-PR-

解決済みの質問

質問No.88562
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数7
閲覧数1342
URLのwwwについて
質問の場所はここでいいのか不明ですが・・・
URLは普通http://www・・・という感じで始まりますよね。
最近ではこのwwwがつかないURLがありますが、これは一体どうしてですか?
中にはwwwを最初につけてもつけなくても同じように表示させることができるものもあるようです。

アドレスを告知するのにwwwをつけないほうが格好がいいような感じがしたので
どうすれば可能なのか?
そこらへんを教えて下さい。マイドメイン?はもっています。
皆さんのお知恵を拝借!
投稿日時 - 2001-06-11 15:19:02

質問者が選んだベストアンサー

回答No.5
答えを言ってしまうと、ネームサーバーにそのような設定がして
あるためです。

このような話を始めるとどんどん専門的な話になりますので、
どのあたりまで説明をすればよいか困ってしまいますが、とりあえ
ずは簡単な説明を。

ドメインをお持ちのようですので、ご存知かと思いますが、ド
メインは、利用期限や連絡先などの登録情報などを持っており、
その登録情報の一つとして、ネームサーバー情報があります。

そのネームサーバーに、wwwをつけなくても有効になるような設定
がしてあれば、そのような事が実現できます。
(wwwの代わりにftpをつかえるように、等も可能です。)

sky-hyunさんがお持ちのドメインをどのように運用されるかは知
りませんが、自分でネームサーバーを用意するのであれば、そのあ
たりは好きなように設定する事が出来ます。
ドメイン業者やレンタルサーバー会社にネームサーバーを
代行してもらう場合でも、業者によってはそのあたりの細かい設定
に応じてもらえるようです。
(業者によっては、基本的なwwwを使う設定しかして貰えないかも
しれません)

検索してみると、ドメインの仕組みについてそれなりにわかりや
すく説明しているページがありましたので、興味があれば参照して
みて下さい。
投稿日時 - 2001-06-11 15:55:03
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
参考URlまで教えていただき大変ためになりました。
まだまだ勉強が足らないと痛感する今日この頃です。
どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-12 10:13:45

ベストアンサー以外の回答 (6)

回答No.7
wwwはWorldWideWeb用に提供されたコンピュータのホスト名が
慣習的にwwwになっているためでなんでも
たとえばhogeでもcelineでもaudreyでもなんでもよいのです。

で、たぶん質問者はそういう意味ではなく、きっと、
www.goo.ne.jpをgoo.ne.jpにしたいと言う意味だと思われます。

通常、goo.ne.jpネットワーク内のwwwという名前のコンピュータにhttp方式で
アクセスしたいのでhttp://www.goo.ne.jpとなるのですが、
goo.ne.jpがネットワークではなく、唯一あるコンピュータを示すIPアドレス
をもっていれば(あるいはそのような設定になっていれば)、http://goo.ne.jp
でアクセスできることが可能かと思われます。

詳しくはDNSサーバの設定担当者にご相談ください。
投稿日時 - 2001-06-12 04:43:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
皆さん本当にありがとうございます。
またわからなくなったらお聞きします。
投稿日時 - 2001-06-12 10:19:52
回答No.6
どうやったら「www」をつけないドメインを付けられるかは下で回答されているので省きます。
でも「www」とは何かというと、Webというのは「クモの巣」という意味です。
つまり「www(World Wide Web)」は”世界に広がるクモの巣”ということですね。世界中に情報網が張り巡らされているPC上の「住所」とでも言いましょうか。
その設定次第では、別にwwwがなくとも表示は出来るしやりとりも出来るということです。
投稿日時 - 2001-06-11 16:01:46
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
wwwの意味。ありがとうございます。
アドレスを格好よくみせるとか考えるのは、もっと勉強してからにしようかな。
投稿日時 - 2001-06-12 10:16:53
回答No.4
「www」はサーバの名前です。
別に他の名前でも構わないのですが、慣例的にwwwを付けることが多いと思いました。
昔同じようなことを聞いたのですが忘れてしまいました(^^;
投稿日時 - 2001-06-11 15:54:12
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
私も忘れないようもっと勉強しておきます。
投稿日時 - 2001-06-12 10:12:28
回答No.3
DNSの設定が出来れば可能です。

 結局、URLは人間が見やすい形式にしているだけですので、wwwがつかなくても良いのです。

 詳しく説明すると、本が一冊書ける程度のスペースが必要です。簡単に説明すると...。

 ブラウザでホームページを見る時に、意味があるのは、最初の"http://"が、HTTPプロトコルでやり取りしたいなぁって事で、次の"www.hogehoge.co.jp"は、アドレスになります。その後の文字列は、ファイルまでのパスになります。ここで、アドレスの表記方法ですが、別にIPアドレスで買い手もいいのです。アドレスを示せば同じなのですから...。でも、それだとわかりにくいですよね。その為に、Webを示すwwwを頭に付ける場所が多いだけです。
 従って、サーバのアドレスがしっかり示されれば、別にwwwが無くてもいいのです。

 やり方なのですが、DNSの設定の話になります。
 DNSのサーバによって違いがありますので、そのあたりは、ドキュメントを読んで下さい。
 www.hogehoge.co.jp ってのが現在運用されているHTTPサーバだとしたら、それに、web.hogehoge.co.jpって別名を付けてあげれば良いのです(詳細は、ドキュメントを読んで下さい)。

 しかし、私見になるのですが...
 やはりHTTPサーバは、wwwの方が無難だと思います。理由としては、会社名(個人名)が解った場合に、ホームページがあるかどうかを調べる時に、検索サイトで調べる前に、www.会社名.co.jpとか入力してアクセスできたらラッキーっと思っていますので...。右に倣えが良いとはいいませんが、慣習に従うのも必要だと思います。1番いいのは、両方作ってしまう事ですけどね(^^;
投稿日時 - 2001-06-11 15:53:22
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
DNSの設定などについてもっと詳しく勉強しようと思います。
いろいろとありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-12 10:11:41
回答No.2
 元々ブラウザというのは、単に共通のアプリケーションソフトを各人が持っていなくても、情報を共有できるように開発されたものです。ですから今でもイントラネットとかで情報共有する場合に、‘www’を入れないです。
 ところが、このツールが便利だっていうんで、いわゆるThe Internet(プロトコルのIP:インターネットプロトコルと区別するために、‘The’をつけます)でも利用されるようになってきました。で、以前の使用方法と区別するために‘www’をつけるようになったのですね。
 つまり“http://www.○○.co.jp”というのは、「○○.co.jp(ここらへんの詳細は省きますね)というドメインのありかを示しまーす。そしてそれは、httpというプロトコルで、ワールドワイドに提示しているんですよー!」といってるようなものなのです。

 従って、単なるワールドワイド宣言にしか過ぎないので特につけなくても問題はありません。但し、これを有効にするには、sky-hyunさんがドメイン申請の際にJPNICにWWWページでのURL利用例を申告しているはずですので、それによりますね。もしwwwをつけて申請しているのであれば、JPNICに再申請すればOKのはずですが・・・
投稿日時 - 2001-06-11 15:50:42
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
なるほどと思いました。わかりやすくありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-12 10:10:30
6件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

ピックアップ

-PR-