/248)

とても分かりやすかったです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-29 23:43:20
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ