-PR-
解決
済み

唇は口+ヒル?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7519
  • 閲覧数305
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (9/43)

ヒルという生物がいますが、この生物ってヒトの唇に似てると思ったんです。だから唇の語源は「口にあるヒルのような部分」からきているのではないかと考えたのですが、詳しいことをご存知の方、ぜひとも教えて下さい。待ってます。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

くちびる(唇)とひる(蛭)は、直接には関係ないようです。くちびるは、もとくちべり(口縁)で、唇になったというのが、大言海などの通説です。ほかには、くちべりふた(口縁蓋)、くちへら(口辺)、口がひるがえる、くちふる(口経)、「口吻」の別音などの異説がありますが、「蛭」というのはありませんでした。
蛭の方は、ひるむ(伸び縮みできる)虫 、ひらひらおよぐ、ひち(泥の中)にいるから、もともと天からふったから「ふる」が「ひる」に、ひるがえるから、蛭に吸われたとき痛いからひいらぐ(疼らぐ)からなどいろいろ説があります。
 どちらも説の一つに共通するのに、ひるがえるというのがありますので、「ひるがえる」ので、唇になったり、蛭になるという説も可能です。
「日本国語大辞典」を参考にしました。
お礼コメント
starbig

お礼率 20% (9/43)

どうもありがとうございます、とてもタメになりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ