OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

jpgは圧縮した方が良いのか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.798
  • 閲覧数3061
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 4% (7/152)

先日別の質問で、「jpgなどをメールに添付する際は圧縮した方が良い」という
回答を見受けました。
何によらずネット上に流すファイルは圧縮するのがマナーであるというのは
心得ていますが、jpgをメールに添付する際は、私はちょっと疑問を感じます。
「jpgは圧縮してもさほどサイズが変わらない(元々圧縮ファイルだから)」
「メール添付なら、相手に解凍の手間を強いることになる」
「メーラーによっては、画像ファイルであれば開かなくても見られる」
というのが理由です。

もちろん、画像の大きさや解像度なんかは調整しますし、ファイルの数が
多い場合は圧縮します。

あと、短いテキストファイルなんかも、私は圧縮せずに送ります。
圧縮の意味がほとんど無いと思うからです。

皆様は上記についてどのようにお考えでしょうか?
jpgの場合とテキストの場合について回答を下されば幸いです。

賛否問わず、幅広くご意見を頂きたく存じます。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

jpgファイルをさらに圧縮してもすでに 圧縮されたファイルのため、サイズは ほとんどかわり有りません。 圧縮した場合は解凍しないと 見られなくなるわけであり、やめた方がよいでしょう。 ただし何枚かのjpgファイルを一つの ファイルにまとめるためにlzh等に まとめるというのはよく使われる方法です。 (圧縮のためではなくアーカイバーとして使用する)
jpgファイルをさらに圧縮してもすでに
圧縮されたファイルのため、サイズは
ほとんどかわり有りません。
圧縮した場合は解凍しないと
見られなくなるわけであり、やめた方がよいでしょう。

ただし何枚かのjpgファイルを一つの
ファイルにまとめるためにlzh等に
まとめるというのはよく使われる方法です。
(圧縮のためではなくアーカイバーとして使用する)


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

混乱させた張本人です。 書き込んでから(しばらくして(笑))「そういえば、JPEGって圧縮されてるなぁ…」 とか、思い出しました。 ただ、「同じJPEGでも、圧縮率とかが違うから、まったく無意味でもないよな」 とか、勝手に納得したりしてました。 で、回答です。 私はJPEGだろうとGIFだろうと取り敢えず圧縮して送ります。 画像などの場合、自分のwebサイト用のスペースに載っけて、 そ ...続きを読む
混乱させた張本人です。
書き込んでから(しばらくして(笑))「そういえば、JPEGって圧縮されてるなぁ…」
とか、思い出しました。
ただ、「同じJPEGでも、圧縮率とかが違うから、まったく無意味でもないよな」
とか、勝手に納得したりしてました。

で、回答です。
私はJPEGだろうとGIFだろうと取り敢えず圧縮して送ります。
画像などの場合、自分のwebサイト用のスペースに載っけて、
そのURLをメールで知らせることがほとんどですね。
テキストの場合、ちょっとした報告とか、メールとかはそのままメール本文で、
長文になった場合はテキストファイルを圧縮して送ります。
この時にあまり基準はないです。むしろ気分次第ですね。

以上、参考まで。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 28% (13/45)

厳密にはJPEGやGIFなどの圧縮された画像データ部分は さらに圧縮してもほとんど大きさは変わりませんが、画像情報 を格納しているヘッダ部分などは多少圧縮されるのではと思います。 たしかに容量そのものはほとんど変わらないのですが、300BPS 半2重のカプラで通信していた時代などを知っている人間としては (実際通信そのものはしていませんでしたが。)「1バイトでも 減らしたい」という気持ちがあり ...続きを読む
厳密にはJPEGやGIFなどの圧縮された画像データ部分は
さらに圧縮してもほとんど大きさは変わりませんが、画像情報
を格納しているヘッダ部分などは多少圧縮されるのではと思います。
たしかに容量そのものはほとんど変わらないのですが、300BPS
半2重のカプラで通信していた時代などを知っている人間としては
(実際通信そのものはしていませんでしたが。)「1バイトでも
減らしたい」という気持ちがあります。

私自身はあまりメールにファイルを添付して送るようなことは
あまりしたことが無いのですが、画像など大きめのファイルを
相手に送りたい場合は自分のISPや無料のWEBサイトに
いったん上げた後(もちろん圧縮後)、メールでは参照URL
のみを送っています。(メーラーがだらだら何かのファイルを
ダウンロードしているのを待つのは結構辛いものがあります。)
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 47% (95/199)

メールで添付してファイルを送る際、jpgファイルはおっしゃるとおり圧縮されているファイルなのでそのまま送ります。ただjpgは不可逆圧縮なので、元の画像を鮮明に送りたいときにはbmpやpctなどにして圧縮して送っています。 送った先に環境があればpngファイルは可逆圧縮なのでいいかもしれません。 画像に限らず、ファイルを添付するときにはファイルのサイズ、当方と先方の環境を考慮します。 私の会社の環境は ...続きを読む
メールで添付してファイルを送る際、jpgファイルはおっしゃるとおり圧縮されているファイルなのでそのまま送ります。ただjpgは不可逆圧縮なので、元の画像を鮮明に送りたいときにはbmpやpctなどにして圧縮して送っています。
送った先に環境があればpngファイルは可逆圧縮なのでいいかもしれません。
画像に限らず、ファイルを添付するときにはファイルのサイズ、当方と先方の環境を考慮します。
私の会社の環境は専用線の環境なので、先方も専用線の環境なら、ファイルサイズを気にせずに送ったりしています。(トラフィックを混ませている原因になっているかもしれませんが。^^;)
ダイアルアップなら大きくても500KBくらいまででしょうか?それ以上になるとダウンロードにストレスを感じてしまいます。

ですから回答としては、jpgファイルはそのまま、テキストファイルは500KBを境にしてどうするか決める、という感じでしょうか?
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 37% (784/2094)

私もJPEGもしくはGIFの場合には圧縮しません。 しかし maroさんは500KBと言われているようですが、私はもう少し小さいファイルサイズを上限としています。 勿論相手の環境にも寄りますが(^_^;) プロパイダによっては受信容量に制限があるためで、私は以前、メール容量2MBのところと契約していたため たまたま500KBの画像が2,3枚来てると困ったことになったりしたからです。 100KBく ...続きを読む
私もJPEGもしくはGIFの場合には圧縮しません。
しかし maroさんは500KBと言われているようですが、私はもう少し小さいファイルサイズを上限としています。
勿論相手の環境にも寄りますが(^_^;)
プロパイダによっては受信容量に制限があるためで、私は以前、メール容量2MBのところと契約していたため
たまたま500KBの画像が2,3枚来てると困ったことになったりしたからです。
100KBくらいまでを目安としているかなぁ。
テキストは20KB以下だったら大抵そのまま送りますね。
もしくはメール本文に貼り付けて送るほうが多いかなぁ。

それ以上のサイズもしくはWORDやEXCELなどのバイナリであることに意味がある場合には必ず圧縮して送ります。
勿論相手が解凍できるだけのスキルがあると判っている場合に限りますが。

添付ファイルが数枚以上になったり、容量的に大きくなりすぎた場合には私の場合にはFTPを使います。
つまりプロパイダからホームページ用に用意されている場所に置き
# もしくは無料のホームページサービスを使う。
URL とデータの容量だけを相手にメールで伝えます。
そうすれば相手も時間のあるときにゆっくり見れるわけですし、たまたま携帯電話や公衆電話からDLしようとしている時でもイライラしません。
メールに「xxという内容の写真です」などと書いておけば 見たくなければ見ないで済みますし(^_^;)

逆に個人的には添付ファイルは嫌いなのですが 写真を頂いて「お!」と思う写真は
メールからは削除し、別に保存して「我が家の中だけホームページアルバム」に整理しています。
メールフォルダのサイズも節約できますし、あとで見返すにも便利ですし。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ