解決済みの質問

質問No.7688411
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数6
閲覧数7178
サウジアラビアに出張するのですが
よろしくお願いします。

急きょサウジアラビアのリヤドに出張することになりました。2週間です。
自分で調べる時間があまり取れないため教えてください。

とにかく暑い、とききました。どのような準備をすればいいでしょうか?

2週間分の洋服を持っていくのはできないので、あちらで洗濯等したいと思うのですが
それは可能なのでしょうか?(ホテルでできるところもあるのでしょうか?)
最悪自分で洗剤を持っていき、手洗いしようと思います。


宗教によってはきるものにも気を使わなければならないと思うのですが、
短パンTシャツのような恰好も可能でしょうか?
(仕事はスーツで行うので上記はオフの時の格好です。)

上司といくので夜はレストランとかかもしれないので一応ビジネスカジュアルのようなものも
持っていこうと思うのですが。
半袖を着たりしてもおかしくないでしょうか?


また、治安、物価について教えてください。最悪盗まれてもいたくない洋服、スーツだけを持っていこうと思います。

物価に関してはどうでしょうか?結構生活費がかかるのでしょうか?

バラバラと聞いてしまいましたがサウジアラビアに出張するに当たり気を付けておくべきことなどをおしえてください。
投稿日時 - 2012-09-09 10:46:16

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
基本的なことは#1で詳しく述べられているので、もう少し身近なところについて回答します。

>とにかく暑い、とききました。どのような準備をすればいいでしょうか?

今頃なら、少し涼しくなってきますが、それでも40℃。降雨量0、湿度10%。
暑いですが砂漠気候なのでカラッとしています。ゆったり目の長袖シャツ(日本で流行の細身でピッタリとした衣類は合いません)、帽子、サングラス、飲料水で、直射日光と低湿度の対策をして下さい。
汗はかきますが、すぐに発散します。ゆえに、気の付かないうちに水分不足が進行していますから水分補給は早めに。

日本からの出張者を大まかに分類すると、次の二通りになります。
・屋内勤務:日本の盛夏時期と同じと考えておいて良いです。特別な準備は必要ありません。
・屋外勤務(屋内外の頻繁な出入りも屋外とみなす):これは大変です。素人判断は危険。専門家の指導を受けて下さい。

>あちらで洗濯等したいと思うのですがそれは可能なのでしょうか?(ホテルでできるところもあるのでしょうか?)最悪自分で洗剤を持っていき、手洗いしようと思います。

リヤドには一流ホテルが数多くあります。5星クラスならクリーニングはもちろんのこと、ランドリー設備を整えているところもあります。下記サイトで貴方が宿泊されるホテルの設備を確認してください。
http://www.balibali.jp/world/saudiarabia/riyadh.html
*4星以下は、お勧めできません。

ホテルのクリーニングを利用すれば、仕事用のYシャツは3枚あれば良いでしょう。それにドレスシャツが1枚あれば凌げます。
下着は自分で洗い、バスルームに干しておくと一晩で乾きます。洗剤はバスルームの石鹸を使ってください。日本から洗剤を持っていくのはやめた方がいいです。入国時にひっかかるかも。

>短パンTシャツのような恰好も可能でしょうか?

短パンはご法度です。ムタワ(私服警察)に拘束されます。

>夜はレストランとかかもしれないので一応ビジネスカジュアルのようなものも持っていこうと思うのですが。半袖を着たりしてもおかしくないでしょうか?

食事の時の服装は、ビシッ!と決めてください。半そではマナー違反です。
中国人、韓国人労働者と間違えられるような服装は禁物です。

>治安、物価について教えてください。

ここ数年、治安は安定しています。
テロの取り締まりが厳重なので、パスポート、旅行許可証の携帯は怠りなく。仕事中でも携帯しておいてください。
 盗難は、管理がしっかりしておれば防止できます。特に注意が必要なのは車上荒らし。車の中に物を置いたままなら、必ずやられると思っておいた方がいいです。

>最悪盗まれてもいたくない洋服、スーツだけを持っていこうと思います。

これは間違いです。
ここは格差社会です。服装はビシッ!と整えてください。
くれぐれも、低層階級と思われないようにして下さい。特に、前述の外国人労働者と間違われないように!

>気を付けておくべきことなどをおしえてください。

・#1と重複しますが、大変重要なことなので書いておきます。とにかく女性には充分気を使ってください。特に、人混みの中で誤って触れないように注意しておくことが必要です。女性を見たら遠回りするくらいの気持ちで(ちょっと大げさ)。
・あれやこれやと持って行かないこと。入国審査を長引かせるもと。必要なものは現地で買えばいいです。
・握手は、思いっきり力をこめて握ること。ふにゃっとしていると甘く見られますよ。対等に仕事を進めるには重要なことですから、今から練習して身体に覚えさせておいてください。
・服装はキッチリと整え、日本人の誇りを持って、威風堂々としていてください。
重ねて言いますが、低層の外国人労働者に間違えられるような身なり、言動は絶対にしないことです。
投稿日時 - 2012-09-10 08:58:59
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。
大変参考に理ました。

階級社会なのでびしっとしなければならない。知っておいてよかったです。

泊るところはヒルトンホテルなので治安でも生活面でも大丈夫かな、と思っています。
規律に厳しい国らしいので必要以上にどんな場面でも保守的に生いきたいと思います。

半袖NGは少し苦しいですね。すごく暑い国と聞きましたから。


どんな時も長袖で生活できるよう服を用意します。

ありがとうございました。

ちなみに日本からPCや携帯の充電器を持っていくのですが、変圧器は必要でしょうか?
あちらでレンタルできたりできるのでしょうか?
知っていたら教えてください
投稿日時 - 2012-09-15 22:12:24

ベストアンサー以外の回答 (5)

回答No.6
ANo.2再再

>電圧ではなくて、電源プラグの形でした。調べると、いくつかの形(Aとか)あるようで

そうなんです。リヤドではコンセントが問題なのです。A、B、BF、C形が混在しているのです。
新しいホテルなら統一されていますが、ちょっと古くなると、同じ部屋の中に2、3種類のコンセントがあります。

ホテルなら貸してくれるところもあるし、オフィスなどでは準備されているところが多いですが、イザという時のことを考えると持参した方が無難ですね。(私は、常に7種類のプラグを持ち歩いています)

>肌に悪いので半袖が無謀ということでしょうか?そういえば日焼け止めのようなものは買っておかないといけないですね。

高温、低湿度とはどういうものなのか、理解されていないようですね。
汗をかいてもすぐに気化してしまうので、日本における猛暑という感じは無く、暑いというよりチリチリする感じです。肌の弱い人なら、気が付いた時にはやけど状態だった、ということになりかねません。だから、外出時はゆったり目の長袖シャツが一番良いのです。半袖は日没後か屋内だけにしておいてください。

余談ですが、気温42℃、湿度5%の砂漠地域で経験したことなのですが、スイカは冷やしません。炎天下にゴロゴロ転がしておきます。切った瞬間、水分の気化熱でアッという間に冷えるのです。
高温、低湿度の大陸性砂漠気候って、こういうものなのです。
投稿日時 - 2012-09-17 13:08:28
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
たびたびの回答本当にありがとうございます。
7種類のプラグを持ち歩く、今後もいろいろな国に海外出張をすることを考えると
色々なタイプのコンセントに対応している変換機を持つことが重要かもしれませんね。

ご説明いただいた暑さ、まだ想像ができませんが気を付けて準備します。

ありがとうございました!
投稿日時 - 2012-09-17 23:24:57
回答No.5
ANo.2再

>日本からPCや携帯の充電器を持っていくのですが、変圧器は必要でしょうか?あちらでレンタルできたりできるのでしょうか?

サウジの電圧は220Vが主です。(厳密に言うと110Vもある)
最近のパソコンや携帯電話の充電器は100~240Vに対応しているので、あえて変圧器を持参する必要は無いと思いますが。お手持ちの機器を確認してください。
もし必要なら、持参した方がいいです。現地レンタルなどしていると仕事をする時間が無くなってしまいますよ。これから先も海外出張が多いようなら、この際購入しておいた方がいいですね。たいていは、会社の現地主張所や訪問先などに準備されている場合が多いですが。
それよりも、コンセントは大丈夫ですか?

>半袖NGは少し苦しいですね。すごく暑い国と聞きましたから。

ANo.2の回答で誤解されているようですが、ディナーのマナーとして半袖はマナー違反ということであって、普通のところでは半袖でも一向に構いません。
ただ、気温40℃、湿度10%の炎天下での半袖は、いささか無謀かと・・・。

>泊るところはヒルトンホテルなので治安でも生活面でも大丈夫かな、と思っています。

「ガーデン イン」なら大丈夫。日本人出張者も利用していますから。


驚かすつもりではありませんが、サウジにも「アラブの春」の飛び火が懸念されています。現地でも、国際ニュースは頻繁に見ておいてください。
投稿日時 - 2012-09-16 14:03:24
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
たびたびのかいとうありがとうございます。本当に助かっています。

電圧ではなくて、電源プラグの形でした。調べると、いくつかの形(Aとか)あるようで
日本のA型を使うための変換機(?)が必要かと思いました。

やはりホテルに聞いて電源の形を聞いたほうが良いのでしょうね。
間に合うかな。。。どんな型にでも対応するプラグみたいなものもあるのでしょうか?
回答欄で質問してしまい申し訳ないです。

あと、半袖は基本OKとのこと、ありがとうございます。

>気温40℃、湿度10%の炎天下での半袖は、いささか無謀かと・・・。

これは、肌に悪いので半袖が無謀ということでしょうか?

そういえば日焼け止めのようなものは買っておかないといけないですね。

ありがとうございました!
投稿日時 - 2012-09-17 09:58:34
回答No.4
こんにちは。

私はサウジのペルシャ湾側の田舎での経験なので
リヤドのような都会の情報ではありません。


1・サラタイムに注意
   イスラムの祈りの時間で日によって少しづつ時間が
   ずれていきます。
   スーパーで買い物していても会計をせかされて
   シャッター下ります。

2・物価
   コーラ1.5SAR 30円くらい。
   おかしは日本と同じくらいの金額ですが、量が多いです。
   ガソリン0.45SAR 9円くらい。
   食事はピンきりです。

3・散髪
   金額は交渉しだい。10~15SARくらい。

4・水
   大切にお願いします。

5・治安
   夜、出歩いても大丈夫です。
   ただし、田舎での話。

6・ヒゲ
   生やしているほうが何かと便利です。

7・挨拶
   アッサラームアーリークム
    → ワーリークムッサラーム
   覚えて損はありません。



書いていて思ったのですが、全然ビジネスに関係ないですね。
生活臭が・・・。
投稿日時 - 2012-09-14 13:28:14
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。

暑さに非常に耐えられません。すごいですね。

物価も日本とあまり変わらず。

2週間くらいなら耐えられそうです。
投稿日時 - 2012-09-25 23:10:58
回答No.3
一番目に回答したものです。すみません。2回目、それに回答ではありません。

一つ目の回答を撤回はしませんが、http1さんの回答を見てサウジも場所によって相当違うなと印象を受け意識を新たにしました。

リヤドに関してはhttp1さんのご意見に従うのが絶対に良いと思います。私はジェッダ、本拠地はさらに田舎の方なのであまりびしっとした風采が必要だという印象はありませんでした。地域と言うより職種かもしれませんが。

半袖に関してもあまりちゃんとしたところに行かないのでマナー違反と言うのを認識していませんでした。

http1さんの回答は私も参考になりました。ありがとうございました。

それからリヤドに行く人には余分な情報ですが、ジェッダはめちゃくちゃむしむししています。クーラーの効いているところから外に出ると眼鏡が曇るぐらいです。一方リヤドの乾燥はサウジ人でも堪えるって同僚のサウジ人が言っていました。

リヤドは一度しか行ったことがないけれどまた行ってみたいなあ。
投稿日時 - 2012-09-10 10:12:14
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。
現在リヤドです。

リヤドの暑さは私には堪えます。しかし、7月に来た同僚は、こんな涼しいリヤドは初めてだと言っていました。普通に40度位でしょうか。
ビジネスできている人ばかりなので短パンの人などいませんでした。
別に何も言われないと思うのですがおそらく浮いてしまうでしょう。

回答ありがとうございました
投稿日時 - 2012-09-25 23:09:09
回答No.1
まず初めてサウジに入るとき両手すべて指紋を取られたり写真を撮られたりするかもしれませんがびっくりしないように。

持ち込み品には注意が必要です。皆が皆調べれれるわけではありませんが、たまに別室で丁寧に相手をしてくれるそうです。何度も相手をしてもらったという人がいます。どうやら素質も関係しそうです。持ち込んだら行けないものがなければ、別室に呼ばれても心配はいりませんが、アラビア語でうじゃうじゃ言われるのでかなり不安になると思います。

持ち込んではいけないもの。
お酒。いわゆるお酒のほか、味醂、アルコールを含んだ醤油、お酒を少し入れた食べ物もだめですし、化粧品やその他生活用品(お手拭き)にもアルコールが入っていてはだめです。スルーしてしまう場合も多いです。短期滞在者はサウジのことをよく分かっていないということで没収程度で済むと聞いたことはあります。しかしイカマ(居住証明)を持っている人がお酒などを持っているとかなりひどい目に会うと思います。

豚関連。551の豚まんなどを持ち込むのはやめましょう(551大阪では有名です)。崎陽軒のシュウマイもサウジにいる日本人は大喜びするかもしれませんがお土産に持ち込もうというのはやめましょう。細かく言うとたとえばラーメンなども半分ぐらいはだめです。豚エキスやラードを使っています。特にエースコックの製品は持ち込まないのが無難でしょう。豚皮の製品もダメですが、分かるのかな?豚がらみの医薬関係もだめです。とはいってもそこまで詳しく調べるのは他にも怪しいものを持っている場合ぐらいでしゅし、短期の入国ならあまり神経質にならなくてもいいかと思います。

女性の肌(生手、生足)もダメだといわれています。没収されると思います。ヌードになると別室に呼ばれる可能性もあるので(没収だけかも知れませんが)持ち込まないようにしましょう。絵画集を持って入ろうとして、裸婦の絵をすべて切り取られた人がいるというのを聞いたことがあります。

コンピュータに忍び込ませた画像も注意が必要です。画像ファイルのチェック用ソフトを持っているようです。コンピュータを持っていると必ず別室に呼ばれるというわけではなく、呼ばれる方が珍しいです。でも注意しておく方がいいと思います。(ビキニあたりでも何か言われるかもしれません。)

CDなど丸い円盤状のものもX線で見つけるとたまに別室に連れていかれるようです。普通は大丈夫ですので、あまり心配はいりませんが、万が一別室送りになった時に変なものを持っていると大変です。ただし先に書きましたが居住証明のない人はそれほど厳しくないという噂です。

リヤドのちゃんとしたホテルはちゃんとしています。ホテルのクリーニングもあると思います。(もちろんホテルによるでしょうが日本と変わらないと思います。)
コインランドリーがあるのかはよく知りません。水はきれいなのが出ると思いますので手洗いでの洗濯は可能でしょう。(普通の日本人が止まるようなまともなホテルを対象に考えています。)

Tシャツはまあいいけれど短パンはやめた方がいいです。半袖はおかしくないと思います。

治安は比較的良いと思いますが、それなりに気をつけた方がいいです。スリなども少ない方だとは思いますが全くないとは言えないので、そこそこ注意しましょう。

物価はピン切りだと思います。多数の外国人労働者がいますし、サウジ人も若い人を中心に決して裕福ではありません。それらの人が生活する分には、日本人から見ると物価は安いです。1リヤル(22円ぐらい)でコッペパンが8つ買えます。インド人、パキスタン人、バングラデシュ人の出入りするカレー屋で食事をすれば300円もあればおなかはいっぱいになります。一方サウジ人や西洋人、日本人が利用するようなカレー屋ではカレー一皿が1000円以上します。もちろん中間の店もあります。日本並みの生活を考えれば高からず安からず物によるといったところかなと思います。

その他注意事項。
写真は禁止のところ以外は原則OKです。ただしどこが禁止場所かわからないので困ったものです。また女性を移すと下手をするとムタワに捕まるかもしれないので注意が必要です。写真を撮っていいか尋ねて、OKなら撮るという方が無難です。

イスラームは日に5回お祈りをします。お祈り時間は店が閉まりますので注意しましょう。サウジにいる人は特に夜はお祈りの時間を気にしながら買い物をしています。お祈りの時間は日によって変わります。マグレブは日没時にアザーン(お祈りに集まれ~)が聞こえ10分ぐらいしてからお祈りです。イーシャ(夜のお祈り)はマグレブの1時間半ほどあとです。サウジ人はイーシャのお祈りが終わってから活動が活発になりますが、日本人はやや付いていけません。お祈りの時間はWeb(http://www.islamicfinder.org/prayerDetail.php?city=Riyadh&state=10&country=saudi_arabia&lang=english)や新聞で確認できます。アザーン時計があればそれでも分かります。持ち運び用もあるようですが気をつけないと道の真ん中でアザーンを鳴らしながら歩くことになります。

お祈り時間中はシャッターが閉まるので店を出られないとか、逆にお祈り時間になると店を追い出されることになります。モールのスーパーの中で閉じ込められるのが有効な時間の使い方です。

タクシーはメーターのついているのもありますが交渉で値段を決めることが多いようです。他にほとんど有効な公的交通機関がないのでタクシーを使わざるを得ないようです。

ともかく思っているよりは普通の国だけど、考えた以上に変な国でもあります。

最後に、公共の場所で女性を見つめるのはやめた方がいいです。話しかけようとは思わないでください。ふつうアバヤ姿の女性に声をかけられる人は少ないと思いますが。

さらに最後に一言。男性という前提で書きましたが女性の場合は公の場所(ホテルなどの室内以外は含む)では外国人を含め全員アバヤ(黒いゆったりとした服)必着です。Tシャツなんて即刻捕まります。非ムスリマは髪の毛を覆う必要はありません。

逆に男性でもトーブ(アラブ服)を着ていても文句を言われることはないと思います。シュマーグ、イガール含め一式200リヤル(4000円ちょっと)ぐらいで手に入ります。

ご参考までにサウジ人の宴会風景を載せておきます。これは結婚式ですが男女別会場で式を行います。
投稿日時 - 2012-09-10 02:24:23
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
大変丁寧にありがとうございます。
助かりました。

ちなみに日本からPCを持っていくのですが、
変圧器など必要でしょうか?
ヒルトンホテルに泊まるのですが
持参したほうがいいですかね?

宗教や色々決まりが厳しい国とのこと、
少し不安です。
投稿日時 - 2012-09-15 22:07:07
この質問は役に立ちましたか?
10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
中東
-PR-
-PR-

【Airbnb x OKWave】世界中の人と部屋を貸し借りして、暮らすように旅をしよう!

■Airbnbが選ばれる4つのポイント
airbnb-image1
airbnb-image2
■みんなの気になるQ&A

[部屋に宿泊する(ゲスト)]

[部屋を提供する(ホスト)]

-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
中東
-PR-

ピックアップ

-PR-