-PR-
締切り
済み

モリサワVIEWFONTをWin2000で使う方法ありますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.83319
  • 閲覧数94
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

Mac暦6年で、最近Win2000を購入しました。モリサワVIEWFONTを使おうと思ったのですが、インストーラーが2000に対応していないとのことでした。
そこでこんなことを考えました。
まず、Windows98をシステムにしているハードディスクにviewfontをインストールする。そのハードディスクを初期化して、Windows2000をインストールし、バックアップしておいたフォントをコピーする。
だめでしょうか?
無知なのに、どうしてもモリサワが使いたいもので申し訳ございません。
(今までのデータがモリサワフォントでできているため)
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 43% (133/306)

Mac及びモリサワFONTについては知識が無いので的確ではありませんが、そのFONTはWindows98にはインストール出来るのですか? 出来るのだとしたら、インストーラが対応していないだけで下の手順で自力インストール出来るかもしれません。 ステップ1 1.Win2000から該当のフォントCDROM(媒体はCDROMですか?)をエクスプローラーで覗きます。 2.CDROM内のフォルダを“く ...続きを読む
Mac及びモリサワFONTについては知識が無いので的確ではありませんが、そのFONTはWindows98にはインストール出来るのですか?

出来るのだとしたら、インストーラが対応していないだけで下の手順で自力インストール出来るかもしれません。

ステップ1
1.Win2000から該当のフォントCDROM(媒体はCDROMですか?)をエクスプローラーで覗きます。
2.CDROM内のフォルダを“くまなく”覗き回り、*****.ttf とか *****.ttc (****は モリサワ明朝 とかそんな名前かな?)というファイルが無いかどうか調べる。
3.もし有ったら次のステップ2へ。無かったら諦める。

ステップ2
1.Win2000のコントロールパネルから【フォント】を開きます。
2.メニュー【ファイル】の『新しいフォントをインストール』を選択します。
3.フォント追加ダイアログが開くので、そこから先ほどCDROM上で発見したフォルダを選択します。
4.任意のフォントをインストールします。

ご質問から1週間以上経っている為に解決してしまっているかもしれませんが、もしまだであれば調べてみてください。
お礼コメント
nivea

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございます。試してみます。ご丁寧にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 20:58:35


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 43% (133/306)

追伸です。 Win98にインストール出来ていれば、そこからWin2000に吸い上げる(ネットワーク接続で直接 や MO等を経由)事も可能です。 これが一番確実かな。 ちょっと気掛かりなのは、複数マシンにそのFONTパッケージを平行導入した際のライセンスです。 がんばってください! ...続きを読む
追伸です。

Win98にインストール出来ていれば、そこからWin2000に吸い上げる(ネットワーク接続で直接 や MO等を経由)事も可能です。
これが一番確実かな。

ちょっと気掛かりなのは、複数マシンにそのFONTパッケージを平行導入した際のライセンスです。

がんばってください!
お礼コメント
nivea

お礼率 100% (2/2)

わざわざ、追伸していただきまして、ありがとうございます。
まだ試していないのですが(フォントを未購入のため)、
すぐにでも買って、試してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-08 15:06:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ