解決済みの質問

質問No.7877481
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数13403
Windows8でのXPモード
Windows8ではWindows7であったXPモードの後継ソフトウェアとして
Hyper-Vが導入されたことを知りました。

XPモードは使いやすかったのですが、
Hyper-Vの使い方がよく分かりません。


検索してみたのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/44748868.html
どうやら、XPモードとは違い、Windows XPのライセンスを別途購入しなければ
使えないそうなのですが、合っていますでしょうか?
既にWindows XPは販売中止となっているはずですが
どのようにして購入すれば良いのでしょうか?

いまいち、使い方が分からないのですが、
Virtual PCやVMwareなどのソフトウェアと基本は同じだと考えて良いのでしょうか?
投稿日時 - 2013-01-05 23:05:45

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
>XPモードとは違い、Windows XPのライセンスを別途購入しなければ
使えないそうなのですが、合っていますでしょうか?

別とライセンスが必用ですね
仮想PCとしても1ライセンス必用ですから
例外が、Windows7 Pro以上やWindows Serverシリーズの一部エディション

>既にWindows XPは販売中止となっているはずですが
どのようにして購入すれば良いのでしょうか?

Windows XP Proのインストールディスクを所有しているなら、店でWindows 7 Pro以上などを購入してダウングレード権を利用する
※Windows8 Proには、XP Proへのダウングレード権がありません
インストールディスクがない場合は、Pro以上でボリュームライセンス版のSA権にアップグレードを行う

そして、ダウングレードすれば、XPを入手出来る可能性があります 詳しくは、ボリュームライセンス版の窓口にお問い合わせ下さい


ヤフオクなどで、格安でWindows XPのものが転売されているが、ほぼ大半がライセンス違反のものです
よって、自己責任でご利用下さい

>Virtual PCやVMwareなどのソフトウェアと基本は同じだと考えて良いのでしょうか?

Virtual PCは、OS上にゲストOSが起動する
VMwareだと、VMware ESXやVMware vSphere Hypervisorに近いものでしょう

VMware Playerは、Virtual PCと同じホストOS上でゲストOSを起動させるもの

Hyper-Vは、Hyper-Vが一つのホストOSとして、その上でゲストOSが動作するようなものとなりますので
よって、VMware ESXやVMware vSphere Hypervisorが近い

Hyper-VでサポートされるゲストOSは、Windows XP Proです
投稿日時 - 2013-01-05 23:34:15
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.2
>Windows XP Proのインストールディスクを所有しているなら、店でWindows 7 Pro以上などを購入してダウングレード権を利用する
ダウングレード権はパッケージ版にはありません。
となるとOEM版かDSP版だけどOEM版はインストール済みのPC以外では利用不可だし
DSP版はセットで買ったハードセットで使うことが前提で仮想化環境下では前提になっていないライセンス方式で
実際には仮想化できてダウングレード権が行使できるのはボリュームラベル版のみ。
投稿日時 - 2013-01-05 23:45:49
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
回答No.3
仮想化環境(Hyper-V,Vmware,VirtualBox)で使えるWindowsXPのライセンスを今から得られる方法は事実上ボリュームライセンスだけです。(一部でWindowsXPのパッケージ版を販売している様子ではありますが新品の正規販売は終了していますし、中古だと譲渡手続きが正しくできているか確認するのが困難なため。DSP版や再生PC用は論外)
ただしWindowsのボリュームライセンスはアップグレード版のみなので、別途正規のライセンスを用意する必要があります。Windows Vista ProfessionalやWindows 7 Professionalのパッケージ版を持っていればそれを元にできますし、なければWindows 8 Pro DSP版を購入しても良いです。
これらのWindowsライセンスに対してWindows 8 Proボリュームライセンスを買えばXP Professionalへのダウングレード権もありますし、別途XPのインストールメディアを買うこともできます。(3000円程度)
ちなみにボリュームライセンスのソフトウェアアシュランス(SA)を付けておけばSA期間(2年間)は仮想環境を4つまで同時利用できるので、ホスト環境のWindows 8 ProにSAを付ければ必ずしも新規のWindowsライセンスを用意しなくてもSA期間中はXPを使えます。ホストのWindows 8 Proを買ったのが90日以内ならSAのみ、それより前ならアップグレード+SAを購入すれば良いです。ただボリュームライセンスが3ライセンス以上での購入ですから、アップグレード+SAを購入する場合でも少なくとも後1つは何か買わないといけませんけど。

なお、ボリュームライセンス以外のWindowsでのダウングレード権はDSP版とOEM版にしかつきませんので仮想化環境で使えるものを用意するのはまず無理です。またWindows 8 Pro DSP版についてはシステムとセットで購入した場合は(Windows 7 ProfessionalおよびWindows Vista Professionalへの)ダウングレード権がありますが、単体購入の場合は別のライセンス契約になるためダウングレード権はないようです。(単体購入の場合は無料サポートがつかない以外は旧バージョンのパッケージ版と変わらないライセンスのようです)
投稿日時 - 2013-01-18 19:13:00
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    Windows 8
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    Windows 8
    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    -PR-