-PR-
解決
済み

印鑑をなくした!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.70328
  • 閲覧数429
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 31% (57/179)

連休なのに、お金が底をついてしまいました。
しかたなく、銀行の(信用金庫ですが)積立金を解約したいのですが、
何と!印鑑をなくしてしまいました。身分証明書はあるのですが、
解約できるでしょうか?明日一日で、手続きできるでしょうか?
できないと、7日まで、3000円ですごさなければなりません。
恥ずかしいお話ですが、なんとかならないでしょうか…
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 29% (7/24)

大丈夫だと思いますよ。
口座の名義人があなたであって、公的機関の発行する
写真付き身分証明書(免許証、パスポート)があって、
現住所などが口座と一致していればOKのはずです。
通常、印鑑を紛失した際に新しい印鑑を登録する手順
と一緒です。
今日も銀行行って来ましたが、相当混んでますので、
明日は9時には行った方がいいかもしれませんね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 16% (22/136)

明日は朝からがんばってください。もしかすると一日ではできないかもしれませんね。積み立てを担保に低利の融資はできないのかなぁ? どうにもならなかったとき、消費者金融などに手を出さずに3000円でサバイバルする覚悟もしておきましょう。
明日は朝からがんばってください。もしかすると一日ではできないかもしれませんね。積み立てを担保に低利の融資はできないのかなぁ?

どうにもならなかったとき、消費者金融などに手を出さずに3000円でサバイバルする覚悟もしておきましょう。


  • 回答No.1

私は「通帳」をなくしてしまったことがあるのですが、そのときは再発行に1週間かかりました。 「印鑑」も大事なものなので、難しいこととは思いますが、正直にその旨を窓口の方にお話になられてみてはいかがでしょうか? 私が思いますに「印鑑を変更する」という形で手続きがしていただけると思います。 その際に「通帳」「身分証明書」「新しい印鑑」をご持参されてはいかがでしょうか? 私も経験がないので、詳しい ...続きを読む
私は「通帳」をなくしてしまったことがあるのですが、そのときは再発行に1週間かかりました。
「印鑑」も大事なものなので、難しいこととは思いますが、正直にその旨を窓口の方にお話になられてみてはいかがでしょうか?

私が思いますに「印鑑を変更する」という形で手続きがしていただけると思います。
その際に「通帳」「身分証明書」「新しい印鑑」をご持参されてはいかがでしょうか?

私も経験がないので、詳しいことはわかりませんが、まずは通帳を発行した金融機関に電話でお問い合わせになられてみてはいかがでしょうか?

今日・明日しか時間がないので、お早めに行動されたほうが賢明かと思われますが…。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 23% (41/176)

おそらく解約手続きはしていただけると思います。印鑑の紛失盗難届を本人確認書類とともに提出すれば解約できるはずです。しかしながら、定期積金の中途解約はいわば「契約違反」となり、無印鑑での解約同様便宜扱いとなり、それを受けるか受けないかは支店長もしくは管理者の一存で決まりますので、信金側にはそれを拒否することも可能です。 しかし事情を説明し、解約と同時に新しい積立を契約し、初回分を入金すれば(できれば増額が ...続きを読む
おそらく解約手続きはしていただけると思います。印鑑の紛失盗難届を本人確認書類とともに提出すれば解約できるはずです。しかしながら、定期積金の中途解約はいわば「契約違反」となり、無印鑑での解約同様便宜扱いとなり、それを受けるか受けないかは支店長もしくは管理者の一存で決まりますので、信金側にはそれを拒否することも可能です。
しかし事情を説明し、解約と同時に新しい積立を契約し、初回分を入金すれば(できれば増額が望ましいです)大概の場合問題なく解約できると思います。
ちなみに、同じ信金の普通預金(総合)口座を持っていれば、そちらに振込みという形になると思います。そこからキャッシュカードでATM引き出しということになるでしょう。(これは信金側の安全策のためですね)
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

その銀行には、あなたがあなたに間違いないということを説明してくれる 銀行員はいますか。 いなければ、断られるかもしれません。 この手の事務手続きの手順は (1) あなたが印鑑の喪失届を提出する。 (2) (1)について間違いないか、銀行がお客の自宅当てに回答書を送る。 (3) (2)の回答書と身分証明書持参で、改印の手続きをする。 というのが正しい手順。 当然郵便のやり取りがありますので、 ...続きを読む
その銀行には、あなたがあなたに間違いないということを説明してくれる
銀行員はいますか。
いなければ、断られるかもしれません。
この手の事務手続きの手順は
(1) あなたが印鑑の喪失届を提出する。
(2) (1)について間違いないか、銀行がお客の自宅当てに回答書を送る。
(3) (2)の回答書と身分証明書持参で、改印の手続きをする。
というのが正しい手順。
当然郵便のやり取りがありますので、最終的な処理が終わるまで1週間近くかかります。

でも本当は、その場で即時に改印手続きを済ませることができます。
なぜそうしないか。
仮に、あなたの知らないところで、悪意の人物が、勝手に印鑑を変更して預金を引き出そうとしていたとすると、上記の手順を踏む事で、阻止する事ができます。
銀行が厚意で便宜を図って、仮に何か問題が生じたとき銀行は注意管理義務を怠った
という事で責任問題に発展しかねないのです。
融通がきかないと思うかもしれませんが、そういう銀行のほうが安心ですよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ