-PR-
  • 暇なときにでも
  • 質問No.8657177
解決
済み

W杯コロンビア戦後半。岡崎選手は狙われた?

  • 閲覧数197
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (189/189)

お世話になっております。

サッカーど素人です。
且つどちらかといえば、
被害者意識を持ちやすい性格です。
以下、下種の勘繰りの質問を綴ります。

で、質問なのですが。
W杯GLの日本対コロンビア戦において、
後半15分(前後)に、
日本の岡崎選手は、
コロンビアの16番の選手に
ひじ打ちというラフプレーを受けました。
が、同試合、後半開始早々、
岡崎選手は、同じ16番の選手に
下半身に頭突きを食らっています。
相手選手の立場からすれば、
芝生に足を取られたともいえる状況ですが。

が、本当に
コロンビアの16番の選手は、
芝生に足を取られたのでしょうか?
実は「芝生に足を取られた」演技をしただけでは
なかったのでしょうか?

ひじ打ちも含め、
前半終了間際に得点を決めた、
岡崎選手に対する報復である、という考え方は、
狭量かつコロンビア選手に対する無礼なのでしょうか?

質問をまとめます。
1 サッカーの世界的潮流について、です。
 前半の終了間際に得点する選手は、
 削るべき対象となるのでしょうか?
 米野球に例えれば、
 大量点差で勝っているチームの選手や、
 本塁打を打ってガッツポーズをした選手が、
 次の打席でビンボールを投げられるように、
 ということです。
2 実際、コロンビア選手は
 岡崎選手を削る対象としたのでしょうか?

サッカーに詳しい方にとっては、
「何をバカな」と思われる質問でしょうけれども、
わが質問は、素人のたわごとだと、承知しております。

御解答いただければ幸いに存じます。
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 35% (200/567)

(1)(2)イエスです。
日本が世界一を目指すに当たって
百年構想があってフェアプレーを
基本にいく方針にありますが

他国、特に
南米では
マリーシアと
いって

ずるいことも
含めて
勝った方が強いとの考え方が
あって決して
フェアではありません。

スアレスがイタリア選手に噛みついたこともありますね。そのようにしてマーカーに毛嫌いしてもらって
自分から離れてもらい自分のやりやすいようにします。

フェアプレーは
世界的に推奨されていることですが
世界中どこでも
それが守られているわけでなくて
ずるい、きたないと考えるのは
やられた方ですが勝てばそれは
正当化されちゃいますからね。
お礼コメント
koropinkun

お礼率 100% (189/189)

御回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

スポーツの世界でも
「勝てば官軍」ということが
世界標準であるのですね。

逆に勝たなければ
何をやっても意味がない、と
いうことになりますね。

ならば、
フェアプレーを基本に置く
百年構想からすれば、
ズルさを越えた強さを
身につける必要があるわけですね。

素人目には
あまりにも難しそうに思える課題ですが、
是非とも道を見出してほしいと願います。

参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2014-07-02 03:09:24
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ